1. 新生銀行カードローン レイクは公務員でも借り入れできる?審査基準は?

新生銀行カードローン レイクは公務員でも借り入れできる?審査基準は?

新生銀行カードローン レイクのローンを最も利用しやすいのは公務員なのです。
公務員ほど収入が安定している職業はなく、金融機関側としては最も嬉しい客です。

お金を借りるとき、「安定収入のある方」という記載を見たことがあると思いますが、これは収入・年収が多いという意味だけでなく、毎月確実に一定の収入を得られることを指しています。

たとえ年収1,000万円でも、それが賭け事で得た収入ならば、融資してくれる確率は極めて低くなります。
それよりも、毎月確実に20万円の収入がある人のほうが借りやすいのです。

かつて消費者金融として活動していた新生銀行カードローン レイクは、現在は新生銀行カードローンになりました。

それに伴って総量規制の対象外となり、消費者金融で借りられる上限(年収の3分の1)を超えて融資を受けられるようになったのです。
高額融資を希望する方は新生銀行カードローン レイクと契約したいものです。

公務員だからといって過剰な借入はダメ

公務員は審査で有利になり、融資限度額も大きくなりやすいのは事実です。
しかし、そこに甘えると借りすぎになってしまうので注意が必要です。

公務員は収入が安定しているため、ローンを気軽に利用する傾向があり、借りすぎてしまう方も少なくありません。
ローンの口コミ情報を見ていても、公務員で返済不能になる方は実際にいます。
借入しやすいからこそ借りすぎに至りやすく、債務超過に陥る方もいますので、甘えは禁物なのです。

ローンの融資条件では、借入額が大きくなるほど金利が下がるのが一般的です。
そのため、金利を下げるために借入額を増やす方がいるのですが、この方法は避けるべきです。
新生銀行カードローン レイクを賢く利用するコツは、収支のバランスを把握して返済できる金額の借入に抑えておくことです。