1. 新生銀行カードローン レイクの必要書類は何?

新生銀行カードローン レイクの必要書類は何?

新生銀行カードローン レイクにいざ申し込むとなったとき、何の書類が必要なのか分からないという方もいらっしゃることでしょう。

新生銀行カードローン レイクの持参書類がいまいちよく分からないという方のために、申し込むときの必要書類について詳しく調べてみました。

目 次

新生銀行レイクの申込に必要な書類は2つ

新生銀行レイクの申込に必要となる書類は「身分証明書(本人確認書類)」と「収入証明書」の2点です。

身分証明書は絶対必要!

申込者全員必ず提出しなくてはならないのが身分証明書です。こちらをお持ちで無い方は残念ながら申し込み資格がありません。

厳しく感じてしまうかもしれませんが、どこのキャッシング業者でも同じですし、新生銀行カードローン レイクでは身分証明書の種類も豊富に設定されていますので、安心してください。

身分証明書の種類は以下の通りです。

  • 運転免許証
    運転免許証を持っていない方
  • 外国人登録証
  • パスポート

運転免許証をお持ちの方は運転免許証を優先的に提出してください。運転免許証をお持ち出ない方は健康保険証以下の書類で大丈夫です。

住所が違う場合は?

提出する身分証明書に記載されている住所と実際に住んでいる住所が違うという方が時々いらっしゃいます。

そういった場合は身分証明書に追加して以下の書類が必要になりますのでどれか一点追加で用意しましょう。

  • 公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

いずれも発行から6ヶ月以内で原本が必要になります。

レイクの申込になぜ身分証明書が必須なのか?

レイクに限らずカードローンの申込では必ず身分証明書が必要になります。

恐らく多くの人がご存知のことかと思いますが、なぜ必要なのかその理由までは知らないという人が多いでのではないでしょうか?

また自分では身分証明書はこれでOKだろうと思って提出しても認めてもらえないこともあります。

ここでは身分証明書としてどのようなものが有効なのかチェックしていきましょう。

万が一の時に連絡できないと困る!だからレイクでは身分証明書は必須!

レイクの申込で身分証明書が必須なのは「所在を確認する」ためです。

もし返済が遅れたり滞納していれば、レイク側としては当然返済はどうなっているのか、いつまでに入金できるのか、そもそも返済する意思はあるのかという確認や督促が行われます。

そのような時に、契約者と連絡が取れなければ困ってしまいますね。連絡がつかなければ返済してもらうことが難しくなりますので、レイクを申し込む時点で次のことを確認しています。

  • 誰が申込したのか
  • 住所はどこなのか

この2点を把握しておく必要があるのです。

万が一のときでも、どこに連絡すればよいのかを把握しておけば、連絡がつかなくても契約者を探す手段を確保しておく、これが重要なのです。

本人確認は法律による義務

カードローンの申込で身分証明書を提出するのは、カードローン会社が貸し倒れリスクを防ぐ目的もありますが、実際は法律によって義務付けられているのが大きな要因です。

カードローン申込み時には身分証明書によって本人確認することが定められています。

また「犯罪による収益の移転防止に関する法律」により、確認した身分証明書は一定期間保存されます。

他人名義で勝手にカードローンを利用するという犯罪を防止する目的もあるのです。

100万円以上は収入証明書も!

融資希望金額が100万円を超える場合、予め収入証明書も用意しておきましょう。
収入証明書の種類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票  前年度(直近分)
  • 住民税決定通知書 納税通知書  前年度(直近分)
  • 所得(課税)証明書  前年度(直近分)
    こちらはコピーで大丈夫です。

三点どれも用意出来ない場合は

  • 給与明細書 直近の3ヵ月以内の連続2ヵ月分でも対応可能となっています。

収入証明書とは

中には「収入証明書って何?」という人もいます。

収入証明書とは文字通り、自分の収入を証明する公的書類のことです。よく似た言葉に所得証明書がありますが、これも収入証明書の一種です。

収入証明書とは収入を証明する書類の総称のことです。会社勤めをされている人が毎月受け取っている給与明細書も収入証明書になります。

収入証明書として認められる条件

収入証明書として認められるには条件がいくつかあります。

  • 氏名の記載がある
  • 収入額の記載がある
  • 発行元の押印がある
  • 発行年月日が記載されている
  • 最新のものである

正式に発行されたものであれば、基本的に上記の条件をすべて満たしているはずです。ではそれぞれの書類についてより詳しく見ていきましょう。

源泉徴収票

会社が計算して納めた社員の所得税を記載した書類を源泉徴収票と言います。

会社勤めの人であれば、年に1回年末もしくは翌年1月までに会社から受け取っているはずです。

源泉徴収票にも給与額が記載されていますので収入証明書として有効です。

もっとも信用が高い書類とされていますので、もしお持ちであれば収入証明書は源泉徴収票を提出するのが良いでしょう。

源泉徴収票は前年のものを提出しなければいけません。提出する日が1月や2月の場合は、前年分が発行されてませんので、前々年分のものでも受け付け可としている場合もあります。

源泉徴収票は年末調整を行った結果が記載されていますので、前年最後の給与明細書と一緒に渡されるのが一般的です。

もしなくしてしまったという場合でも再発行が可能です。ただし会社によっては再発行に応じてくれないところもありますので、その場合は他の書類を用意しましょう。

給与明細書

最も馴染みがある収入証明書は恐らく給与明細書ではないでしょうか?

会社勤めの方であれば毎月受け取っていることでしょう。

準備に時間がかかりませんので、収入証明書が必要になったときでもサッと提出できて便利です。

ただし、レイクでは給与明細書は「直近3月以内の連続2ヶ月分」を提出しなければいけませんので注意してください。

たとえば申込した月が9月であれば、6・7月分または7・8月分を提出することになります。5・6月分は認められないということです。

課税証明書・税額通知書・納税証明書

課税証明書・税額通知書・納税証明書は自治体が発行する収入証明書です。

これらの書類は昨年の年末調整または確定申告によって自治体に報告した収入をもとに住民税が記載されています。

課税証明書と納税証明書は役所で発行され、税額通知書は郵送で届きます。会社員は会社で受取、自営業者は直接自宅に郵送されてきます。

これらの書類は再発行が可能です。

役所にて必要な手続きをすればその日に受け取りもできますので、即日融資を希望しているのに収入証明書が必要になった場合に役立ちます。

確定申告書

確定申告書も一般的に収入証明書として認められています。

自営業の人は給与明細書や源泉徴収票がありませんので、確定申告書が最も身近な収入証明書と言えるでしょう。

ただし、新生銀行レイクでは確定申告書を有効な収入証明書としていませんので注意してください。

自営業者の収入証明書は?

自営業者の場合、収入証明書は何を提出すればよいのでしょうか?

これに関してレイクの公式サイトには特に明記されていませんので、迷ってしまうところでしょう。しかし自営業者の場合でも提出する収入証明書は基本的に変わりません。

先程お伝えした書類のいずれかを提出できれば問題ありません。

ただし、自営業者の場合源泉徴収票は貰えませんから、納税通知書か住民税決定通知書、課税証明書のいずれかを提出しましょう。

なお自営業者ですと確定申告書も提出しようかと考える人も多いですが、レイクでは確定申告書は収入証明書として有効とされていませんので間違えないよう気をつけてください。

収入証明書の再発行は?

レイクでは基本的に限度額50万円以上の契約でなければ収入証明書は不要です。

しかし審査の結果次第では、50万円以下の契約であっても収入証明書の提出を求められることもあります。

手元に書類があれば良いですが、無くしたり破棄してしまった場合は、再発行しなければいけません。

収入証明書の提出ができなかった場合、限度額が減額されてしまいますので、提出を求められたらできる限り提出したいところです。

では収入証明書の再発行はどこで行えばよいのでしょうか?

種類 発行場所 手数料
源泉徴収票・
給与明細書
会社 無料
課税証明書・
税額通知書
市区町村の役所 300円
確定申告書・
納税証明書
税務課 300円

源泉徴収票と給与明細書は勤務先の会社の経理課にお願いします。再発行の理由は「クレジットカードの契約に必要のため」と言えば問題ありません。

会社によっては正当な理由がないと再発行してくれないこともありますので、きちんと理由を伝えましょう。

課税証明書・税額通知書・納税証明書は、今年の1月1日時点で住んでいたところで受取になります。

たとえば年明けに引越した場合は、昔住んでいた場所の役所で発行してもらうか郵送となります。

外国人の場合レイクの必要書類は?

新生銀行レイクは永住権を持っている外国人の方も申込OKです。必要な書類は、「在留カード」「特別永住者証明書」のいずれかです。

収入証明書は日本人の方と同じです。

レイクの審査は書類によって結果が変わる?

提出する書類によって審査に有利・不利はある。こんな噂を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか?

審査に有利になる書類があるなら、誰もがその書類で提出しようと考えるかもしれませんが、実際提出する書類によって審査結果が変わるようなことはありません。

今回紹介したレイクの必要書類は、いずれもレイクが公式で認めているものですからどれを選んでも審査に有利不利はありません。

レイク側が認めている本人確認書類・収入証明書であればどれを提出しても構いません。

ただし、収入証明書の場合、賞与明細書があると限度額に多少なりとも影響がある可能性はあります。

ボーナスを受け取っているという明細ですから、金額次第では限度額が高くなることもあります。

要注意!レイク収入証明書の提出条件が変更になりました

これまでレイクを含めた銀行カードローンは消費者金融よりも比較的自由でした。

専業主婦でも配偶者に安定収入があれば自分名義で借り入れできたり、年収3分の1超えも借入可能と消費者金融並みのやり方でしたが、苦言を呈する声が多数集まっていました。

これを受け、多くの銀行カードローンは自主規制という形で審査の厳格化、貸付上限額の引き下げをするなどの対応をするようになりました。

レイクも収入証明書の提出条件が変更になっていることに気づかれた人もいるのではないでしょうか?

これまでレイクは限度額が100万円を超える契約の場合は収入証明書の提出が必須としていましたが、今では限度額50万円以上で収入証明書の提出が必須となっています。

収入証明書の提出条件が引き下げられると、限度額を超えるお金を借りるには源泉徴収票や給与明細書などの提出が求められますので、手続きが一手間増えてしまい、これまでのように手軽にお金を借りることが難しくなります。

また収入証明書の提出条件が引き下げられたということは、以前よりも審査が厳しくなった可能性が高いと考えられます。

レイクの審査通過率は35%前後と他の銀行カードローンに比べ高いですが、今後は審査通過率が今よりも低くなっていくかもしれません。

また銀行の過剰貸付が問題視されたため、総量規制対象外であっても年収3分の1を超える借入は難しくなったといえるでしょう。

レイク必要書類は申込み方法によって提出方法が違う!

新生銀行レイクの申し込み方法は4種類です。

  • WEB
  • 無人契約機
  • 電話
  • 郵送

申込み方法によって必要書類の提出方法とタイミングが異なりますので、注意が必要です。

WEB申込の必要書類提出

WEB申し込みの場合は、そのままWEB上で必要書類の提出ができ簡単です。

① レイク公式サイトから申し込み
② 仮審査通過
③ 必要書類提出
④ 本審査
⑤ 契約

このように仮審査通過後に必要書類を提出します。仮審査の結果は即時で出ますので、申し込み後すぐに必要書類提出に取り掛かれます。

書類提出方法は4通りあります。

メール

「審査状況のご確認画面」ページにアクセスし、必要事項を記入したら「メールによるご提出」を選択し、その後に必要書類をスマホなどで撮影し画像データを送信します。

FAX

自宅にFAXがあればFAXから提出も可能です。またコンビニに備え付けのFAXからも提出できます。

専用アプリ

新生銀行公式アプリ「新生銀行L」でも必要書類の提出が可能です。

アプリトップ画面の「書類提出」をタップし、「アプリによるご提出」をタップして必要書類を選択して「送信」をタップするだけです。

自動契約機

最寄りの自動契約機に出向き、備え付けのスキャナにセットして提出します。

無人契約機申し込みの必要書類提出

レイクの無人契約機で申込する場合の必要書類提出の流れは下記のとおりです。

① レイク無人契約機で申し込み
② 必要書類提出
③ 審査結果
④ 契約、カード発行

無人契約機で申し込む場合は、必要書類を持参するのを忘れないように気をつけましょう。

また提出する書類は写しではなく原本でなくてはいけません。
写しを提出した場合、無効となり家に取りに帰る羽目になりますので注意してください。

また健康保険証を本人確認書類として提出する場合は、現住所がわかる書類も必要になりますので忘れずに持っていきましょう。

電話申し込みの必要書類提出

電話で申込した場合は、WEB契約と無人契約機で契約いずれかの方法を選びます。

どちらの契約方法を選ぶかで書類の提出方法は違ってきます。

郵送申し込みの必要書類提出

郵送申し込みは書類提出までに時間がかかります。

① 申し込み書の依頼
② 申し込み書に記入し必要書類と併せて郵送
③ 審査結果の連絡
④ 契約書類とカード受け取り

郵送申し込み書は取り寄せとるため時間がかかります。また書類提出方法も郵送のみと鳴りますので急いでいる場合は郵送以外の方法で申し込むのが良いでしょう。

レイク増額審査の必要書類は?

レイクでは利用実績を積むことで増額審査を受けることができるようになります。

増額審査を受ける際、必要書類の提出をする場合があります。

そもそもレイクで増額するにはどうすれば良いの?

レイクで増額するには会員ページにログインして確認するもしくは電話で申し込む必要があります。

増額申し込み自体は誰でもできますが、基本的にレイクから「限度額変更の案内」が来ないと増額するのは難しいです。

増額案内がなくても審査を受けることはできますが、審査通過する可能性はかなり低いですから、無理に申し込まないほうが良いでしょう。

レイクからの増額案内の基準は?

レイクから増額案内が届く基準は残念ながら明記されていません。

一般的には、半年以上利用し続けてなおかつその間に一度も返済遅延をしていないことが必要とされています。つまりレイクで実績を積み上げていく必要があるということです。

契約だけして借り入れせず半年後に申し込んでもダメですし、半年以上利用していても返済遅延あってもダメです。

また利用期間が半年以上はあくまでも目安であり、人によって変わってきます。

1年以上利用していても増額できない人もいますし、半年未満でも増額に成功している人もいます。

レイク増額に必要な書類は収入証明書

レイクで増額する際に必要な書類は「収入証明書」です。

収入証明書の種類は新規申込時と同じで構いません。賞与明細書の提出は任意ですが、あれば提出したほうが増額審査は有利になる可能性が高いです。

レイク必要書類Q&A

レイク必要書類に関する疑問にお答えします。

Q1:収入証明書を提出しないとどうなりますか?

レイクでお金を借りる時、50万円をこる金額の場合は収入証明書の提出は必須です。

また一度審査に取ったとしても、再度提出を求められることもあります。

レイクでは定期的に契約者の貸付額が適切か調査しており、その際に収入証明書の提出を求めてきます。

もし提出しなかった場合は、限度額の減額や利用停止に鳴ることもあります。

Q2:収入証明書に有効期限はありますか?

カードローンの収入証明書に限って言えば、有効期限は3年です。

カードローン会社は定期的に契約者の貸付額の見直しを行っており少なくとも3年に1度は収入証明書を確認する義務があります。

そのため、有効期限は3年と言って良いでしょう。

Q3:現住所がわかる書類の提出条件を教えてください

レイクでは下記の場合に限り、本人確認書類とは別に現住所がわかる書類を提出しなければいけません。

  • 本人確認書類の記載住所と現住所が異なる場合
  • 無人契約機で契約時に健康保険証を用意する場合

WEB完結で契約する場合に健康保険証を提出しても現住所がわかる書類は必要ありませんが、無人契約機で使用する場合は現住所がわかる書類を提出しなければいけませんので間違えないよう注意してください。

現住所がわかる書類は下記の3つが有効です。

  • 公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

Q4:学生は学生証でレイクに申し込めますか?

レイクでは学生証は身分証明書として認めていません。運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポートのいずれかを準備してください。