1. 自己破産後は新生銀行カードローン レイクで借りられるの?

自己破産後は新生銀行カードローン レイクで借りられるの?

キャッシングをしたものの、様々な理由から支払いができずにやむを得ず自己破産したという方もいらっしゃることでしょう。

不本意ながら自己破産してしまったが、今は普通に生活ができているのでぜひまたキャッシングをしたいという場合、借りられるものなのでしょうか。

気になる自己破産後の新生銀行カードローン レイクの対応について調べてみました。

自己破産後は借りられる??

キャッシング会社で自己破産をしてしまった経験があるが、今は生活を立て直し新生銀行カードローン レイクから借入をしたい。

そのような場合、借りられるのかどうかという問題ですが、答えは自己破産後でもキャッシングはできます。

自己破産をしてしまうと一生どこからもお金を借りられないというイメージをお持ちの方も多いようですが、ある程度の期間が過ぎれば普通にキャッシングができるようになるのです。

なので、自己破産をした経験をお持ちの方がキャッシングをしたいと思ったなら、一定期間過ぎていることが確認できれば新生銀行カードローン レイクから借りることができるのです。

具体的には何年後から借りられる?

では具体的に自己破産から何年後に新生銀行カードローン レイクから借入ができるようになるのでしょうか。

少し曖昧な年数になってしまいますが、5年~10年間の間と申し上げておきます。

というのも、新生銀行カードローン レイクは以前消費者金融として営業をしていたキャッシング会社でしたが、今は新生銀行グルーブの傘下に入っている銀行カードローンという扱いになっています。

自己破産後の借入に関して比較的厳しいと言われているのが銀行カードローンなので、新生銀行カードローン レイクも自己破産後は最低でも5年、確実なのは10年経ってからの申し込みをお勧めします。

同じ過ちを繰り返さないために・・・

ある程度の年数が過ぎれば、自己破産後でも新生銀行カードローン レイクから借入できるのはお解りいただけたと思います。

しかし、絶対にまた同じ過ちを繰り返さないかと言われると自信がないという方もいらっしゃることでしょう。

新生銀行カードローン レイクから借入ができた暁には、ぜひ計画的な利用を心がけるようにしましょう。