1. 30日間の無利息キャッシングは非常に便利でした!【体験談】

30日間の無利息キャッシングは非常に便利でした!【体験談】

非常に便利な存在として知られる消費者金融やクレジットカードのキャッシングも、初心者にとっては、金利や審査、手続きという点でネガティブな印象を持たれているもの。

そんな初心者でも安心して利用できる無利息キャッシングについて、実際に30日間のサービスを利用した方の体験談を紹介していきます。

【体験者の情報】
名前:菅原 祐輝(仮名)
性別:男
職業:会社員
年齢:33歳
借入件数:3件
会社名(借入先):新生銀行カードローン レイク、
利用時期: 2013年~2013年頃、
借金の合計額:新生銀行カードローン レイクで 15万円、

普段は、給料だけでやりくりできているのですが・・

今回お話をうかがったのは、東北にお住まいという菅原祐輝(仮)さん、33歳。菅原さんは地元企業で営業の仕事をされているということで、笑顔も素敵な男性でした。

これまで一度もキャッシング利用をしたことがなかった菅原さんですが、急な入用ということで、新生銀行カードローン レイクの30日間無利息キャッシングで15万円の借入をされたようです。

― これまで、キャッシングを利用しなかった理由を教えてください。

必要なかったからです。(笑) 社歴10年の私は、それなりの月給でしたし・・。そんなに派手に遊ぶタイプではなかったので、毎月のお給料の中で細々と暮らしていました。

キャッシングというキーワードは、テレビコマーシャル(CM)で見掛けることはありましたが、そんな自分が利用する側にまわるとは思ってなかったです。

歓送迎シーズンに、冠婚葬祭も重なって・・

― キャッシングを利用することになった経緯を教えてください。

春って、歓送迎会シーズンじゃないですか?私の会社でも、何人かの同僚が異動をすることになって・・。今年は珍しく、いつもお世話になっているお客様でも、異動される方が多かったんですよね。

私は営業の仕事をしているのもあり、同僚やお客様という「人との繋がり」を大事にするタイプなので、皆さんの歓送迎会に顔を出していたら、結構出費が増えていってしまったのです。

3月の送迎会だけで終われば、私の出費もそんなに大きな金額にはなりませんでしたが・・。4月になると連日歓迎会・・、5月には婚礼が3つもあって・・。

さすがの私もお金に困り始め、そんな時にキャッシングというキーワードが目に入ったのでした。

キャッシングというキーワードを発見して・・

― キャッシングの存在を知って、すぐに申し込みをしましたか?

いいえ。私はキャッシングを利用したことがなかったので、消費者金融やカードローンというキーワードにネガティブな印象を持っていたんですよね。

「お金が足りない!どうしよう?」と焦っていた時にキャッシングというキーワードが目に入ったのですが、すぐに申し込みをしたのではなくて、「自分の親にお金を借りた方がいいかな?」と悩んだりもしました。

でもそんな私は、もう30代。親は快くお金を貸してくれるとは思ったのですが、なかなか言い出せなくて・・。

5月の婚礼は、自分の妹の結婚式もあったので、その関係性を考えると、自分の親にお金の話をするのは得策ではないと感じました。

無利息キャッシングの存在を知りました・・

― そんな菅原さんがキャッシングをしたきっかけとなったのは?

1週間ぐらいは、お金の工面について、あれこれ悩み考えていました。親に頼れないとなると、同僚や友人・・となるじゃないですか。

でも何かの記事で「金の切れ目が縁の切れ目」というフレーズを目にした私は、やっぱり人間関係は大事にしたくて・・。親友はたくさんいますが、彼らにお金を借りることはできませんでした。

そんなある日、何か良策はないかとネット検索していたら、「30日間無利息キャッシング」というキーワードを発見したのです。

私のなかでは「キャッシング=金利が高い!」というイメージがあったので、無利息という言葉に対して、良い意味での衝撃と興味が湧いてしまったのだと思います。

― そこからすぐ、手続きに行ったのですか?

いいえ。(笑) 私はこれでも慎重派なので、暫くインターネットで新生銀行カードローン レイクのサイトを見ていました。

あまりにも安いサービスには裏があるケースも多いので、そんな罠に引っ掛かりたくない私は、新生銀行カードローン レイクのサイトを熟読していたのです。でも新生銀行カードローン レイクの無利息キャッシングは、安全っぽかったというか・・。

実際に利用された皆さんの口コミや体験談も、「大丈夫だった!」「便利だった!」「簡単手続きだった!」というポジティブな内容が多かったので、早速申し込みをしてみることにしました。

手続きは、意外と簡単でした・・

― 手続きは、大変でしたか?

意外と、すごく簡単に融資が行われました。新生銀行カードローン レイクのサイトで店舗情報を調べたら、自宅から徒歩圏に自動契約機があったんです。

私は本当にキャッシングや消費者金融に興味のない人生を歩んできたので、自分の生活圏に新生銀行カードローン レイクがあることすら、知らなかったんですよね。(笑)

キャッシングの審査や借入って、消費者金融の怖いお兄さんにされるものかと思っていたのですが、新生銀行カードローン レイクの自動契約機から聴こえてくる声は、とても優しい女性だったので、私の不安も一掃して良かったです。

― いくら借りたのですか?

15万円です。6月にはボーナスが入るので、その時に一括返済するつもりでした。新生銀行カードローン レイクは1万円から500万円までのキャッシング枠(限度額)があるようですが、私のボーナスはそんなに高くないので・・。(笑)

10万円借りれば十分だった私ですが、妹の婚礼用にスーツを新調したかったので、5万円プラスということで、15万円の借入をしました。

― キャッシングを利用した感想は、どうでしたか?

無利息で15万円ものお金を借りられたことが、ちょっと不思議な感じでした。でもこの15万円に利息が付くことを考えると、ちょっと恐ろしいというか・・。

私はやっぱり、キャッシングをしたことに罪悪感を抱いていたかもしれません。私達のようなキャッシング初心者は、まるで「食わず嫌い」のように、このようなサービスを利用しない傾向があります。

でも無利息であったり、自分にデメリットがないサービスなら、どんどん利用した方が良いと感じましたね。お金がない生活って、とても不安なものです。

ましてや、歓送迎会とか婚礼に行くのに所持金がないのでは、付き合いとしても成立しない部分も大きい気がします。

でもそんな時に無利息キャッシングを利用して、30日以内にきちんと返済ができたら、お給料の前借りのような感じで罪悪感を抱くこともなく、爽やかな気持ちで会合を楽しめると思うのです。

私自身、無利息キャッシングのメリットなんて、想像もつきませんでしたが・・。今回利用してみて、その良さがわかりましたよ。

キャッシングに対する、ネガティブなイメージが一掃したかも・・

― 無利息以外でも、キャッシングを利用しますか?

そうですね。今回の利用で、意外と安心かつ安全に使えるサービスだと知ったので、次回以降は無利息ではなくなると思いますが、お金に困ったら計画的に使うかもしれません。

よくCMで「ご利用は計画的に・・」と言っていますが、実際に使ってみると、その意味というか言葉の重さがわかりますね。(笑)

私もそんなに自分自身に厳しいタイプではないので、返済ができる範囲で、利用していきたいと思っています。

営業の仕事をしている私は、これから先も、3月、4月、5月にはお金が足りなくなる傾向があるでしょう。

そんな「いざ!」という時の味方として新生銀行カードローン レイクの存在を頭に置いておけば、お客様や同僚との付き合いにも不安がなくなり、仕事や生活も前向きに進められるような気がします。

人生何事も経験だと思って生きてきましたが、キャッシングも実際に活用してみると、見方や考え方も変わってくるものですね。今回のチャレンジは、私の人生に新しい可能性を与えてくれました。

共有のお願い

この記事は誰かの役に立ちそうですか?もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。