1. 新生銀行レイクは審査の窓口が広く利便性が高い!無人契約機窓口のメリットデメリットは?

新生銀行レイクは審査の窓口が広く利便性が高い!無人契約機窓口のメリットデメリットは?

新生銀行レイクは、即日融資対応で2つの無利息期間があることで有名なカードローンです。提携ATMを手数料無料で利用できたり、返済日を変更できるなど利便性の高さも魅力です。

またパートやアルバイト、専業主婦でも申し込みを受け付けてくれるなど審査の窓口が幅広いのも利用されている理由です。

今回は「レイクでお金を借りようかな」と思っている方のために、レイクの特徴やメリット、申込~返済、更には無人契約機について解説していますので、ぜひ参考にしてください。

新生銀行レイクの詳細と特徴

まずは新生銀行レイクの詳細をご紹介します。

最大借入可能額 500万円
金利 4.5%~18.0%
審査時間 申込み完了画面に表示(仮審査)
在籍確認 基本は勤務先に電話
専業主婦、学生
即日融資 ・振込キャッシング ※1
・無人契約機       ※2
無利息期間 ・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
※いずれかを選択
スマホ完結

※1 平日14時までに提出書類の確認完了が条件
※2 22時までにATMで借入が条件

新生銀行レイクは銀行カードローンの中でトップクラスと言っても過言ではない融資スピードを誇るカードローンです。

仮審査の結果は申込み完了画面に即表示される脅威の審査スピードも魅力です。

またはじめてレイクを利用する人限定で「無利息サービス」を利用することができます。レイクでは「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」のいずれかを選ぶことができます。

利息面でお得に利用できるのもレイクの特徴です。レイクに申込むのがおすすめの人は次のような人です。

  • お金を借りたいけど利息を払いたくない人
  • 安心の銀行で今日中にお金を借りたいと思っている人

レイクは銀行と消費者金融のいいとこ取りしたカードローン

レイクは銀行カードローンですが、消費者金融並みに使いやすいと評判が良いです。

  • 収入が少ない人でも前向きに審査してくれる!
  • 審査は最短即時!申込んだその日にお金を借りられる
  • 選べる2つの無利息サービス
  • 返済サポートが手厚い

特徴1:収入が少ない人でも前向きに審査!審査の窓口が幅広い!

レイクの審査をするのは保証会社の「新生フィナンシャル株式会社」です。

実はオリックス銀行カードローンの保証会社も担っており、以前までは年収200万円以上が申込み条件でしたが、新生フィナンシャルが保証会社になってからはこの条件がなくなっています。

このことからも新生フィナンシャルは低年収でも前向きに審査してくれて、それほど厳しく審査基準を決めていないと推測できます。

また申込可能年齢が20歳~70歳、安定した収入がある方を申込み条件としていることからも審査の窓口が幅広いことが伺えます。

特徴2:審査は最短即時!申込んだその日にお金を借りられる

レイクは銀行カードローンなのに審査が非常に早いです。WEBから申込した場合、仮審査の結果はすぐ画面に表示されます。

大手消費者金融ですら早くても30分は審査にかかるとされていますが、レイクなら即時で審査の結果を知ることができる脅威のスピードです。

しかも自動契約機は夜遅くまで開いていますので、仕事終わりに申し込むことだってできます。自分の都合にあわせて手続きできる即日融資しやすいカードローンです。

銀行カードローンによくある指定銀行の口座が必要という条件は一切ありません。余計な手続きが不要ですから、より早くお金を借りることができるカードローンといえます。

特徴3:レイクは金利が高いけど選べる2つの無利息期間でお得に借りられる

レイクの金利は年4.5%~18.0%とお世辞にも低金利とは言えません。

しかしその弱点である金利が高いということを見事に補ってくれるサービスが「無利息期間」です。

レイク以外のカードローンでも無利息期間を提供しているところはありますが、レイクの場合2タイプから自分の都合の良い無利息期間を選ぶことができます。

  • 30日間無利息(借りたお金全額に対して30日間無利息)
  • 5万円まで180日間無利息(借りたお金のうち5万円に対し無利息。5万円を超える文に関しては通常の金利がかかる)

給料日までの生活費の足しや急な出費でちょっとだけお金が必要など、その場しのぎでお金を借りたい人にとってレイクの無利息はありがたいです。

特徴4:返済サポートが手厚いから借りた後でも困らない!

レイクは返済サポートが手厚いので、借りた後でも困りません。

レイクの主な返済サポートは次の4つが挙げられます。

  • 返済日の3日前までなら返済日変更OK
  • 返済日を好きな日で設定できる
  • 返済日の2週間前から返済可能
  • 最低返済額を変更してもらえる可能性がある

このようにレイクの返済サポートはかなり手厚いことがわかりますね。

特に返済日を変更できるのはありがたいですね。たとえば返済日までに最低返済額分のお金を用意できないと言った場合に、返済日を先延ばしにすることができます。

また返済自体が厳しいという場合は、レイクに相談すると最低返済額を引き下げてくれることもあります。レイクでは借入残高ごとに最低返済額を設定していますが、どうしても返済が苦しい時は相談してみてください。

新生銀行レイクに申し込む前に知っておきたいこと

レイクの申し込み方法は「WEB」「無人契約機」「電話」「郵送」の4つです。どのようにお金を借りたいかによって申込み方法を選ぶことができます。

たとえば、

  • 来店不要でお金を借りたい⇒「WEB完結申込み」
  • 今日中にお金を借りたい⇒「無人契約機窓口でカード受け取り」
  • 相談しながら申込したい⇒「電話申し込み」
  • じっくり検討してから申込したい⇒「郵送申し込み」

このように、自分にあった方法で申し込めるのもレイクの特徴です。

「WEB完結申込み」なら来店不要でお金を借りられる

「来店する時間がとれない」「わざわざ手続きしに行くのが面倒」「無人契約機に入るところを見られたくない」という方におすすめの申込み方法です。

WEB完結申込なら、申込み、必要書類の提出、契約まですべてWEB上で済ませることができ、家から一切外へでることなくお金を借りることができます。

しかも平日14時までに提出書類の確認が終わっていれば、その日のうちに指定の銀行口座にお金を振り込んでもらうこともできます。スマホだけでパッと申し込んでサッと借りられるのはかなり便利ですね。

早めに申し込めない場合は、翌日以降の借入れとなりますがレイクでは来店不要で即日融資可能な申込み方法も用意してくれています。

「レイク無人契約機の窓口」ならその日に借りられる確率が高い!

レイクの無人契約機窓口は申込~カード発行まで最短50分。夜間も営業しているから平日の昼間は申込む時間がないという方でも安心して申し込めて即日融資しやすいです。

初めからレイク無人契約機で申込~契約まですることもできますが、事前にWEBで申し込んでおけばよりスムーズに手続きすることができます。

  • 無人契約機で審査結果が出るのを待たなくて良い
  • 無人契約機での手続きを必要最低限で済ませることができる

このようにWEBであらかじめ申込しておけば、無人契約機の滞在時間を短くすることができより早くお金を借りることができます。

レイクは申し込める人の窓口が広い!

レイクの審査を通過するためには2つの審査基準をクリアしていることです。

  • 申込条件を満たしている
  • 信用情報に傷がついていない

「20歳以上で安定収入がある方」ならレイクに申し込める

新生銀行レイクは「満20歳以上」で「安定収入がある方」であれば申込可能です。

安定収入は、仕事でもらったお金でありなかつ毎月1回など決められた期間ごとに給料をもらっていれば問題ありません。

どんな職業が安定収入があるのか気になるところかもしれませんが、レイクは申し込める人の窓口が広いですから職業に関しては特に心配する必要はないです。

公務員や正社員はもちろんのこと、契約・派遣社員やパート・アルバイト、学生、専業主婦、年金受給者も申し込めます。

学生はアルバイト収入があればOK。専業主婦は配偶者に安定収入があればOKです。このようにレイクは申し込める人の窓口が広いので誰でも気軽に申し込めます。

信用情報に傷がついているとレイクで借りられない

金融機関によっては信用情報に傷がついていてもお金を貸すところがありますが、レイクではそのようなケースはまずあり得ません。

信用情報に傷がついていること別名ブラックリストとも言い、他の条件がいくら良くても信用情報に傷がついていれば即審査落ちします。それぐらい信用情報はカードローン審査で重要なものとなります。

  • 3ヶ月以上返済遅延したことがある
  • 任意整理、個人再生、自己破産をしたことがある
  • 強制解約されたことがある

上記いずれか一つでも当てはまると自分の信用情報は傷がついていると思ってください。

しかし、よほどのことがない限り信用情報に傷がつくことはありません。

数日~数週間程度の返済遅延であれば、金融事故情報が記録されることはほぼありませんので、そこまで不安になる必要はないです。

レイクの在籍確認は2段構えだから安心!

レイクの在籍確認は2段構えですので職場バレを気にしなくて済みます。

  • 職場へ在籍確認電話なしの場合あり(審査結果次第)
  • 担当者の個人名で電話する

ほとんどのカードローンが「在籍確認のために勤務先に必ず電話する」としていますが、レイクでは審査の結果次第では職場に電話内で利用できる可能性があります。

基準は明記されていませんが、職場の電話が鳴らなくて済むのはありがたいことですね。

また職場への電話が必要と言う場合でも、自分が勤務する職場にカードローンの利用がばれる心配はほぼ無いと言っても良いです。

レイクはプライバシー配慮を徹底していますので、職場の同僚が在籍確認の電話にでてもレイクからの電話だとバレにくいです。

レイクの在籍確認は1分程度で終わる

レイクの在籍確認はわずか1分で完了する非常に簡単な内容です。

申し込み者本人が電話にでられなくても、電話を取った同僚が「本日は休みです」など在籍していることを前提とした返答をしてくれれば在籍確認は終了となります。

驚くほど簡単に終わりますので、在籍確認でそこまで神経質になる必要はないでしょう。

また自分が電話にでた場合でもすぐに在籍確認は終了となります。その場で色々聞かれたり、カードローンの説明がされたりすることはありませんので、1分程度で電話は終わります。

レイクは店頭窓口なし!窓口業務は無人契約機で対応!メリット・デメリットは?

レイクは以前まで店頭窓口の店舗が全国に7つほどありましたが、2010年10月店頭窓口業務を終了し、無人契約機コーナーへと変更になっています。

つまりレイクは有人店舗の窓口が一切ないということになります。来店して手続きする際はすべて無人契約機で行います。

店頭窓口申込の最大のメリットは、スタッフと対面し相談しながらカードローン契約できることです。

非対面形式ですとカードローン利用に関して疑問に感じた点があっても、すぐに解消して契約するのは難しいといえるでしょう。

疑問を解消せずに契約してしまい、実際に借入したら予期しなかったことが生じてトラブルになったという事例も少なくないです。

店頭窓口なら対面式で疑問点もすぐに相談できるので事後トラブルが生じるリスクを軽減できると考えられます。

逆に店頭窓口申込のデメリットは、契約に手間がかかり時間を要する点です。

店頭契約するために足を運ぶ必要がありますし、有人店舗窓口は営業時間が短いですから、普段仕事をしている社会人であれば来店すること自体が難しいでしょう。

このようにメリットもあればデメリットもある店頭窓口申込ですが、レイクではこの店頭窓口業務をすべて廃止、窓口で手続きする際はすべて無人契約機での対応となります。

どうしても店頭窓口で手続きしたいという方もいるかもしれませんが、レイク無人契約機は店頭窓口にはないメリットもたくさんあります。ここではレイク無人契約機のメリット・デメリットを紹介します。

レイク無人契約機窓口のメリットは?

レイク無人契約機のメリットは下記のとおりです。

  • 申込~カード発行までその場でできる
  • 不明点、疑問点をすぐオペレーターに確認できる
  • 夜間も即日融資対応している
  • 無人契約機は施錠可能で、外からは見えない作りになっている

申込~カード発行までその場でできる

レイクの無人契約機では申込~カード発行まですべてその場でできます。備え付けのタッチパネルで操作していくだけですので手続自体も非常に簡単です。

カード発行までの所要時間は最短50分と業界トップクラスの早さがレイクの魅力とも言えます。急いでいてすぐにでもお金を借りたいという方には嬉しい限りです。

不明点、疑問点をすぐオペレーターに確認できる

無人契約機は、文字通りブース内にはスタッフの配置がされていない無人の店舗窓口となります。しかし、手続きの際はオペレーターが電話を通して案内をしてくれます。

下記画像のように、無人契約機にはオペレーターに直でつながる電話が備え付けられています。

(引用元:レイク

無人契約機と言っても疑問に感じたことや不安に思っていることをその場でオペレーターに聞くことができますので、安心して契約できます。

夜間も即日融資対応している

店頭窓口は営業時間が短い上に、平日のみ対応とかなり使い勝手が悪いです。仕事をされている方ならなおさらのことでしょう。

しかしレイク無人契約機なら夜間や土日祝日でも営業していますので、仕事帰りに立ち寄って契約手続きすることができます。

レイク無人契約機の営業時間は下記のとおりです。

平日・土曜日 8時~24時
日曜日・祝日 8時~24時
毎月第3日曜日 8時~19時

また通常の銀行カードローンですと、平日15時以降の申込では即日融資対応が負荷となりますが、レイクなら無人契約機を使って夜間や土日祝日でも即日融資が可能です。

今日お金を借りたいという消費者のニーズに応えてくれる頼もしい味方です。

無人契約機は施錠可能で、外からは見えない作りになっている

レイク自動契約機が設置されている店舗の中に入ると、基本的に2つ以上の無人契約機があります。

(引用元:レイク

ドアは覗き見防止処理が施されており外からは中が見えないようになっています。また中に入ると内側から施錠することができますので、手続き中に勝手に誰かが入ってくる心配もありません。

レイク無人契約機のデメリットは?

レイクの無人契約機にはデメリットもあります。

  • 無人契約機窓口まで来店しなければいけない
  • 審査だけで1時間以上かかることもあり、その間外に出ることはできない
  • その場で契約できないこともある
  • 無人契約機に入るところを誰かに見られる可能性がある

無人契約機窓口まで来店しなければいけない

無人契約機で契約するからには当然窓口まで来店しなければいけません。近くに無人契約機があれば良いですが、そうでないと来店するだけで時間がかかってしまいます。

レイクは銀行でも無人契約機の設置数が多く消費者金融にも引けをとりませんが、やはり地域によっては設置数が少ないところもありますので注意が必要です。

特に即日でお金を借りたい場合は時間との勝負ですから、最寄りのレイク無人契約機までの移動時間をあらかじめ調べておくと良いでしょう。

レイク公式サイトにて最寄りの無人契約機を検索できますので、ぜひ活用しましょう。

審査だけで1時間以上かかることもあり、その間外に出ることはできない

レイク無人契約機で申込した場合、審査結果がでるだけで1時間以上かかることもあります。

しかもその間、外にでることは一切出来ず無人契約機内で待っていなければいけません。なれない場所に1時間以上いるのは中々の苦痛です。

無人契約機での滞在時間を短くしたいのであれば、あらかじめWEBで申込しておくことをおすすめします。無人契約機での申込は、申し込み書に記入となりますので手間と時間を要してしまいます。

しかしWEB申込なら必要項目を入力していくだけですので手早く簡単に済ませられます。仮審査通過後に無人契約機で手続きすれば滞在時間を大幅に短縮できます。

その場で契約できないこともある

上記で説明したとおり、無人契約機で申込した場合審査結果が出るのに1時間以上かかることもあります。

無人契約機の営業時間は最長24時までとなっていますが、審査時間は21時前後までとなります。時間ギリギリに申し込みすれば審査は翌日に持ち越しとなり、当日中に契約できないこともあります。

無人契約機に入るところを誰かに見られる可能性がある

無人契約機はひと目がつく場所に設置されていることが多いです。また看板も目立ちますから、入店するところを誰かに見られる可能性があります。

自宅周辺や職場近くの無人契約機を利用する際は十分注意しなければいけません。どうしても不安な場合は帽子やマスクで顔ばれしないようにして入店すると良いでしょう。

ただし、中にはいったら本人確認のため着用した帽子やマスクは必ず外すようにしてください。本人確認できないと契約できませんので気をつけましょう。

レイク無人契約機窓口の入室は本人のみ

レイクの無人契約機窓口で手続きするときには、多くの方が不安と緊張を抱えていることでしょう。なれない環境に1人でこもらないとなると心細いでしょう。

そんな時、誰か頼れる人がいれば一緒に来てほしいと思うかもしれません。

しかし、残念ながらレイク無人契約機は原則として申し込み者以外入ることができません。

レイク無人契約機窓口に申込者以外入れない理由とは

レイク無人契約機は手続きがスピーディーです。最短50分でカード発行が完了することもあるほどです。

しかし、無人契約機の中は狭く、閉め切りとなりますので外の様子が全く分かりません。契約完了するまで中にい続けなければいけないのはあまり居心地が良いものではないですね。

レイク無人契約機での手続きは、なぜそのような環境に1人でいなければいけないのでしょうか?

詐欺を防ぐため

まず1つ目の理由は「詐欺防止のため」です。

近年、名義貸しでのカードローン契約が増えており、そのような詐欺を未然に防ぐため入室は原則申込者本人のみとしています。

同伴している人が親しい相手とは限りません。中には強制的にお金を借りさせようと脅しているケースもあり、レイク側からは判断ができません。

レイク無人契約機の中に本人以外入れないのは詐欺被害を未然に防ぐためなのです。

個人情報保護のため

2つ目の理由は「個人情報保護のため」です。

レイクの契約時には本人確認書類や収入証明書を提出しなければいけません。それらの書類にはマイナンバーや住所、勤務先情報など個人情報が多く含まれています。

更にはレイクカードを利用するために暗証番号の登録もしなければいけません。

その際、第三者に利用者の個人情報を知られ、悪用されるおそれもあるため、無人契約機の中は本人以外入れないのです。

申し込み者が信用に値する人間なのか見極めるため

3つ目の理由が「申し込み者が信用に値する人間なのかを見極めるため」です。

レイク無人契約機には申し込み者を監視するためのカメラが設置されています。これは上記で挙げた犯罪防止目的だけでなく、手続き中の本人の挙動や態度も審査の参考にするためです。

レイクのカードローンは個人融資ですから、個人で処理しなければいけないことがたくさんあります。申し込み者本人の責任力を試すという意味でも、無人契約機での手続きは1人でしか行えないのです。

レイク無人契約機窓口に2人で入るとどうなる?

レイクの無人契約機には監視カメラが設置されていますので、中の状況はまるわかりとなっています。

2人で入室した場合は「セキュリティの関係上、お連れ様は退席願います」と注意されます。

実際に同伴者の退室を促されたという経験者もいますので、無人契約機には必ず一人で入室しましょう。