1. レイクの在籍確認はどんな感じ?

レイクの在籍確認はどんな感じ?

レイクに申し込むにあたり、在籍確認は重要なポイントになります。
周囲の人々に、レイクに申し込んでいることを知られたくないという人は特に在籍確認に関して神経質になってしまうようです。
レイクでは在籍確認は必ずするものなのか、はたまたしなくても良いものなのか。
とっても気になるレイクの在籍確認事情について調べてみました。

在籍確認は必ずする?!

在籍確認は、実際に申込書に記入された場所に住んでいるのか、勤務しているのかを調べるのに行う大切な審査です。
日本にあるキャッシング業者のほとんどが在籍確認を行います。
レイクでも例外なく在籍確認は行うようです。

「じゃあ申し込みはやめようかな・・・」と思う方も心配ありません。

レイクでは、在籍確認時にレイクという社名を一切名乗らないようにしています。
個人名で架電をしますから、レイクに申し込んでいるということは誰にも気づかれる心配は無いのです。

正社員以外の在籍確認はどうなる?

自宅は問題なく在籍確認はできるけれども、不安なのが勤務先の在籍確認です。
正社員の方は、自分の会社名と住所・部署名などを記入し、自分が在籍している直通番号を申込書に記入すれば、在籍確認は簡単に得られます。
ですが、パートやアルバイト・派遣社員の在籍確認はどのようにすれば良いのでしょうか。
パートやアルバイトの場合、正社員同様自分が勤めている勤務先名と住所・電話番号を記入してください。
在籍確認は自分が電話口に出なくても、
「今席を外しています」
「今日は休みです」
などと、そこの場所に在籍していることが確認できれば大丈夫なのです。
パートやアルバイト勤務の場合、私的な電話が来ることを疎まれてしまう環境にある方が多いと思いますが、電話口に出なくても大丈夫なので安心してください。

次の派遣社員は少し複雑です。
勤務先に派遣会社名を記入するのみの方が時々いらっしゃいます。
しかし、派遣会社には何千人何万人という派遣社員が在籍していますから、派遣会社で在籍確認を取得するのは至難の業です。
ですから、派遣会社名と合わせて実際に勤務している派遣先も記入するようにしましょう。
そして在籍確認は派遣先で確認が取れれば大丈夫です。

審査が不安な人は通過率87.5%の「三井住友銀行カードローン」が便利です。