1. 【レイク】17号熊谷バイパス(自動契約コーナー)

【レイク】17号熊谷バイパス(自動契約コーナー)

店舗名 【レイク】17号熊谷バイパス(自動契約コーナー)
住所 〒360-0015
埼玉県熊谷市肥塚1360-1
24時間営業 不可
平日8:00~22:00/土曜日8:00~22:00/日曜日・休日8:00~20:00
※毎月 第3日曜日は、8:00~20:00
自動契約機 平日8:45~21:00/土曜日8:45~21:00/日曜日・休日8:45~21:00
※毎月 第3日曜日は、8:45-19:00となります。
※初めてのお客さまへの当日中のご融資、およびご利用中のお客さまの各種ご変更手続きは、8:45-21:00
ATM
駐車場
アクセス JR久喜駅西口 カレーショップCoCo一番屋近く
地図
大きな地図で見る
ご注意 ※店舗情報は、2015年10月時点の情報です。
店舗の移転/閉店により情報の変更があった場合、もしくは店舗情報
及び地図情報に間違いがあった場合はご了承下さい!
※尚、正確な情報は必ずレイクの公式サイトにてご確認下さい!

キャッシングお役立ち情報

消費者金融の履歴が残ると

履歴が残る期間は

消費者金融から借入れを申し込みする時には、必ず貸付する側が信用情報機関であるJICC(日本信用情報機構)やCIC(指定信用情報機関)に利用者の個人情報を照会して審査を行います。
もしそこで返済を延滞したり債務整理をしたなどの事故情報が出てくれば、借入できなくなる可能性が高くなります。
消費者金融からお金を借りた場合は、信用情報機関に利用履歴が残りますが、たとえ利用しなくても、消費者金融に申込をしただけでもその記録が6か月間は残ることになっています。
取引情報は5年間保有されることになっていて、延滞情報に関してはJICCには1年間、CICには5年間保有されますが、大手消費者金融ではJICCとCIC両方に加盟しているので、実質的に5年間は情報が登録されることになります。

住宅ローンに影響が

消費者金融の履歴が残ると、銀行などで住宅ローンや自動車ローンを組む時に影響するケースがあります。
特に取引額が大きい住宅ローンでは、多重の債務があると審査に大きな影響を与えることになり、一般的は消費者金融の債務を完済してから申し込みをするように提案されます。
たとえ完済していても、銀行によっては過去に消費者金融を利用したことを審査でマイナス要素にすることもあるので、住宅ローンの利用を考えているなら、消費者金融の借入れを完済してから5年以上経ってから申し込みをすることをおすすめします。
また自己破産や民事再生などの債務整理をした場合は、銀行協会の信用情報機関ではそれらの登録期間が10年間になっているので、かなりの間住宅ローンに限らずローンやキャッシングを利用することは難しくなります。