1. レイクの在籍確認は会社バレを防止できる!?職場への在籍確認なしにする方法

レイクの在籍確認は会社バレを防止できる!?職場への在籍確認なしにする方法

新生銀行カードローンレイクは他のカードローン審査と同じように、審査の過程で在籍確認が行われます。

レイクでお金を借りたいけど、職場に電話がかかってくるのは嫌なもの。「同僚にバレたらどうしよう・・・」そんな不安から申込を止めてしまう人も少なくないです。

レイクの在籍確認はプライバシーに配慮してくれてますので、職場の同僚にカードローンの利用がバレる可能性は低いです。

今回は、新生銀行カードローンレイクの在籍確認がいつ行われるのか、具体的な電話内容など在籍確認について詳しく解説していきます。

レイクが在籍確認する目的

レイクのカードローンは現金貸し付けとなるため、銀行とは言え貸したお金を返してもらえなければ本末転倒です

あなたが誰かにお金を貸す際も安定した収入がある人に貸したいと考えるはずです。

貸したお金はきちんと返してもらえることが前提となりますので、収入の有無の確認を兼ねた審査が在籍確認です。

レイクの在籍確認は会社への所属確認のみですから、申し込み者本人が外出中で不在でも問題ありません。

在籍確認は本人が電話応対しないといけないと思われている方も多いですが、電話にでなければいけないわけではありませんので、その点は安心してください。

レイクは銀行カードローンですが、土日祝日でも契約手続きができます。週末でも契約完了できればその日のうちにカードを受け取ることもできますが、注意すべきは土日でも在籍確認できるかです。

土日祝日は勤務先の会社が休業日であった場合、審査担当者が職場に電話をかけても従業員が不在で在籍確認できない可能性が十分にあります。

レイクは在籍確認できなかった場合申し込み者に連絡してくれる

カードローン会社によっては勤務先に電話して連絡がつかなかったらその場で審査落ちにすることもありますが、レイクの場合は一度申し込み者に連絡してなぜ電話連絡がつかないのか理由を聞ききます。

土日祝日は勤務先が休業日だからという理由ですと休み明けに再度在籍確認の電話することになりますが、審査内容・状況によっては電話連絡なしで契約できたり代替案を案内してくれることもあります。

在籍確認できなかったから即審査落ちではなく、担当者から申し込み者に改めて連絡をくれますので、その後の流れを相談しながら手続きを進めてもらうことができるので安心です。

新生銀行カードローンレイクの在籍確認はいつ?流れを解説

新生銀行カードローンレイクの場合、申込時の流れは下記のようになり、審査通過後の契約手続きの中で職場へ電話連絡という形で在籍確認が実施されます。

① レイクに申込み
② 審査
契約(本人確認書類の提出、職場への在籍確認
④ 融資

新生銀行レイクは、審査通過し融資できる方のみに最終チェックとして職場への確認を行います。

つまり、在籍確認の電話が入るということは、「お金を借りられる可能性が高い」と考えて構いません。レイクは審査が速いですから、申込の当日、遅くても翌日には電話が入ると思って良いでしょう。

申し込み者の許可無く職場に電話されるわけではない

レイクは申し込み者の知らないところで勝手に勤務先に電話するわけではありません。審査結果の連絡の際に「職場に電話させてもらいます」と許可を取ります。

レイクの在籍確認は基本的に職場へ電話

新生銀行レイクの在籍確認では基本的に職場へ電話連絡されます。

しかし、「レイク」からの電話だとはバレないよう配慮されていますので安心してください。

レイクは申し込み者の職場に「非通知」で「担当者の名前」で電話します。

例)

「もしもし、私佐藤と申します。〇〇さんはいらっしゃいますか」

このようにカードローンの在籍確認だとは一切わからないよう配慮がされています。

電話応対した従業員によってはどこの佐藤さんか詳しく聞かれるかもしれませんが、「レイクの佐藤」と答えることは絶対にありません。

職場によっては会社名を名乗らない電話は取り次ぎしてくれないところもありますので、「クレジットカードの在籍確認がある」とあらかじめ電話が来ることを伝えておくと良いでしょう。

レイクは「新生銀行」の名前で在籍確認の電話してもらうことも可能

職場に個人を名乗る電話がかかってくることが滅多に無いとなると、レイクの在籍確認の電話を怪しまれてしまう可能性が高いです。

不安な場合はお願いすることで「新生銀行」の名前で電話してもらうことも可能です。銀行名を名乗ってもらうほうが怪しまれないという場合は、銀行名でお願いしましょう。

レイクは折り返しや検索を防ぐため非通知で電話する

レイクは在籍確認の電話を非通知で行います。その理由は下記のようなケースで在籍確認であることをバレルのを防ぐためです。

  • 折り返しの電話でレイクだとバレる
  • ナンバーディスプレイで番号を同僚に検索されレイクだとバレる

このような事態を避けるために、レイクは非通知で在籍確認をします。

職場によっては非通知拒否をしているところもありますので、その場合は担当者の携帯電話もしくは番号通知で電話することもあります。

レイクの在籍確認をクリアできるパターン

仕事の内容にもよりますが、在籍確認の電話がきた際、以下2つのケースが考えられます。

  • 申し込み者が職場にいて電話応対できるケース
  • 外出中や休みで電話に出られないケース

どちらのケースでも在籍確認をクリアすることができます。

申し込み者が職場にいて電話応対できるケース

申し込み者が電話応対できれば、審査担当者が申込者本人であることを確認できると「レイク在籍確認」であることを説明します。電話応対するだけでOKですから、時間もさほどかかりません。

電話で色々聞かれない?同僚に会話を聞かれてバレないか不安

在籍確認の電話で申込者が応対したら、その場で住所や年収など色々と聞かれるのではないか?そんな不安を抱いている方も少なくないです。

確かに電話で住所や収入の事を話していたらそれを聞いていた同僚は不審に思うでしょう。

しかし安心してください。レイクの在籍確認は本人が電話にでたらそこで在籍確認は終了となりそれ以上何か聞かれることはありません。

レイクの会話内容・申し込み者が取り次いだ場合編

同僚「お電話ありがとうございます。株式会社△△、田中が承ります。」

レイク「もしもし、私佐藤と申します。恐れ入りますが、鈴木様はご在社でしょうか?」

同僚「はい、少々お待ちください」

申込者「お電話換わりました、鈴木でございます」

レイク「もしもし、私、佐藤と申します。鈴木一郎さまご本人でいらっしゃいますでしょうか」

申込者「はい、そうです」

レイク「個人名で大変失礼しました。私、新生銀行の佐藤でございます。この度は新生銀行カードローンレイクにお申し込みいただき、誠にありがとうございます。

これにて在籍確認を完了させていただきました。ご審査の結果については、のちほど携帯電話にご連絡させていただきますので、もう少々お待ちください」

このようにレイクは本人確認ができるまで商品名を明かすことはありませんし、電話で色々聞くようなことはしません。所要時間は1分もかからないでしょう。

同僚に会話内容を聞かれてもバレる可能性はほとんどありません。

レイクの在籍確認は言い訳を用意しておくと安心

職場に個人名を名乗る電話がかかってくると同僚や上司から「何の電話だったんだ?」と質問される可能性は高いです。仕事中に私用の電話なんてもってのほかですから当然です。

もし質問された時に怪しまれないよう、言い訳を用意しておくと安心です。怪しまれにくい言い訳は次の2つです。

  • クレジットカードの在籍確認
  • 口座開設申込の本人確認

クレジットカードでも在籍確認はあります。社会人なら一枚は持っていても不自然なことではありませんから、同僚や上司も納得でしょう。

またレイクは銀行ですから口座開設のための本人確認という言い訳も使えるでしょう。

外出中や休みで電話に出られないケース

申し込み者本人が電話に出られないケースでも問題なく在籍確認をクリアすることが可能です。

レイクの会話内容・申し込み者が取り次いだ場合編

同僚「お電話ありがとうございます。株式会社△△、田中が承ります。」

レイク「もしもし、私佐藤と申します。恐れ入りますが、鈴木様はご在社でしょうか?」

同僚「鈴木は今、席を外しております」

レイク「ご不在ですか。ではもう一度本人の携帯に直接電話をかけてみます。お手数おかけしました。」

この様に電話にでた同僚が申し込み者が「普段その職場で働いているような」発言をしてくれれば在籍確認は終了となります。

  • 営業で席を外しております
  • 本日お休みをいただいております
  • ただいま別の電話に対応しています

本人がその職場にいるニュアンスの返答をしてもらえれば、本人が電話にでられなくても問題ありません。

在籍確認がダメになるケース

在籍確認は申し込み者がきちんと働いていることが嘘でないかを確かめるために行います。下記のように答えられてしまうと融資してもらえないかもしれません。

  • 先日退職しました
  • ただいま休職中です
  • そんな人いません

既に退職している会社の連絡先を申告したり休職中にもかかわらず働いているなど嘘の申告は絶対にしてはいけません。

ただし3つ目の「そんな人いません」と答える理由は主に2つのケースが考えられますので注意が必要です。

まず本当にその職場で働いていない場合、そしてもう1つは個人名を名乗る電話には個人情報保護の観点から答えられない場合です。

レイクの在籍確認は基本的に個人名を名乗りますので、もし勤務する会社が個人名では応じてくれないというのであれば、あらかじめレイクに「新生銀行」を名乗ってもらうように相談しておくと良いでしょう。

レイクの在籍確認は日時・時間指定の相談可能

新生銀行レイクは基本的に在籍確認をする場合は、あらかじめ申し込み者にその旨を伝えます。

「今から職場に連絡しますね」と確認して連絡してくれますので、このタイミングで日時や時間帯を指定できないか相談してみると良いでしょう。

「5日に10時15分に電話してほしい」など細かく指定することはできませんが、できる限り在籍確認のタイミングを調整してくれますので、確実に自分がいる時に電話してほしいという場合は相談してみるのも良いでしょう。

レイクは在籍確認なしになるケースもある

レイクでは審査の結果次第では在籍確認なしになるケースもあります。

  • レイクの自動契約機で対面契約できる
  • 収入や借入状況で返済能力が高いと判斷される

上記のような条件ですと在籍確認無しになることもあります。実際に職場に電話がかかってこなかったという人もいるぐらいです。

ただし、自分から「職場に電話してほしくない」とお願いしても基本的に認めてはくれません。

あくまでも審査の結果で判斷されますので、職場に在籍確認の電話をしなくても問題ないだろうとなったときだけです。

新生銀行レイクは書類だけで在籍確認できる可能性がある

銀行カードローンの在籍確認は基本的に職場へ電話連絡となります。

大手消費者金融のアコム、プロミス、モビット、アイフルなどは書類で在籍確認してくれますが、銀行カードローンでは電話以外の方法で応じてくれるところはほとんどありません。

そんな中、レイクは書類で在籍確認してくれる数少ない銀行カードローンです。

ただし、希望すれば必ず書類で在籍確認してくれるわけではありません。電話で相談しても、まず職場に電話して確認が取れなければ書類で在籍確認する流れを取る可能性が高いです。

もし書類で在籍確認してもらう場合は、

  • 社会保険証
  • 収入証明書

この2つの書類を提出する必要があります。

繰り返しになりますが、レイクは書類での在籍確認に積極的ではありません。絶対に職場に電話してほしくないという場合は、電話なしに積極的なカードローンを選ぶと良いでしょう。

レイクの在籍確認「派遣社員」「アルバイト」はどうすれば良いの?

派遣社員やアルバイトとして働いている場合、「どの電話番号を申告すればいいのかわからない」という方もいるでしょう。

基本的に正社員の方と同じで構いませんが、不安の方のためにそれぞれ解説していきます。

派遣社員は派遣元の電話番号を申告する

派遣社員の方は派遣元の電話番号を申告しましょう。ついつい派遣先の電話番号を申告してしまいがちですが、レイクの場合は派遣元に電話確認しますので間違えないように注意してください。

また普段は派遣先で働いているため、派遣元に在籍確認の電話連絡があると「そんな人いません」と言われてしまう可能性があります。

レイク申し込み者が派遣社員で、在籍確認に不安があるというのであれば下記の方法を取ると良いです。

  • 派遣元にあらかじめ報告する
  • レイクの審査担当者にあらかじめ相談しておく

派遣元の会社の従業員は恐らく派遣社員のことを把握しきれていません。

そのため、在籍確認が上手く行えない可能性がありますので、レイクに申込する前に派遣元に電話して在籍確認があることを伝えておくようにしましょう。

カードローンの利用を知られたくないという場合は、クレジットカードの在籍確認と上手く誤魔化せばよいでしょう。

またレイクの審査担当者に、派遣社員だから在籍確認の電話連絡が不安ということをあらかじめ伝えておくと良いでしょう。

担当者の判断によりますが、電話連絡以外の方法で在籍確認してもらえる可能性もあります。

アルバイトはバイト先の電話番号を申告すればOK

アルバイトの方は、実際に働いているアルバイト先の電話番号を申告すればOKです。意外にも本社の電話番号を記入してしまう方もいますが、必ずバイト先の電話番号を記入してください。

本社では支店や店舗に配属されているアルバイトのことまで把握していない事がほとんどですので、本社の従業員に「そんな人いません」と言われてしまえば審査落ちとなってしまいます。

またアルバイト先の営業時間が比較的遅い場合は、あらかじめレイクに審査担当者に相談しておくことで在籍確認の電話連絡を遅めにしてもらえます。

レイクは土日祝日も在籍確認OK!だけど会社が休みの場合は注意

勤務先の会社が土日祝日休みの場合、在籍確認に注意が必要です。レイクの審査担当者が勤務先に電話しても会社内に誰も居なければ在籍していることを証明できず、在籍確認が完了できません。

この場合、休み明けに再度電話連絡することになりますが当日融資を希望している場合は困ってしまいますね。

そのため、土日祝日に即日融資を受ける場合は、レイク自動契約機で申込することをおすすめします。レイクの自動契約機には電話がついており、担当者に相談することができます。

事情を説明すれば、書類提出により在籍確認してくれる可能性があります。

その際、必要となる書類が「社会保険証」「収入証明書」です。土日祝日など会社の休日にレイクで即日融資を検討している場合は、あらかじめ必要書類を準備しておくようにしましょう。

書類による在籍確認は確実にしてくれるわけではありません。

あくまでもレイク側の裁量で決められますので、日付をずらしてでも電話連絡が必要と判断した場合は、電話で在籍確認が完了してから融資となるということは覚えておきましょう。

レイク在籍確認で会社にバレてしまうケースとは

在籍確認は申告した勤務先に勤めていることが確認できればOKですので、基本的には問題なく進むケースがほとんどです。しかし、中にはレイクの在籍確認で会社にバレてしまったという人もいます。

ここではレイクの在籍確認で会社にバレた事例を紹介します。

電話応対した同僚がキャッシング経験者

レイクの在籍確認は担当者の個人名を名乗ります。職場に知らない人から個人名で電話がありなおかつ同僚がキャッシング経験者であればバレてしまう可能性があります。

レイクは会社名を名乗って在籍確認してもらうこともできますので、不安な方は個人名ではなく会社名で電話してもらうようにしましょう。

電話をかけ直してしまった

レイクは非通知で在籍確認の電話を行います。非通知で電話がかかれば良いですが、非通知設定をしている会社では当然電話はつながりません。その場合、番号を通知してかけるしかありません。

普段は外部から電話がない勤務先ですと、特に怪しまれそうで心配です。

念のため、職場の同僚にはクレジットカードの在籍確認の電話がかかってくるかもと伝えておくと良いかもしれません。

レイク在籍確認Q&A

レイクの在籍確認に関する疑問にお答えします。

Q1:アリバイ会社で在籍確認をクリアできるって本当ですか?

アリバイ会社とは、数千円・数万円程度を支払うことで、その会社で勤務しているかのように見せかける工作をしてくれる会社のことです。

偽装会社を利用することは、嘘の報告をすることになりますので、法律違反する可能性が高いです。詐欺未遂罪に該当し、嘘をついて契約するとその段階で詐欺罪が成立します。

詐欺罪および詐欺未遂罪の量刑は10年以下の懲役です。あわせて金融機関から損害賠償請求される可能性もあります。

アリバイ会社の利用はリスクしかありませんので絶対に利用しないでください。

Q2:自営業ですが自宅に固定電話がありません。在籍確認はどうすれば良いのですか?

一部のカードローンは自宅に固定電話がない自営業でも申込可能なところがありますが、レイクは非対応となります。

つまり申込不可となります。申込ページにも固定電話を入力するよう記載されており、携帯電話番号を入力しても申込完了できません。

残念ですが、固定電話なしでも申し込めるカードローンに申込むようにしましょう。

Q3:知人の会社に在籍確認を頼んでも良いですか?

ダメです。アリバイ会社の件と同じで詐欺にあたります。きちんと自分が勤めている会社の電話番号を申告してください。

Q4:専業主婦の在籍確認は夫の勤務先ですか?

新生銀行レイクは専業主婦の申込みも可能です。在籍確認は申し込み者の自宅に連絡となります。基本的に旦那さんの職場に電話連絡がいくことはありません。