1. 新生銀行カードローン レイクとアイフル徹底比較!!

新生銀行カードローン レイクとアイフル徹底比較!!

新生銀行カードローン レイクとアイフルどちらにしようか迷っている方必見です!
新生銀行カードローン レイクとアイフルを徹底比較してみました。

アイフルのメリット・デメリットは??

アイフルのメリットは何といってもローンの種類が豊富という点です。
ホームページに載っているローンだけでもなんと8種類!
中にはかなりの低金利で借りられるプレミアムローンもあります。
用途別に揃えられているので、自分に合ったローンが見つかりやすいところが評判です。
ではデメリットはどうでしょうか。
アイフルのデメリットは提携ATMを利用するとその都度手数料が取られてしまうというところです。
自社ATMもいろいろなところにありますが、やはりコンビニなどにあるATMを使いたいという人は多いです。
しかしアイフルでは利用するたびに手数料が引かれてしまいますので、かなりの損です。

新生銀行カードローン レイクと比べてみると・・・

では新生銀行カードローン レイクと比べてみましょう。
アイフルのメリットである豊富なローンの種類ですが、新生銀行カードローン レイクはローンの種類はそれほど多くありません。
しかしあえて種類を別けなくても、新生銀行カードローン レイクのキャッシングは使用使途自由になっていますから何に使っても大丈夫なのです。
そしてデメリットの手数料ですが、新生銀行カードローン レイクは新生銀行・新生銀行カードローン レイクATM・提携ATMともに手数料無料でご利用頂けます。
一回使うたびに105円~210円引かれるのと、無料どちらがお得かは一目瞭然です。
総合的に見ても新生銀行カードローン レイクの方が使いやすいカードローンとなっています。