1. 便利なキャッシングを未だに利用している理由【体験談】

便利なキャッシングを未だに利用している理由【体験談】

金利(利息)や多重債務というネガティブなイメージのある消費者金融のキャッシングも、「便利だから・・」・「手軽だから・・」という理由で愛用している方々もいるようです。

このページでは、「便利」というポイントでキャッシング利用を行い、長年返済を続けている方の体験談をご紹介します。

【体験者の情報】
名前:奈良山 ミズホ(仮名)
性別:女
職業:会社員
年齢:30歳
借入件数:1件
会社名(借入先):アコム
利用時期: 2009年~2014年
借金の合計額:アコムで70万円、

最初は給料と貯金だけで大丈夫だった・・

今回お話を伺ったのは、東北地方にお住いの奈良山ミズホ(仮)さん、30歳。彼女は現在地元企業で総務関連の仕事をしているということで、知的な雰囲気の女性です。

失業をきっかけにキャッシングを始めた奈良山さんですが、正社員として働いている今でもキャッシング利用をしているようです。今回はそんな彼女に、キャッシングの魅力について教えていただきました。

キャッシング利用のきっかけは、失業でした・・

― キャッシングを利用することになった経緯を教えてください。

大学卒業後に就職した会社が、突然業績が悪くなって・・。まだ若くてそんなに仕事ができない私が、リストラの対象になってしまったのです。

会社はズルいですから、私に「会社を辞めてください・・」とは言いませんでしたが、上司からの理不尽なハラスメントとか、微妙な部署への異動などが続いたので、居場所と仕事へのやりがいを失った私は、退職せざるを得ない状況に陥りました。

厳密に、こういうことは、リストラと言わないのかもしれません。でも私自身は日々会社から嫌がらせを受けるような毎日だったので、実質的なリストラだったのだと思っています。

毎日続くハラスメントに耐え兼ねた私は、「会社を辞めよう!」と決意しましたが、その頃はまだ若くて貯金もなく、銀行口座もスッカラカンの状態でして・・。

「次の会社が決まるまでの生活費・・」と考えた時に、消費者金融アコムのマスターカードに申し込みをして、キャッシングを利用することにしたのです。

― なぜアコムを選んだのですか?

ネットで「クレジットカード審査」と検索すると、アコムACマスターカードを紹介しているサイトが多くて・・。私の場合は数日後に辞表を出そうとしている段階だったので、審査期間が長いとされている銀行系のクレジットカードやカードローンが面倒だと感じちゃったんです。

アコムは自動契約機を利用すれば即日発行・即日キャッシングができるということで、その便利さと、意外と多い限度額に惹かれたのだと思います。

消費者金融の方が、審査が柔軟らしいので・・

― アコムは消費者金融系ですが、金利は気になりませんでしたか?

あの時は「とにかく早く借りたい!」という想いで必死だったので、金利を含めた細かいことを気にしている余裕がありませんでした。「金利なんて、再就職してから考えればいい・・」とも思いましたよ。

正社員になってからも、キャッシングを利用しています・・

― アコムでは、いくらキャッシングをしましたか?

会社を退職したらしばらく収入が途絶えることは目に見えていたので、とりあえず50万円一気にキャッシングしました。その頃はまだ会社員だったので、特に怪しまれることもなく・・。

1時間程度で審査が終わり、意外と簡単に50万円を借入することができたんです。消費者金融=コワモテのお兄さんが対応・・というイメージがありましたが、アコムの自動契約機では声のトーンが高い良心的な女性が対応をしてくださいました。

担当者がいる窓口やカウンターとかであれば、もっと緊張したと思うのですが・・。自動契約機というマシンを相手に喋っていただけなので、そんな無機質な感じが利用しやすかったと感じました。

これまでキャッシングどころかクレジットカード審査を受けたこともなかった私でしたが、アコムを利用したことによって、消費者金融へのネガティブな固定概念が一掃された気がします。

― 50万円借り入れた後、再就職されたんですか?

はい。ハローワークで良い求人が見つかって・・。私は簿記の資格を持っていたので、企業の総務部に入ることができました。今は総務の中で、人事、営業事務、経理・・と、何でも屋のような感じで働いています。

― 再就職後は、返済だけしている形となりますか?

いいえ。未だに、時々キャッシング利用をしているんです。(笑)私の会社の近くには、銀行どころかコンビニエンスストアのATMもなくて・・。でもそんな環境なのに、なぜかアコムのATMが会社の近くにあったりします。(笑)

私が住んでいる地方都市は、いろんな意味で不便なので、忙しい時はアコムのATMでキャッシングをすることも多いですよ。会社からアコムのATMまでは徒歩圏なので、私と同じ部署の先輩もキャッシングを利用しています。

自分だけでキャッシングをしていたら、罪悪感に苛まれるのでしょうけど。先輩も利用しているのを知っていると、堂々とアコムに行けちゃったりするのですよね。(笑)

― 返済中ということは、貯金はないのですよね?

貯金は、100万円ぐらいしています。アコムを利用したきっかけは、突然の失業だったじゃないですか。今の会社は安定しているし、リストラに遭いそうな気もしないんです。

でもこのご時世、いつ何があってもおかしくないですよね。そう考えると、蓄えは必要だと思いますし。貯金しながらキャッシングをしても、自分の中でやりくりできているので、別に問題ないと感じているのです。

これからも、時々キャッシングは利用すると思いますよ・・

― これから先も、キャッシング利用されますか?

はい、すると思いますよ。私は、ボーナス月には結構たくさん返済していますし。返済の滞納・遅延もありませんので、「キャッシング利用をやめたい!」という気持ちや危機感もないのです。

確かにちょっと高めの金利ではあると思うのですが、コンビニATMを利用したって、手数料がかかるじゃないですか。そう考えると、「きちんと返済し続けてれば、別に問題ないのかな?」と思ったりしています。

― アコム以外のクレジットカードやキャッシングには興味がないのですか?

今のところは、ありません。だって・・、会社の近くにあるのが、アコムなのですから・・。友人の中には、セゾンカードやエポスカードを利用して、ショッピングで割引特典などを受けてる女子もいます。

でも私はクレジットカード会社のカウンターに行くのも面倒ですし、銀行なんてもっと面倒。(笑)そう考えると、特典が少なかったり、金利が高いというデメリットがあったとしても、「私はこのままアコムで良いかな?」と思うんですよね。

私の場合は、本当に危機感や罪悪感がありません。これがもし、何らかの不安を抱えていたり、多重債務に陥っていたら、もっと本気になってキャッシング会社選びをするのでしょうね。

消費者金融やクレジットカード、キャッシングでは、多重債務やブラックリストというネガティブなキーワードが想像されるものですが、奈良山さんのように「便利!」という理由であってもきちんと自己管理できていれば、キャッシングを上手に活用できるのだと感じました。

テレビコマーシャルで「ご利用は計画的に・・」と警告している消費者金融会社もありますが、奈良山さんのように自分の中でのキャッシング活用法や返済計画、貯金目標をきちんと持っていれば、借入額が膨らむことによる悪循環には陥らないのでしょう。

地方都市には銀行やコンビニエンスストアの数も少ないということで、「急な出費に対応するために・・」という理由でアコムやプロミス、新生銀行カードローン レイクなどのカードを持っている人も多いようです。

首都圏では考えられないことかもしれませんが、地方都市ならではの利用法という視点で見ていけば、賢い選択肢だと言えるでしょう。

共有のお願い

この記事は誰かの役に立ちそうですか?もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。