1. 新生銀行レイクの利用はATMが便利!ATMでの借入・返済方法と即日融資のやり方を解説

新生銀行レイクの利用はATMが便利!ATMでの借入・返済方法と即日融資のやり方を解説

カードローンは種類が豊富でどれにすればよいか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?

便利さが命とも言えるカードローンは、ATMが強い味方になってくれます。

自社ATMだけでなくコンビニのATMで便利に借り入れできるカードローンを選ぶことで、グッと使いやすくなります。

新生銀行レイクは全国のコンビニATMで利用が可能ですのでとっても便利。借りたいと思ったとき最寄りのコンビニATMでサッと借り入れできるので困りません。

また返済もATMでできますので、たとえば、仕事が忙しくて日中は手続きできないという場合でも、仕事帰りにコンビニによってATMで返済といったことも可能です。

レイクはATMで気軽に利用できる便利なカードローンです。

今回は、ATMでのレイクの活用術を解説したいと思います。

目 次

新生銀行レイクはATMで借入が便利!手数料無料など基礎知識をご紹介

ここではレイクのATMでの借入方法を解説します。

レイクはATMで簡単キャッシング

新生銀行レイクで便利なのはATMでのキャッシングです。すぐにお金が必要なときには、街中にあるATMに駆け込めば、即座にお金を借りることができます。

新生銀行レイクのATMは全国にありますが、何と言ってもコンビニの提携ATMが役立ちます。レイクATMとコンビニのATMの数を比較すれば圧倒的な差があるのがわかりますね。

では、便利なコンビニATMとレイクのATMではサービスにどのような違いがあるのでしょうか。

コンビニATMとレイクATMは同じように利用できる?

どちらも同じATMだから、コンビニもレイクATM同様に使えるのでは?そう思っている方も多いかもしれません。

コンビニATMとレイクATMでは、営業時間やできることが違います。具体的にどこがどう違うのか見ていきましょう。

まずそれぞれの営業時間についてです。

曜日 営業時間
レイクATM 平日・土曜日 7時30分~24時00分
日曜日・祝日 7時30分~22時00分
第3日曜日 7時30分~20時00分
コンビニATM 月曜日 5時00分~23時50分
火曜日・水曜日 0時10分~23時50分
木曜日 1時30分~23時50分
金・土・日曜日 0時10分~23時50分

次にそれぞれのATMでできることについて見てみましょう。

レイクATM コンビニATM
借入
返済
残高・利用可能額照会
返済可能額照会
一括返済 ×
暗証番号の変更 ×
硬貨のお釣り対応 ×
カードなしで返済 ×

レイクATMのほうができることは多いです。しかし、コンビニATMでも必要最低限のことはできますので普段使いであればコンビニATMでも何の問題もないでしょう。

ちなみにどちらのATMも利用手数料は無料です。時間帯に関係なく一切手数料はかかりませんので安心ですね。

コンビニATMでのレイク借入手順

まず、コンビニATMでレイクが使えるかどうかの判断が必要です。コンビニなら全てレイクを利用できるとは限りません。

(引用元:レイク

レイクを利用できるATMが置いてあるコンビニには、看板やATMのところに下記のマークが記載されていないか確認してみましょう。

レイクが利用可能なATMには新生銀行もしくはレイクのマークがありますので、それを目印にすると良いです。

レイクが利用可能なコンビニATMは「セブン銀行ATM」「ローソンATM」「E-net ATM」「イオン銀行ATM」です。

セブン銀行はお馴染みセブンイレブンに設置されています。

ローソンATMはローソンにありますし、E-netはファミリーマートやサークルKサンクス、スリーエフ、デイリーヤマザキ、ミニストップなどほとんどのコンビニで利用できるということになります。これなら急にお金が必要になったときでも安心ですね。

ATMでレイクを借り入れする方法

コンビニATMで借り入れできるか不安という方もいるかもしれませんが、コンビニATMで借り入れするのは非常に簡単です。

レイクカードをATMに挿入し、「お引き出し」または「お借入れ」と表示されたボタンを押し、あとは借りたい金額と暗証番号を入力するだけです。

借入金額は1,000円単位からとなります。(イオン銀行は1万円単位)

コンビニATMは1回あたりの上限額や紙幣の枚数が限られていますので、高額な借り入れをする場合は注意してください。

セブン銀行ATM 紙幣50枚まで
ローソンATM ・出金20万円まで
・紙幣は59枚まで
E-net ・出金20万円まで
・紙幣は59枚まで

注意!借入明細書がもらえるのはレイクATMのみ

レイクの借入れを提携ATMで行う際、注意してほしいのが「利用明細書」です。

実はレイクの借入れで明細書がその場で発行されるのはレイクATMのみとなります。コンビニなど提携ATMでは借入れ明細書が発行されません。

双方に長所と短所がありますので、どちらが優れているとは一概には言えませんが、借入れ明細書が必要なときならば選択肢はレイクATMに限られてきます。

レイクを提携ATMで借り入れした場合、明細書は次のうちいずれかの方法で受取可能です。

  • 自宅あてに郵送で送ってもらう
  • WEB明細で確認する

郵送で送ってもらう場合は、1ヶ月単位で利用明細書が自宅あてに届きます。封書の差出人名には「レイク」と記載されていませんので、パッと見にはレイクだとわかりません。

そのため、家族が受け取ったとしてもレイクを利用したことがばれる心配はないです。

ただし、中身を見られてしまえば一目瞭然、ばれてしまいますので家族バレを避けたい方はWEB明細で確認するのが良いでしょう。

WEB明細サービスに設定すれば、自宅に利用明細書は届きません。

毎月、インターネットを利用してスマホやパソコンからレイクの利用明細を確認することができます。

しかも会員としてログインしないと見れませんので、パソコンを家族で共有していてもばれる心配はないです。

WEB明細サービスを利用するには、あらかじめ「WEB明細サービス」に登録する必要がありますので忘れずに手続きしてください。

レイクはATMで返済もOK!繰り上げ返済も手数料無料

新生銀行レイクはATMで返済もできます。

レイクの返済で利用できるATMは「自社ATM」と「提携ATM」の2種類です。どちらも手数料無料で返済できます。

レイクATMはローンカードがなくても返済が可能です。うっかりカードを忘れてしまったと言う場合でも、わざわざ自宅に取りに戻る必要はありませんので非常に便利です。

またレイクATMは夜中でも返済が可能で、営業時間内であれば夜中であっても手数料はかかりません。

さらにレイクATMは一括返済にも対応しています。返済額以上の振込をした場合、硬貨のお釣りが出てきますので、端数分の処理も問題ありません。

レイクの繰り上げ返済にもATMは便利

レイクでは毎月の最低返済額が、借入残高に応じて設定されています。毎月レイクで決められた金額しか返済できないというわけではありません。

お金に余裕があるときに、最低返済額以上に返済することもできます。早く返済が進むため、利息負担が減ります。

レイクの返済日より15日以上前に支払した場合は繰り上げ返済(随時返済)扱いとなります。支払ったお金はすべて元金返済に充てられます。

繰り上げ返済もATMで無料でいつでも何度でもできます。繰り上げ返済は利息負担を軽減できる返済方法ですので、是非ATMを使って積極的に繰り上げ返済すると良いでしょう。

レイクはATMで一括返済できる

レイクの一括返済はレイクATMで行うことができます。

ここではレイクATMを使用して一括返済する方法について解説します。

まずはレイクの返済総額を確認

レイクの利息は日割り計算となりますので、1日ごとに総返済額が変わっていきます。そのため一括返済する当日に必ず総返済額を確認してください。

確認方法は、レイクのオペレーターに問い合わせる、もしくはレイク会員ページにログインして確認できます。

レイク会員ページで確認するにはレイクカードの番号、暗証番号、生年月日が必要になります。ログイン後、取引状況確認の画面に返済総額が表示されます。

レイクATMならカードレスでも一括返済OK

レイクATMで返済する場合は、レイクカードをATMに挿入し、画面上に表示された「全額返済」ボタンをタッチし案内に従って一括返済を行います。

レイクATMではレイクカードがなくても一括返済できます。その場合は、登録している携帯番号、生年月日、暗証番号を入力することでカードレスでも一括返済可能です。

ただしカードレスで契約している場合は、カード発行しないとレイクATMを利用できません。併設されているレイク無人契約機にてカード発行してからレイクATMを利用しましょう。

レイクはコンビニATMでは一括返済できない

レイクの一括返済はコンビニATMではできません。コンビニATMでは硬貨の取り扱いがなく、1,000円未満の返済を行うことができませんので一括返済できないのです。

一括返済する場合はレイクATMを利用してください。

レイクで即日融資はATMキャッシングがおすすめ

新生銀行レイクは即日融資に対応していますので、申込んだその日にお金を借りることも可能です。

即日融資の方法は「ATMでキャッシング」と「銀行振り込み」の2種類あります。

銀行振り込みは来店不要で融資を受けられて便利ではありますが、制限時間が短いという欠点があります。申込んだその日に融資を受けられる確率が低いです。

これに対しATMでキャッシングなら、夜間も対応可能ですからその日に融資を受けられる可能性が高いのでおすすめです。

レイクをATMで即日融資する方法

ATMでレイクの借り入れをするにはローンカードが必要です。レイクのローンカードは郵送もしくは無人契約機で受け取ることができます。

郵送ですと受取するまでに3日程度かかってしまいますが、無人契約機なら当日中に受け取り可能ですので、ATMで即日融資する場合は無人契約機で契約する必要があります。

レイクの無人契約機では申し込みもできますが、効率よく手続きを進めたいのであればWEB上で申し込みしたほうが良いです。

あらかじめWEB上で申し込みしておけば、無人契約機での手続きを最小限で済ませることができ、滞在時間を短縮できるからです。

大まかな流れは下記のとおりです。

① レイク公式サイトから申し込み
② 無人契約機で契約、カード受け取り
③ ATMで借入れ

レイクの無人契約機にはレイクATMが併設されていますので、契約後そのままATMで借り入れすることができます。

ATMで即日融資する場合、タイムリミットは22時です。22時までにATMでキャッシングすればその日に現金を手に入れることができます。

無人契約機まで移動しなければいけないのは少々面倒かもしれませんが、夜間も対応していますのである程度時間に余裕を持って申込できます。

ATMは24時まで営業!だけど当日借入は22時まで

レイクATMは平日・土曜は24時まで営業しています。

かなり遅くまで利用できるのはありがたいですね。しかし、はじめてレイクを利用する人の当日借入は22時までに制限されますので注意してください。

もしカード受け取りが22時以降になってしまった場合は、契約当日にATMで借り入れすることはできません。

契約当日中にお金を借りたいという場合は、22時までには借入れを完了するようにしましょう。

レイクATMで即日キャッシングするのに必要なものは?

レイクをATMで即日キャッシングするのに必要なものは2点です。

本人確認書類 ・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・特別永住者証明書
次のいずれかに該当する場合は現住所が確認できる書類も提出する。
・健康保険証を使用する場合
・現住所が異なる場合

・公共料金領収書(水道・ガス・電気・電話料金・NHK)
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
収入証明書 ・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・納税通知書
・所得証明書
・給与明細書(直近3ヶ月以内、連続2ヶ月分)

本人確認書類は必ず提出しなければいけない書類です。

収入証明書はレイクで50万円以上の契約をする場合、もしくは審査結果により必要だと判断された場合に提出となります。

新生銀行レイクなら土日でもATMで即日借り入れOK!その方法とは

新生銀行レイクは土日祝日でも即日で審査してくれます。しかもATMを利用すれば即日で借入も可能です。

レイクは土日祝日でも無人契約機とATMを使えば借入可能

新生銀行レイクで土日祝日に即日融資を受けるには、無人契約機でカード受け取りが必須です。

他社カードローンでは無人契約機の営業時間は22時までとなっているところが多いですが、レイクの無人契約機は24時まで営業していますので、帰宅が遅くなりがちな方でも利用しやすいです。

レイクの無人契約機は全国に1000台以上設置されていますのでカード受け取りしやすいです。

ただし、都市部と地方では設置台数に差がありますので、地域によっては近くに無人契約機がなくてカード受け取りできないという人もいるかもしれません。

レイク公式サイトにて無人契約機の設置場所を調べることができますので、申込する前に最寄りの無人契約機の場所を検索しておくようにしましょう。

もし近くに無人契約機がないという場合は、他社カードローンの利用を検討したほうが良いかもしれません。

レイクは土日祝日は振込キャッシングできない

レイクの借入方法は提携ATM、レイクATM、銀行振り込みの3種類です。

しかし、銀行振り込みは銀行の営業時間である平日9時00分~15時00分にしか反映されません。そのため、土日祝日にお金を借りるのには不向きです。

土日祝日にレイクでお金を借りるためには、提携ATMかレイクATMを使うことになります。そのためには、レイクカードが必要となります。

レイクカードを当日中に受け取るために無人契約機でカード受取が必要になります。

レイクで土日祝日に即日借り入れする方法

レイクで土日祝日に即日借り入れする方法をご紹介します。

申込み~借入までの流れは下記のとおりです。

① WEB申込み
② 審査
③ 審査通過連絡
④ 必要書類を持って無人契約機へ
⑤ カード受け取り
⑥ ATMでキャッシング

申込みは遅くても20時までに済ませましょう。時間ギリギリですと間に合わない可能性が高いですから、時間に余裕を持って申し込みしてください。

審査は最短30分で完了しますが、混雑具合によっては時間がかかることもあります。

また無人契約機へ来店する際は、必要書類を持っていくのを忘れないようにしましょう。

カードを受取りしたら、併設されたレイクATMまたはコンビニATMでキャッシングできます。

申込みはWEBがおすすめ

新生銀行レイクの申込はWEB、無人契約機、電話、郵送の4種類です。WEB申込なら時間がかかりませんのでおすすめです。郵送申し込みですと即日借り入れはできません。

「後で無人契約機でカード受け取るなら、初めから無人契約機で申込めば良いじゃん」と思うかもしれませんが、無人契約機で申込すると、審査している間、無人契約機にいなければいけません。

審査が早く終われば良いですが、基本的には1時間以上はかかると思ったほうが良いです。最短30分で審査が終わることもありますが、それはあくまでスムーズに進んだ場合です。

提出書類に不備があれば自宅に取りに戻らなければいけませんし、また万が一、審査落ちになれば単純に無駄足で終わってしまいます。

WEB申込みなら、申し込みした後に審査している間に無人契約機に移動することができ、時間を無駄にすることなく手続きできます。

土日祝日に即日借り入れする場合も、申込みはWEBで済ませるのがおすすめです。

土日祝日は時間がかかりやすい!申込みは20時までに済ませよう

土日祝日は申込する人が多いです。そのため、審査に時間がかかりやすい傾向にあります。

レイクの審査時間は最短30分ですが、土日祝日は1時間以上かかると思ったほうが良いです。

土日の審査可能時間は平日同様8時10分~21時50分ですが、時間に余裕を持って20時までには申込を済ませておきたいところです。

土日祝日はレイクATMと無人契約機の営業時間に注意

土日祝日に即日借り入れする場合、注意してほしいのがレイクATMと無人契約機の営業時間です。

曜日 営業時間
レイク無人契約機 平日・土曜日 8時~24時
日曜日・祝日 8時~22時
第3日曜日 8時~19時
レイクATM 平日・土曜日 7時30分~24時
日曜日・祝日 7時30分~22時
第3日曜日 7時30分~20時

特に注意したいのが第3日曜日です。第3日曜日は営業時間が通常より短くなります。

無人契約機が19時に閉店することを考えると17時までに申し込みを済ませておきたいところです。

また土曜日は無人契約機もレイクATMも24時まで営業していますが、はじめてレイクに申し込む人の当日借入は22時までとなります。

22時~24時の間はカード受け取りのみとなり借り入れはできませんので注意してください。

レイクATMと無人契約機の営業時間は各店舗で異なります。

中には24時間営業しているところもあれば21時に閉店してしまうところもありますので、必ず最寄りの無人契約機の営業時間をあらかじめ確認しておきましょう。

レイク土日の在籍確認をクリアするには

レイクで土日祝日に即日借り入れするには在籍確認をクリアしなければいけません。レイクでは勤務先に電話して在籍確認を取るというスタンスを原則としています。

そのため、土日祝日休みの会社に勤めている方は電話で在籍確認できずその日に借りられない恐れがあります。

レイクでは在籍確認は必要と判断した場合にのみ行うとされています。

実際にレイクに申し込みした人の中には勤務先への在籍確認が無かったというケースも報告されていることからも、場合によっては勤務先への在籍確認無しで融資してもらえることもあります。

ただし、その基準は明確ではありません。

目安としては公務員や大企業など安定した職業の方や借入希望額が少ない場合は在籍確認無しで借りられるとされていますが、これらに該当する場合でも在籍確認があったという方も少なくないです。

一応レイクは在籍確認無しで融資することもありますが、基準が明確ではないので基本的には在籍確認はあると思ったほうが良いでしょう。

土日は会社が休みだけどどうしても即日で借りたいという場合は、レイクに申込後すぐに電話で相談してみると良いでしょう。

場合によっては勤務先への電話ではなく、書類で在籍確認に応じてくれることもあります。

書類で在籍確認する場合、必要となるのは「社会保険証」「収入証明書」の2点です。

書類で在籍確認するかどうかは審査結果によって決められますので、単に相談すれば応じてくれるわけではありませんので、その点を理解した上でレイクに申し込んでください。

レイクATMに関するQ&A

ここではレイクをATMで利用する上での疑問にお答えしていきます。

Q1:レイクをATMで利用したら家族にばれないか不安です。内緒にできますか

レイクは家族に内緒で利用可能です。ただしATMで利用する場合は少し注意が必要です。

無人契約機に併設されているレイクATMを使用する場合はその場で利用明細書が発行されますので自宅への郵送物はありません。

しかしコンビニなどの提携ATMですと、その場で明細書は発行されず後日自宅へ郵送で届けられてしまいます。

レイクからの郵送物は中身を見られない限りバレないようにできていますが、中身を見られてしまえばアウトです。

WEB明細サービスに設定すれば、コンビニATMを利用しても紙の利用明細書が送られてくることはなくなります。コンビニなど提携ATMを利用予定の場合はWEB明細に設定するのが良いでしょう。

Q2:ATMに行くのが面倒です。他にレイクを利用する方法はありませんか

レイクはATMを使わなくても借入も返済もできます。

借入はATMの他に口座振込みがあります。指定した銀行口座に入金してもらうことができます。来店することなく融資を受けられます。

ただし、当日中に入金してもらうには平日14時45分までに振込依頼する必要があります。以降に依頼した場合は翌営業日の入金になりますので注意してください。

返済方法は口座引き落とし、WEB返済、銀行振り込みがあります。

口座引き落としは返済日に口座から自動的に返済額分が引き落とされますので、うっかり返済忘れをしてしまう人におすすめの返済方法です。

WEB返済はインターネットバンキング対応した金融機関の口座を使いWEB上で返済する方法です。24時間365日返済が可能です。ATMに行く暇がないという方におすすめです。

Q3:レイクATMはお釣りは出ますか?

レイクATMは硬貨のお釣りがでますが、提携ATMはでません。

そのため、一括返済など端数分の返済をする場合はレイクATMを使用します。

Q4:レイクはカード無しでATM借り入れできるって本当ですか?

できません。ATM借入には必ずレイクカードが必要です。

返済の場合はレイクATMに限りカードなしでも可能です。提携ATMはカードが必須です。