1. 何時まで平気?レイクの営業時間

何時まで平気?レイクの営業時間

新生銀行レイクで借入する上で何に注意すればよいのでしょうか?レイクは24時間申し込みが可能ですが、借入は24時間いつでもできるというわけではありません。

借入したくてもできない時間帯もありますので、レイクで借入する場合は営業時間に注意しなければいけません。

またこれから借入申込しようと考えている方は、申し込み前に何に注意すべきなのかも気になるとことでしょう。今回は新生銀行の借入に関する疑問について解説していきます。

目 次

レイクに借入申し込み前にするべき2つのチェックポイント

新生銀行カードローンレイクに借り入れ申込する前に、是非しておきたい2つのことがあります。

① レイクの申込条件を満たしているかどうか
② 借り入れ診断で審査通過の可能性をチェック

チェックポイント①:新生銀行レイクの申し込み条件

新生銀行レイクの申込条件は次のとおりです。

  • 満20歳以上70歳
  • 本人もしくは配偶者に安定収入がある(パート・アルバイトも可)

この2つの条件をクリアしていないとレイクに申し込んでも融資をうけることはできません。

ただし、あくまでもレイクに申込む上での最低条件となりますので、この条件をクリアしていれば誰でもレイクで借り入れできるわけではありません。

申し込み後には仮審査と本審査があり、どちらも通過しなければ借り入れはできないのです。

もちろん審査通過するための条件をレイクが公表しているわけではありません。しかし、一般的には下記の条件に該当する人はレイクの審査を通過するのは難しいとされています。

  • 過去5年以内にローン、クレジットカード、携帯電話料金の支払い延滞を3ヶ月以上したことがある
  • 過去5年以内にローン、クレジットカード、携帯電話会社から強制解約をされたことがある
  • 過去5~10年以内に債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)を行ったことがある

上記の内どれか一つでも該当する人はブラックリスト入りしている状態と言えます。残念ながらブラックリスト入りしている間はレイクで借り入れすることはできません。

自分がブラックリスト入りしているか分からなく不安という場合は、一度自分の個人信用情報の開示手続きをしてみると良いでしょう。

チェックポイント②:借り入れ診断で審査通過の可能性をチェック

レイクの申込条件・審査通過条件を簡単に診断できるサービスが「お借入れ診断」です。

レイクの公式ページにアクセスすると下記のような、4項目を入力するだけですぐに借り入れできるかどうかを診断してくれるサービスをレイクで提供しています。

(引用元:レイク

あくまでも簡易的なものですから、精度は高くありませんのでその点を理解した上で利用しましょう。

お借入れ診断で借入可能となっても本審査で落ちてしまったという人もいるくらいですから、お借入れ診断の結果を鵜呑みにせず、参考程度としてください。

新生銀行レイクの申込み~借入までの流れ

申し込み条件を満たしている方は、申込み~借り入れまでの流れを把握しておきましょう。

ネットでの申込み方法を実際の画面を見ながら解説

レイクの申し込み方法は、ネット・自動契約機・電話・郵送と様々な方法が用意されていますが、1番気軽なのはパソコンやスマホからのネット申込みです。ここではパソコンを使った申込み方法を紹介します。

① レイク公式サイトにアクセス

まずはレイク公式サイトのトップページから、左側の「お申込み開始審査結果がすぐ分かる」をクリックします。

(引用元:レイク

② 「利用希望額」「メールアドレス」の入力

貸付条件の案内がされますので内容を確認して下に進みます。

(引用元:レイク

「利用希望額」と「メールアドレス」を入力し、「規定および同意確認」を確認しチェックを入れて「次へ進む」をクリックします。

(引用元:レイク

③ 申し込みフォームの入力

続いて氏名や生年月日などの個人情報、住居情報、勤務先情報を入力していきます。

誤記入があると審査落ちすることもありますので正確に入力してください。もちろん嘘はダメです。

(引用元:レイク

全ての入力が完了したら「確認する」をクリックします。

④ 仮審査の結果通知

申込みが完了するとすぐに審査へと入ります。新生銀行レイクは独自の審査システムにより審査結果を即時で答えてくれます。

(引用元:レイク

なお、この後に本審査が控えています。本審査を通過して初めて借入可能となりますので、仮審査を通過したから借り入れできるわけではありませんのでお間違えないように。

⑤ 契約方法の選択

次に契約方法を選択します。契約方法は「インターネット契約」と「自動契約機で契約」のいずれかです。

(引用元:レイク

来店せずにお金を借りたい場合は「インターネットでご契約」を、カードを受取したいという場合は「自動契約機で契約」を選ぶと良いでしょう。

今回はインターネットで契約する方向で進めていきます。

⑥ 「希望契約額」「暗証番号の入力」

インターネットで契約を選択すると、そのまま「利用可能限度額の設定」に移ります。

「○万円までのご契約が可能です」と表示されていますので、その範囲内で希望契約額を入力して下さい。

希望金額を入力したら、返済日とレイクカードの暗証番号を入力します。

⑦ 「振込希望額」の入力

振込希望額とは契約完了後に振込してほしい金額のことです。契約完了後に希望した金額をレイクから指定口座に振り込んでくれます。

⑧ 「無利息期間」の選択

2種類の無利息期間から選択してください。

  • 30日間無利息
  • 5万円までの借り入れは180日間無利息

30万円以上の借り入れは「30日間無利息」、10万円~30万円程度の借り入れなら「5万円までの借り入れは180日間無利息」がお得です。

レイクの無利息サービスについての詳細は「レイクで借りると30日無利息になるって本当?」をご覧ください。

⑨ 「振り込み先口座」の入力

契約完了後にお金を振り込んでもらいたい銀行口座の情報を入力します。

⑩ 「希望返済日」の入力

レイクでは返済日を好きな日に指定可能です。給料日の後に設定すれば返済忘れしにくいのでおすすめです。

⑪ 申込み完了

全ての借入情報の入力が完了したら最後に契約内容を確認し「ご契約内容に同意しお申込み完了ヘ進む」をクリックします。

後から内容を変更したいと思ってもできませんので、もし変更がある場合はこの時点で変更してください。

(引用元:レイク

⑫ 必要書類の提出

レイクへの申し込み手続きが完了したら、必要書類の提出を行います。

必要書類をスマホや携帯カメラで撮影し、メールまたはレイクアプリで送信するだけですので簡単です。

⑬ 借入れ開始

必要書類の提出が完了すると本審査が実施され、審査に通過するとレイクから連絡が届きます。「ご契約内容のご確認」という内容のメールが届けば本審査に通過したということです。

契約完了すると、指定口座に申込時の希望した金額を振込してもらえます。平日14時までに契約完了できると当日中の借入も可能です。

新生銀行レイクの借り入れ方法

レイクの借入方法は次の3つから選べます。

  • 即日振込み
  • レイクATM
  • 提携ATM

(引用元:レイク

即日振込み

本人名義の銀行口座があれば、その日のうちに銀行口座に振込が可能です。振込依頼したその日にお金が振り込まれるので急いでいるできでも安心して利用できます。

即日振込みの利用方法は、パソコン・スマートフォン・アプリ・携帯電話から会員ページにログイン後、「即日振込み」メニューから振込依頼するだけです。

振込依頼が可能な時間は下記のとおりです。

月曜日 1時~24時
火曜日~日曜日 0時15分~24時

その日のうちに振込してもらうには、平日14時45分までにレイクに振込依頼する必要があります。14時45分以降や土日祝日は翌営業日の振込となりますので注意してください。

レイクATM

レイクATMは、レイク自動契約機のブース内に設置されています。借入時の手数料は無料です。

借入内容の詳細を記載したレシートがその場で発行されますので、後日、自宅に利用明細書が送られてくることはありません。

レイクATMの借入方法は簡単です。「お借入れ」ボタンを押し、レイクカードを挿入して借入金額と暗証番号を入力すればOKです。借入金額は1000円から可能です。

提携ATM

全国のコンビニなどに設置されているATMで借入が手数料無料で、利用できます。

利用可能時間は曜日によって異なりますので、よく確認してから利用してください。

月曜日 5時00分~23時50分
火曜日・水曜日 0時10分~23時50分
木曜日 1時30分~23時50分
金曜日・土曜日・日曜日 0時10分~23時50分

レイク借入に対応しているATMは下記のとおりです。

種類 ATM
コンビニ セブン銀行
ローソンATM
ミニストップ(イオン銀行)
E-net(ファミリーマート、サークルKサンクス、スリーエフ、ポプラ、デイリーヤマザキ、セーブオン、セイコーマート)
銀行 セブン銀行
イオン銀行(イオン、イオンモール、マックスバリュー、マルエツ、いなげや、ダイエー)
ゆうちょ銀行

なお、ゆうちょ銀行は他のATMと利用可能時間が異なりますので注意してください。

曜日 借入可能時間
月曜日 7時00分~23時50分
火曜日・水曜日 0時10分~23時50分
木曜日 1時30分~23時50分
金曜日 0時10分~23時50分
土曜日 0時10分~23時50分
日曜日・祝日 0時10分~21時00分

レイクで最短で借り入れする方法

レイクの利用を検討されている方の中には急ぎで借入したいと言う方もいるでしょう。

レイクは銀行カードローンですが、大手消費者金融並みの融資スピードを誇っており、最短1時間以内の借入も可能です。

レイクで最短で借り入れする方法は「WEB完結」と「自動契約機」の2通りあります。WEB完結は、申し込みから借入まで全ての手続きをWEB上で済ませる方法です。

契約完了後、レイクから指定した銀行口座にお金を振り込んでもらえますので手元にレイクカードがなくても現金を手にすることが出来ます。

近くにレイク自動契約機がない方や来店する暇が無い方におすすめの借入方法です。自動契約機は、WEBや電話にて申し込みを行い契約とカード受け取りを自動契約機で行う借入方法です。

営業時間内にレイクカードを受け取ることができればATMにて借り入れすることが出来ます。

レイクの自動契約機は夜遅くまで営業していますので、平日の遅い時間帯や土日祝日に即日で借入したい方におすすめです。

平日13時までならWEB完結で借り入れ

申込する時間が平日の13時前であればWEB完結の借入が最短です。

ネット環境があれば自宅に居ながらはもちろんの事、外出先からでも銀行口座にお金を振り込んでもらえますので簡単にお金を借りることができます。

WEB完結で即日借り入れする際の注意点は次の2つです。

  • 平日14時までに提出書類の確認が完了する
  • 平日14時45分までにレイクに振込依頼する

WEB完結で即日借り入れする場合、銀行の営業時間内に振込手続きを完了させなければいけません。

銀行窓口の営業時間は15時までとなりますので、それに間に合わせるためには14時までに申し込み~提出書類の確認まで終わらせる必要があります。

レイクのWEB完結では希望があれば契約手続きの中で振込依頼をすることもできます。これを行うことで契約完了後に即座に銀行口座にお金を振り込んでもらえます。

しかしこの手続きを忘れてしまうと、契約完了後に自分でレイクに振込依頼をしない限りお金を振り込んでもらえません。

そして、当日の振込可能時間は平日の14時45分までとなります。もし振込依頼した時間が平日の14時45分を過ぎている場合は、翌営業日以降の振込となりますので注意してください。

WEB完結の流れは下記のとおりです。

① レイク公式サイトから申し込み
② 審査結果の通知・振り込み先の指定
③ 必要書類の提出
④ 銀行口座に振込融資

レイクカードは後日、「新生銀行」名で郵送されてきます。

なおレイクのWEB完結での即日借り入れは平日限定の方法となり、土日祝日は対応していませんので注意してください。

平日13時以降・土日祝日なら自動契約機で借り入れ

申込する時間が平日の13時を過ぎてしまっている場合または土日祝日の場合は、レイクの自動契約機を使って即日借り入れできます。

レイクの自動契約機は夜間や土日祝日も営業していますので、銀行振込みが間に合わなくても安心です。自動契約機で即日借り入れする場合は、WEB申し込み⇒自動契約機で契約の流れがおすすめです。

始めから自動契約機で申込することも可能ですが、その場合ですと自動契約機ブースに1時間以上滞在しなければいけません。

なれない場所に長時間いるのは大変です。できる限り自動契約機ブースの滞在時間を短くするためにも申込みはWEBで済ませておくのが良いでしょう。

自動契約機で即日借り入れする際の注意点は2つです。

  • 必要書類の持参を忘れないこと
  • 22時までに借り入れすること

WEB完結で借り入れする場合、必要書類の提出はメール又はアプリで行いますが、来店する場合は必要書類を持参する必要があります。

本人確認書類だけであれば特に問題ないかもしれませんが、収入証明書も必要となると持参するのを忘れたり準備できず借入に間に合わない恐れもありますので、自動契約機に出向く前に提出する書類を必ず確認しましょう。

そして契約完了後の初めての借入は22時までに済ませることです。

レイク自動契約機の営業時間は最長で24時までとなっていますが、はじめて利用される方の当日の借入は22時までとしています。

(引用元:レイク

22時までに自動契約機でカードを受け取れば良いわけではなく、22時までにATMで借入をしなければいけないということです。

時間に余裕を持って手続きし、遅くても21時30分までにカードを受け取れるようにしましょう。自動契約機で即日借り入れする流れは次のとおりです。

① レイク公式サイトから申込み
② 審査結果の通知、最寄りの自動契約機に来店
③ 自動契約機で必要書類提出
④ 契約・カード受け取り

レイクの手続きにかかる時間は最短1時間ですが時間に余裕を持って手続きすることを考えると、申込みは19時30分までに済ませておくようにしましょう。

レイクの営業時間内にお金を借りる方法を徹底解説!

レイクでその日のうちにお金を借りるには営業時間内にすべての手続を完了させなければいけません。

ここでは営業時間内にすべての手続を完了させるためにはどうすれば良いのか解説していきます。

レイクは最速でお金を借りるのに最適!

「とにかく今日中にお金が必要」「今すぐにでもお金を借りたい」

もしすぐにでもお金が必要なら新生銀行レイクは断然おすすめです。

新生銀行レイクをおすすめする理由

  • 審査時間は最短即時!スピーディーな借り入れができる!
  • WEB申込ならスマホで書類提出できる
  • 50万円以下の借り入れなら収入証明書不要
  • 無人契約機で20時まで申込OK!仕事帰りでも借りられる

新生銀行レイクは即日融資に最適な条件が揃っています。

特に50万円以下の少額融資にぴったりです。

「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」の選べる2つの無利息サービスも合わせてお得かつスピーディーにお金を借りることができます。

「銀行の審査は当日の営業時間内に終わらない」はもう古い!レイクなら最短即時で審査が完了

カードローンの審査にかかる時間と聞くと「銀行が遅くて消費者金融が速い」そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

たしかに一昔前までは早くお金を借りたいなら消費者金融という流れがあり、今もその傾向はあります。

しかし、近年の銀行カードローンは審査がスピーディーになってきています。

新生銀行カードローンレイクなら仮審査は最短即時ですし、本審査の結果がわかるまでに1時間もかかりません。

加えてレイクなら銀行口座の開設は不要ですし、窓口に出向くことなくすべてWEB上で手続きを完結させることもできます。

手間も時間もかけることなく現金を手にすることができるのです。

レイクの営業時間内であればどの申し込み方法でも審査スピードはさほど変わらない?

新生銀行カードローンレイクには様々な申し込み方法が用意されていますが、申込み方法によって審査にかかる時間は変わってくるのでしょうか?

レイクの申込み方法のパターンは以下の5つが考えられます。

① WEB完結
② 無人契約機に来店
③ 電話→来店
④ 電話→書類をFAX
⑤ 電話→書類郵送

審査時間に影響をあたえるのは、必要書類の提出をすぐにできるかどうかです。

⑤以外のパターンは、申込時に必要書類の提出までできますので審査時間にさほど影響をあたえることはありません。

WEB完結は申し込み後にスマホやパソコンからメールまたはアプリで必要書類をアップロードできますし、無人契約機で申込した場合はその場で書類提出ができます。

レイクとしては必要書類まできちんと揃ったら審査に必要な材料はすべて揃うことになります。

どの方法で申し込んでも審査の内容は変わりませんので、かかる時間やスピードに差はでません。

ただし、1つだけ注意したいのが電話→郵送です。自宅近くにレイク無人契約機がなかったり、インターネットやFAXもない場合に取る選択肢です。

書類を郵送するとなると、それだけで2,3日はかかってしまい、そこから審査となりますので結果が出るまでに時間がかかってしまいます。

すぐにでも審査結果を知りたいのであれば、申し込みと同時に必要書類提出が可能な申込み方法を選びましょう。

レイクの審査が営業時間内に終わらない原因とは

審査時間だけを考えると申し込み方法はさほど関係ありません。審査スピードに影響するのは他にあります。

どのような場合に審査時間に影響するのでしょうか?

申込金額が50万円を超える場合

レイクの申込に収入証明書が不要な場合は、申込金額が審査時間に影響することはありません。

新生銀行カードローンレイクは50万円以下の借り入れなら、収入証明書なしでお金を借りられます。しかし、50万円を超える金額を申込すると収入証明書を提出しなければいけませんので審査に時間がかかる可能性が高くなります。

多額のお金を貸すとなれば、相手のことをきちんと調査するのは当然のこと。希望限度額が高ければ高いほど審査にかかる時間は長引いてしまう傾向にあります。

レイクの審査スピードを上げるためには、50万円以下で申込むようにしましょう。レイクは契約後の増額も可能ですから、焦らず少額からスタートするのがおすすめです。

信用情報に「履歴」が多いと審査に時間がかかる

レイク以外のカードローンを利用したことがあるなど、信用情報に多くの履歴が記録されていると審査に時間がかかる可能性が高くなります。

考えられるのが、他社カードローンから借入している場合です。他社からの借り入れがあると、「きちんと返済できているかどうか」をチェクするために過去に遡る必要があり審査に時間がかかってしまいます。

レイクは銀行カードローンですから総量規制の対象外ですが、年収3分の1以上の借り入れをしていないかはチェックされます。はじめてカードローンに申込む方よりも調べる項目が多くなるために審査に時間がかかる場合があるということです。

短期間に複数の申し込みをしている

「もしもの時のために」ということで、レイク以外のカードローンやクレジットカードに短期間で申込してしまう人がいますが、これは審査に通りづらくなるのでおすすめしません。

短期間に複数の金融機関に申込することを申込ブラックと言い、金融機関は「短期間に他のカードローンにも申し込んでいてお金に困っているのかな?」と思われ、慎重に審査をされてしまいます。

加えて、申込ブラックは即審査落ちする可能性もあるので注意が必要です。

レイクに申込する際は、他のカードローンやクレジットカードに申込むのは止めましょう。

参考:レイクに申し込みブラックってあるの?

信用情報に何の記録がない場合も審査に時間がかかる

今までカードローンやクレジットカードを一切利用したことがない、すなわち信用情報に何の記録がない場合も審査に時間がかかる可能性が高いです。

「信用情報がきれいな状態は良いことなのでは?」と思うかもしれませんが、何の記録もないときちんと返済できる人なのかを判断することができません。

  • カードローンやクレジットカードを利用したことがあり延滞がない
  • カードローンやクレジットカードを利用してないから延滞がない

どちらも似ているように思えますが意味は全く違います。どちらが貸したお金をきちんと返してくれるかは一目瞭然と言っても良いでしょう。

そして信用情報に記録がないと審査に時間がかかる理由はもう1つあります。

それは「過去に金融事故を起こしていて、それが消えるまで待っていたのでは?」と疑われてしまうからです。

20代前半で信用情報に何の記録もないことは特に珍しいことではありません。

しかし30代を過ぎても信用情報に記録がないとなると疑いは強くなり、長期延滞や債務整理など大きな金融事故を起こした可能性があると見られてしまいやすいのです。

信用情報に記録がなければ、年収などの属性で判断しなければいけませんので審査に時間がかかってしまうというわけです。

レイクの営業時間外に申し込んだ

新生銀行カードローンレイクは、申込を24時間365日受付しています。

しかし、あくまでも受付ができるだけであり、審査も24時間365日行っているわけではありません。

レイクの営業時間を過ぎて申し込んでも、審査担当者はいませんので当然その日のうちに審査はしてもらえません。

レイクの営業時間を過ぎて申込した場合、審査結果がわかるのは翌営業日以降となります。

レイクの審査結果お知らせの時間は下記のとおりです。

通常時間帯 8時10分~21時50分
毎月第3日曜日 8時10分~19時

即日でお金を借りたいのであればレイクの営業時間内に余裕を持って申込むようにしましょう。

レイクの営業時間内に審査を終らせるためのコツ

最後にレイクの審査を営業時間内に終らせるためのコツをまとめてみましょう。

① すぐに必要書類提出までできる方法で申込む
② 申込金額は50万円以下にする
③ レイク以外のカードローンに申し込まない
④ 営業時間内に余裕を持って申込する

新生銀行レイク申込方法別の営業時間について

新生銀行レイクの申し込み方法は全部で5つあります。

  • パソコン、スマホ、アプリ
  • 携帯電話
  • 無人契約機
  • 電話
  • FAX

それぞれの申込み方法によって営業時間が違いますので、必ず確認しておきましょう。

パソコン、スマホ、アプリ

24時間365日いつでもどこからでも申込できます。外出することなく申し込めるのはレイクのメリット。営業時間内であればすぐに画面上に審査結果が出るのも嬉しいですね。

携帯電話

携帯電話もいつでもどこからでも申し込みができます。仮審査の結果は即時で画面に表示されますので、すぐに審査結果を知りたい方におすすめの申込み方法です。

無人契約機

無人契約機で申込するとカード発行まで最短50分で完了します。業界トップクラスのスピードを誇り、とにかく急いでいる人から支持されている申込み方法です。

困ったときにはすぐオペレーターに相談できる安心感も魅力です。

無人契約機の営業時間は下記のとおりです。

平日・土曜日 8時45分~24時
日曜日・祝日 8時45分~22時
毎月第3日曜日 8時45分~19時

平日と土曜日に関しては、24時までと遅くまで対応しています。仕事帰りに立ち寄って申込することもできます。

ただし、初めてレイクを利用する人に限り当日の借り入れは22時までとなりますので、即日で借り入れを規模する場合はできるだけ早くに無人契約機で手続きしましょう。

電話

電話による申込は24時間いつでも受付が可能です。

オペレーターに相談しながら申し込みできるので、不安なことや疑問に思っていることを解消しながら審査に臨むことができ安心です。

ただし審査結果が出るのは下記の営業時間内に申込した場合に限ります。

通常時間帯 9時~21時
毎月第3日曜日 9時~19時

レイク営業時間の注意点

新生銀行レイクの営業時間を過ぎてしまうと申込当日中にお金を借りることはできません。

翌日に備えて準備と申込しておくことをおすすめします。

まず翌日以降でレイクの営業時間内に無人契約機までいけるか予定を確認しておきましょう。

WEB契約の場合は、平日14時までに契約を済ませておけば銀行振込みで借入ができます。

レイクの営業時間が過ぎてしまった場合はWEB契約がおすすめ!

新生銀行レイクの営業時間が過ぎてしまった場合、契約はWEBで行うのがおすすめです。

WEBで申し込みを済ませておけば、翌日には審査結果が届きますので、そのままスムーズに契約手続きをすすめることができます。

WEB申し込みの流れは下記のとおりです。

① PCまたはスマホから申込
② 翌営業日にメールにて仮審査の結果通知
③ WEB・無人契約機・郵送の中から契約方法を選ぶ
④ 借入開始

WEB申し込みはいつでも好きな時に来店不要で申込することができます。

レイクの提携先銀行の営業時間もチェック

新生銀行レイクの借入・返済はレイク無人契約機やATMだけでなく、提携先のコンビニATMでも取引可能です。

近くにレイク無人契約機がない場合は、コンビニATM利用が便利です。

コンビニのATMとなると24時間利用可能のように思えますが、レイクが利用できる時間帯が決められていますので注意が必要です。

提携先のATMを利用する場合は営業時間をよく確認しておきましょう。詳しくは「新生銀行カードローン レイクはどこのコンビニで使えるの?」をご覧ください。

レイクは夜間でも営業時間内なら即日融資可能!利用方法と注意点

「夜までに急にお金が必要になった」「土日祝日でも利用できるカードローンを探している」こんなお悩みをお持ちの方にも新生銀行カードローンレイクはおすすめです。

レイクは平日の昼間だけでなく夜間や土日祝日でも即日融資が可能なカードローンです。

ここでは夜までに即日融資する方法と手続きの流れ、借り入れ方法を解説していきます。

レイクの営業時間は夜間も対応!だから夜でも借りられる

夜までにお金を用意しなければいけないという時でも、レイクなら間に合うかもしれません。

即日融資に対応している銀行カードローンはレイクだけではありませんが、レイクの場合、夜間も営業しているのでその日に借りられる時間が幅広いですから、夜の予定までに十分に間に合わせられます。

レイクは土日祝日も営業時間は通常通り

レイクの凄いところは銀行なのに土日祝日でも営業していて即日融資可能なところです。

一般的な銀行カードローンは、平日の15時がタイムリミットですが、レイクなら夜間はもちろん土日祝日でも即日でお金を借りることができます。

今から夜までにレイクで即日融資する方法

限られた時間内にレイクで即日融資するには、いかにスピーディーに手続きを進められるかがポイントです。

少しでも早く手続きを終らせるためにも、まずは必要書類と申込み方法をしっかりと把握しておきましょう。

レイク夜間の即日融資に必要な書類は?

夜間時の即日融資に必要な書類は通常の申し込みと変わりはありません。

必ず必要となるのが本人確認書類です。

もし運転免許証を持っていない場合は、健康保険証・パスポート・マイナンバーカードのいずれかでも構いません。

ただし、健康保険証を使用する場合、別途で現住所を確認できる書類も必要になりますので、忘れないように準備してください。

現住所を確認できる書類として有効なのは次の3つです。

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

健康保険証を使用するとなると準備する書類が増えますので、できれば運転免許証・パスポート・マイナンバーカードのいずれかを提出するのが良いでしょう。

また記載住所が異なる場合も現住所が確認できる書類を提出しなければいけませんので、記載住所も念のため確認しておきましょう。

WEB申し込みを利用する

夜間に即日融資を希望するのであれば、24時間申し込み可能なWEB申し込みを利用しましょう。

WEB申込なら必要項目を入力していくだけで簡単ですし、審査結果がすぐにわかりますのでスピーディーに手続きを進められます。

レイクの無人契約機で申込することも可能ですが、慣れない操作に戸惑ったり長時間無人契約機ブース内にいなければいけないことを考えると、WEBで申し込みを済ませたほうが遥かに効率的です。

審査通過の条件を確認しておこう

カードローンの手続きで1番時間がかかるのは審査です。レイクは仮審査こそ即時で結果が出ますが、本審査は1時間以上かかることもざらにあります。

少しでも審査を早めるためにも、自分が審査通過の条件をクリアできているか確認しておきましょう。

  • 毎月安定した収入がある
  • レイク以外のカードローンやクレジットカードに申込していない
  • 過去に長期延滞(2~3ヶ月以上)や債務整理をしていない

安定収入=高収入ではありません。一つの職場で働き続け、毎月ほぼ同じ額の収入を安定的に貰えていることです。

正社員じゃなきゃダメだと思っている方もいますが、レイクなら安定収入があれば契約社員やパート・アルバイトでも問題ありません。

レイクの審査に落ちてしまった時のために、他のカードローンにも申し込みをしてしまう方もいますが、これは逆に審査落ちの可能性を高めてしまうだけですので止めましょう。

レイクは仮審査をクリアできればよっぽどのことがない限り本審査で落ちることはありません。

幸いにも仮審査の結果は即時でわかりますので、万が一審査落ちしたときでも次の行動に素早く移せますから、まずはレイク1社に絞って申込してください。

また過去に金融事故を起こしていないことも重要です。

3ヶ月以上の延滞、強制解約、代位弁済、債務整理はいずれも個人信用情報に「異動」と記録されてしまい、5年~10年は新たにローンを組めなくなります。

審査上、特に問題なければ審査結果は1時間程度で通過できますので、自身の状況と照らしてみてください。

レイク無人契約機で借り入れ

審査通過後の契約手続きはレイクの無人契約機で行います。公式ホームページより最寄りのレイク無人契約機を検索できます。

来店の際は必要書類を持参するのを忘れないように注意してください。

カード受け取り後はすぐにATMで借り入れできます。

夜間にレイクで即日融資する際の注意点

レイクは夜間でもレイクカードを使ってATMで借り入れできると言っても、条件がありますので注意してください。

夜間に即日融資する場合は、無人契約機の利用時間と在籍確認の方法を確認しておきましょう。

レイク無人契約機の営業時間は24時まで!だけど初回借り入れは22時まで

レイクの無人契約機は平日・土日なら24時までと遅くまで営業しています。深夜でも手続きできるのはありがたいですが、はじめてレイクを利用する場合は初回の借入れは22時までとなります。

22時以降にATMを利用しようとしても借り入れはできなくなります。この場合、翌営業日まで待たなければいけません。

22時までの借り入れに間に合わせるためにも、申し込みは遅くても19時30分までには済ませておくようにしましょう。

夜間でも在籍確認は必須!ダメ元で書類でお願いしてみるのも手

夜間に即日融資する場合でも在籍確認は必須となります。

レイクでは勤務先に電話して申し込み者の在籍を確認しますが、夜間でも営業している会社に勤めていれば良いですが、そうでない方は注意しなければいけません。

在籍確認がクリアできないことには融資を受けることはできません。

夜に申込する場合は、あらかじめレイクの審査担当者に書類で在籍確認してもらえないか相談してみましょう。

レイクは場合によっては在籍を証明できる書類で対応してくれることもあります。

レイクは勤務先へ在籍確認の電話をする前に申込者に一度確認を取りますので、その際に書類で在籍確認できないか聞いてみると良いでしょう。電話なしで在籍確認を済ませる方法については「レイクの在籍確認は会社バレを防止できる!?職場への在籍確認なしにする方法」をご確認ください。

※レイクは書類による在籍確認に積極的ではありません。基本的には電話で確認となりますので、その点を理解した上でレイクに相談してみましょう。

何時まで平気?レイクの営業時間

即日融資が基本のスピード対応が自慢の新生銀行カードローン レイクは急な入用のときでも安心してお申し込みいただけます。

でも本当に何時でも申込できるものなのでしょうか。早朝や深夜に現金が必要になるときもあると思います。

今回は新生銀行カードローン レイクの営業時間について調べてみました。

自動契約機の営業時間

営業時間が関わってくる申込方法は自動契約機です。

自動契約機の営業時間は店舗によって異なりますが、基本以下のようになっています。

平日・土曜日 8時45分~24時
日曜日・祝日 8時45分~22時
第3日曜日  8時45分~19時

平日・土曜日に関しては24時までとかなり遅くまで稼働しているのですが、初めて申込をする方は8時45分~21時までに受付をしないと即日融資は受けられないとなっていますので、即日融資をご希望の方はこの時間内に自動契約機に入るようにしましょう。

もちろん、21時以降も初めての申込は受付できます。ただ、融資は翌日以降に持ち越してしまうのでその点だけは注意が必要です。

ATMの営業時間

実際に新生銀行カードローン レイクを利用するときに一番お世話になるのがATMです。

融資や返済などで必ずと言っていいほど使うのですが、こちらもATMの種類によって若干営業時間は変わってきます。

以下にまとめてみました。

<融資編>

  • 新生銀行カードローン レイクATM  平日・土曜日7時30分~24時
  • 日曜日・祭日7時30分~22時
  • 新生銀行ATM 24時間365日

<返済編>

  • 新生銀行カードローン レイクATM  平日・土曜日時30分~24時
  • 日曜日、祝日7時30分~22時
  • 第3日曜日7時30分~20時
  • 新生銀行ATM 24時間365日

この他に新生銀行カードローン レイクではコンビニと提携しているATMがあります。

こちらも融資・返済ともに24時間365日利用可能となっていますが、提携先のコンビニATMにより一部ご利用いただけないところもありますので、その点はご注意ください。

以上が新生銀行カードローン レイクの営業時間になりますが、機会のメンテナンスなどにより、不定期に営業時間が停止する時もあります。

その際は随時HPなどで告知をしていますし、会員には連絡が行くように配慮されていますので安心してください。

レイクで土曜日・日曜日に借り入れする上での注意点

新生銀行レイクは土曜日や日曜日など休日でも即日借り入れが可能ですが、2つほど注意しなければいけないことがあります。

  • 第3日曜日の営業時間は19時まで
  • 電話で在籍確認が可能かどうか

レイク自動契約機の日曜の営業時間は22時までですが、第3日曜日だけ19時までの営業となっています。

19時までにカード受け取りしなければいけませんので、申込みは遅くても17時までに済ませておくようにしましょう。

土曜日・日曜日に即日借り入れする際の難関とも言えるのが「在籍確認」です。

レイクの審査担当者が個人名で職場に電話をかけ、申し込み者がそこで働いているかをどうかを確認する作業です。

職場に電話するといっても個人名を名乗りますし、申し込み者以外にカードローンの利用だとばれないよう配慮してくれますので、会社バレを心配する必要はありません。

しかし、在籍確認の方法は基本的に電話連絡となりますので、土曜日や日曜日は休みになってしまう会社に勤務されている方は在籍確認ができません。

もし勤務している会社が土日祝日休みの会社で電話での在籍確認が無理という場合は、書類で在籍確認できないか相談してみると良いでしょう。

レイクは、場合によっては書類で対応してくれることもあります。

書類で在籍確認する場合は、次の2つの書類を提出することになりますので準備しておきましょう。

  • 社会保険証
  • 収入証明書類

ただし、希望すれば必ず書類で在籍確認してくれるわけではありませんので、その点を理解した上でレイクに相談してみてください。

レイクその他サービスの営業時間

新生銀行レイクはインターネットや電話による申し込みだけでなく各種手続きも受け付けています。

はじめてレイクを利用する方とすでに利用している方で利用できる営業時間が異なりますので確認しておきましょう。

レイク問い合わせ先の営業時間は?

新生銀行レイクはWEBや電話にて問い合わせが可能です。電話の場合は音声ガイダンスに従い、知りたい情報の番号を選択します。

WEBからの問い合わせは会員メニューにて行いますが、レイクカードの番号もしくは会員番号が必要になりますので、利用前に手元に必要な情報を用意しておきましょう。

営業時間
初めての方 24時間
既にレイクを利用している方
(オペレーター対応)
平日9時~18時
既にレイクを利用している方
(自動音声)
24時間

初めてレイクを利用する方は24時間利用可能です。既にレイクを利用している方は営業時間によってオペレーターと自動音声対応に分かれますので注意しましょう。

限度額増額や金利の引き下げなどの相談は自動音声では受け付けていませんので、オペレーターが対応できる時間内で電話しましょう。

また土日祝日に申し込みや問い合わせが殺到しますので、土日祝日に融資を受けようと考えている場合は、前日の夜に申し込みを済ませておくと翌日からの契約がスムーズに進みます。

レイクはカードレスでも借り入れOK!

レイクは、2017年2月からWEBからの契約でカード受け取りせずに契約ができる「カードレス契約」を開始しました。

「カードレス契約」は、申込完了後の画面でカードレスでご希望の方を選択することでカード発行なしで契約が可能です。

WEB完結でも郵送物がないので家族バレが心配な方におすすめの借入方法です。

レイクをカードレスで借入する方法

カードレスは、カードがありませんのでコンビニなどのATMで借入したり返済はできません。

方法としては、振り込みで融資をうけるという方法のみとなります。お金を振り込んでもらった後、銀行口座から出勤するという流れとなります。

カード発行型のカードローンでも振込融資に対応していますが、カードレスの場合は振込融資一択となります。

カードレスのメリット・デメリット

カードレスでレイクを利用する上でのメリットとデメリットについて紹介します。まずメリットは次のとおりです。

  • カードを持たないので家族にバレルのを防げる
  • 郵送物なしで契約は本人とレイク側のみしか知るすべがない
  • スマホやパソコンから簡単に資金の移動が可能
  • 申込み~借入まで全てWEB状のみで行える

カードレス最大のメリットは、カードを持たないことにより家族にばれることを防げる点です。契約をWEB上で済ませるので、家族が知るすべがありませんので安心です。

逆にどのようなデメリットがあるのでしょうか?

  • ATM利用ができない
  • 銀行の営業時間外は入金されないので借入できない
  • 銀行口座に借入と返済の履歴が残ってしまう

カードレスで借り入れするには、銀行口座にお金を振り込んでもらいATMなどで出勤する形となります。

口座に振込してもらわないといけず、振込される時間に制限があるのが最大のデメリットと言えます。

このようにカードレスで借り入れする際はメリットだけでなくデメリットも理解した上で利用するようにしましょう。

ただし、レイクの場合WEB契約でカードレスを選択しても、後からローンカードを受け取ることも可能です。

もしカードがあったほうが良いという場合は、レイク自動契約機でカードを発行してもらいましょう。

レイクは学生でも借入できる?

新生銀行レイクは、下記の条件を満たしていれば学生でも申込可能です。

  • 20歳以上
  • 安定した収入がある

クレジットカードの場合ですと、無収入でも申込可能ですがカードローンの場合は基本的に申し込み者本人に収入がないと借り入れできません。

収入と言っても、アルバイトなどで毎月定期的に収入があれば特に問題ありません。

学生はレイクでいくらまで借り入れできる?

学生がレイクに申込した場合、初回の借入限度額は10万円~20万円程度を設定される傾向にあります。

レイクの最高限度額は500万円ですが、学生という身分上、高額な借入はできません。

もちろん実績を積み上げていくことで増額することもできますが、多くても50万円程度に留まることがほとんどですので、あまり高望みはしないことです。

レイクなら親バレを心配する学生も安心

学生は親にバレたくないという人がほとんどです。「学生なのに借金していることがバレたら怒られる・・・」

そんな学生にとってもレイクは強い味方です。親の同意書不要ですし、カードレス契約や自動契約機で手続き可能と親バレせずに借り入れできる環境が整っていますので安心です。

学生がレイクで借り入れするメリット

レイクには学生でも借り入れするメリットがたくさんあります。

  • 選べる2つの無利息サービスが有る
  • 最短即日借入
  • 返済しやすい仕組みが整っている
  • 在籍確認の電話がなしになる場合がある

銀行カードローンは学生の利用を断りしているところが多いですが、レイクは公式サイトにて学生でも申込みOKとしている珍しいカードローンです。

学生でも借入しやすいという自信が見えます。

レイクは2つの無利息期間で学生でも無理なく返済できる

レイクには選べる2つの無利息サービスがあります。

まとまったお金が必要なら「30日間の無利息サービス」、少額だけ借りて無理なくゆっくり返していきたいなら「5万円まで180日間無利息」といったように自分の状況に合わせて無利息サービスを利用することができます。

最短即日借入もOK!学生ならではの急な出費にも対応!

レイクは最短即日で借り入れすることができます。

「携帯料金を払えない」「バイト代が入るまでの生活費が足りない」「今月はお金がピンチ」などなど、学生ならではのお金の悩みにもレイクは答えてくれます。

レイクは借入だけじゃない!返済も優秀です

レイクは借入だけ優秀なカードローンではありません。返済しやすい仕組みも整っています。

最低返済額は3000円~と他社カードローンよりも負担が軽い上に、返済日の3日前までなら変更が可能です。

返済が難しいときには相談に乗ってくれますので、返済が難しくて一人で悩む必要はありません。

レイクは学生アルバイトの在籍確認を省略して借り入れできる?

学生がレイクで借り入れする場合、バイト先への在籍確認を省略することがあります。

もちろん絶対に電話しないというわけではありませんが、審査結果次第ではバイト先に電話がかかってこないケースもあり、実際に在籍確認がなかったという学生アルバイトも少なくありません。

このようにレイクは学生でも使いやすいカードローンです。

どのカードローンで借入するのが良いのか分からないという学生の方は、新生銀行レイクを検討してみてはどうでしょうか。