1. レイクとセブン銀行徹底比較!!

レイクとセブン銀行徹底比較!!

レイクとセブン銀行のローンサービスどちらにしようか迷っている方必見です!
レイクとセブン銀行を徹底比較してみました。

セブン銀行のメリット・デメリットは??

セブン銀行にはローンサービスと言って、キャッシング機能を付けることができます。
このローンサービスのメリットは何といっても全国各地ありとあらゆるところにあるATMの存在です。
コンビニやスーパーなど、お金を使うところには必ずあると言ってもいいほど良く見るATMですから、非常に使いやすいです。
もちろん手数料は無料でご利用頂けます。
セブン銀行のキャッシュカードとキャッシングのカードと一枚で二役使える点も魅力的です。
ではデメリットはどうでしょうか。
ローンサービスのデメリットは利用限度額にあります。
利用限度額は新規契約時はどんな人でも一律10万円と定められています。
その後増額したい場合は30万円か50万円までとなっていて、高額融資を希望する人には少々使いにくいです。
さらに金利も現在は15%ですが、変動金利を適用しているため、利用中に上がる場合も十分に考えられます。

レイクと比べてみると・・・

レイクと比べてみましょう。
ATMですが、レイクもセブン銀行のATMを融資・返済ともに利用できます。
もちろん手数料は無料です。
レイクは限度額が500万円までとなっていますし、変動金利ではなく金利も限度額別に分けられていて、とてもわかり易いです。
キャッシュカードとキャッシングが一枚で済むのは一見便利のように見えますが、紛失したことを考えると少々面倒に感じてしまいます。
総合的に見てもレイクの方がお得なカードだと言えるでしょう。