1. 【レイク】市役所通小作駅北(自動契約コ-ナ-)

【レイク】市役所通小作駅北(自動契約コ-ナ-)

店舗名 市役所通小作駅北(自動契約コ-ナ-)
住所 〒205-0001
東京都羽村市小作台 1丁目11-6 NTKビル2F
24時間営業 不可
平日7:30-24:00/土曜日7:30-24:00/日曜日・休日7:30-22:00
※毎月 第3日曜日は、7:30-20:00
自動契約機 平日8:45-24:00/土曜日8:45-24:00/日曜日・休日8:45-21:00
※毎月 第3日曜日は、8:45-19:00となります。
※初めてのお客さまへの当日中のご融資、およびご利用中のお客さまの各種ご変更手続きは、8:45-21:00
ATM
駐車場
アクセス 小作駅東口市役所通り 小作駅北交差点そば
地図
大きな地図で見る
ご注意 ※店舗情報は、2014年4月時点の情報です。
店舗の移転/閉店により情報の変更があった場合、もしくは店舗情報
及び地図情報に間違いがあった場合はご了承下さい!
※尚、正確な情報は必ずレイクの公式サイトにてご確認下さい!

キャッシングお役立ち情報

総量規制というものがあるのをご存知ですか?
これは賃金業法で定められているものであり、個人がキャッシングをする場合に
おいて年収の1/3までに借入総額が規制されるという法律です。
現在の借入を含め、1/3を超える場合は新規の借入をすることはできません。

貸付けの契約には4つのパターンがあります。
個人向け貸付・個人向け保証・法人向け貸付・法人向け保証の4つのパターンがあります。
その中で年収の三分の一までしか借りれないと言う審査があるのは、はじめの個人向け貸付にあたります。

法人はもちろん年収などは関係ありませんが、個人向け保証も年収は関係してきません。
個人向け保証とは借金に対して、必要な保証人になることなので、特に年収の制限はありません。

個人向け貸付のみが、生活の為などに借入れをすることなので、年収の規制がかかるのです。

総量規制は、2010年に貸金業法が改正されたことで実施されるようになりました。
個人からの借入れを依頼されたときに貸金業者は指定信用情報機関が保証する個人信用情報を利用して、他の貸金業者からの借入れが無いか、またどのくらいの残高があるかを調査して総量規制を実施します。

このためキャッシングをする側にとっては自分の借金情報が貸金業者に知られてしまうことに同意しなければいけません、ここで拒んでしまうと適正な判断のもとでお金を借りられなくなってしまうのです。

貸金業者が自分の会社からの貸付残高が50万円を超える時には利用者に収入や年収を証明する書類を提出するように要求します。
また利用者はきちんと自分の年収を証明できる書類を提出できなければお金を借りることが出来ません。

最近は規制も厳しくなり、このやりとりはどの業者も確実に行ってきています。