1. 【レイク】三郷上彦名(自動契約コーナー)

【レイク】三郷上彦名(自動契約コーナー)

店舗名 【レイク】三郷上彦名(自動契約コーナー)
住所 〒341-0004
埼玉県三郷市上彦名104-1
24時間営業 不可
平日7:30~23:30/土曜日7:30~23:30/日曜日・休日7:30~23:30

    ※毎月 第3日曜日は、7:30~20:00
自動契約機 平日8:45~21:00/土曜日8:45~21:00/日曜日・休日8:45~21:00

      ※毎月 第3日曜日は、8:45~19:00となります。
      ※初めてのお客さまへの当日中のご融資、およびご利用中のお客さまの各種ご変更手続きは、8:45-21:00
ATM
駐車場
アクセス 草加・流山線 吉川警察署近く CoCo壱番館隣り
地図
大きな地図で見る
ご注意 ※店舗情報は、2014年4月時点の情報です。
店舗の移転/閉店により情報の変更があった場合、もしくは店舗情報
及び地図情報に間違いがあった場合はご了承下さい!
※尚、正確な情報は必ずレイクの公式サイトにてご確認下さい!

キャッシングお役立ち情報

キャッシングが始まった歴史

キャッシングやカードローンの歴史は最近始まったわけではありません。昔の商業や工業が始まった歴史がある時代からありました。

ただ1970年代くらい昔は消費者金融と言うのではなく、サラリーマンへの金貸しであったことから、サラリーマンにお金を貸すというので「サラ金」と言う名前で呼ばれていました。

サラ金と呼ばれていた金貸し業者のその当時の金利は、今とは考えられない金利で100%越えでした。そのため100万円を1カ月間借りた時の金利は8~10万円以上と言う高金利であったのですが、驚くことにそれだけ高い金利であるにも関わらず、その金利は合法であり今のような規制がなかったことから、貸金業者がかなり儲けていたのです。

1980年代になると、貸金業者に借りるようになるのがサラリーマンだけでなく、自営業者や女性も借りだすようになりました。そのため呼ばれ方がサラ金から消費者金融と呼ばれるようになりました。

その後1990年のバブル崩壊後、キャッシングのカードローンのテレビCMが一気に増えました。アイフルやアコムなどのテレビCMがゴールデンタイムにたくさん放送されるようになって、貸金が身近なものとなってきたのです。しかし、まだこの時代の金利は40%くらいもありました。身近なものとするためにテレビコマーシャルが放送されましたが、実際の金利はまだまだ高かったのです。

ようやく規制がかかったのが、2000年になってからのことです。このころようやく金利に対する取り決めが出来てきました。それにより、貸金の金利の決まりができて、バカ高い金利の地獄から抜け出せるようになってきたのです。