1. 新生銀行カードローン レイクとプロミス徹底比較!!

新生銀行カードローン レイクとプロミス徹底比較!!

新生銀行カードローン レイクとプロミスどちらにしようか迷っている方必見です!
新生銀行カードローン レイクとプロミスを徹底比較してみました。

プロミスのメリット・デメリットは??

まずはプロミスのメリットから見てみましょう。
プロミスのメリットの一つ目は、お客様サービスプラザ(店頭窓口)がある点です。
初めてのキャッシングは何かと不安が多いものですが、担当者と直接話ができますので安心して申し込むことができます。
二つ目は新規顧客には30日間の無利息サービスを行っている点です。
借入期間中の30日間は利息が0円で利用できますので大変お得です。
ではデメリットはどうでしょうか。
プロミスは三井住友銀行グループでありますが、適用している法律は貸金業法になります。
なので、専業主婦の借入はできないのです。

新生銀行カードローン レイクと比べると・・・

プロミスと新生銀行カードローン レイクを比べてみましょう。
プロミスのメリットである店頭窓口ですが、新生銀行カードローン レイクは残念ながら店頭窓口を保有していません。
しかし、無人契約機を全国各地に配置していますし、無人契約機でも店頭窓口のようなきめ細やかな対応だと評判です。
さらに30日間無利息サービスですが、新生銀行カードローン レイクでも行っているサービスです。
新生銀行カードローン レイクは30日だけではなく、金額によって180日無利息になるサービスを提供していますので、プロミスの上をいっています。
デメリットの専業主婦の借入ですが、ご存知のとおり新生銀行カードローン レイクではご本人あるいは配偶者に安定した収入があれば借入OKです。
これだけではなく、プロミスは借入最高限度額300万円に対して新生銀行カードローン レイクは500万円までと高額融資も可能です。
以上からわかるとおり、新生銀行カードローン レイクの方が使いやすいキャッシングと言えます。