1. レイクとノーローン徹底比較!!

レイクとノーローン徹底比較!!

レイクとノーローンどちらにしようか迷っている方必見です!
レイクとノーローンを徹底比較してみました。

ノーローンのメリット・デメリットは??

ノーローンのメリットから見てみましょう。
メリットは何といっても1週間無利息サービスです。
他社でも無利息サービスはあるのでは?と思われている方もいらっしゃるでしょう。
しかしノーローンの無利息サービスは、利用残高を完済した翌月に再度借りた場合も適用されるのです。
他社の無利息サービスは新規顧客限定ですから、一度完済をして再度利用してもサービス対象外となります。
しかし、ノーローンの無利息サービスは完済した翌月から適用されるので、繰り返し使えるところが素晴らしいです。
ではデメリットはどうでしょうか。
デメリットはコンビニなどの提携ATMの利用に手数料がかかるという点です。
毎度使うたびに手数料がかかってくるのはちょっと損に感じてしまいます。

レイクと比べてみると・・・

ではレイクと比べてみましょう。
実はノーローンはレイクの経営母体である新生銀行のグループ企業なのです。
親戚のような関係のノーローンですが、1週間無利息サービスはレイクの上をいくサービスとなっています。
しかし、レイクはノーローンのデメリットである提携ATMの手数料は無料です。
さらに限度額もノーローンの300万円に対して500万円までと高額融資が可能となっています。
ちなみにレイクのATMでもノーローンの融資や返済が可能となっています。
いずれにせよレイクの方が使いやすいカードローンです。