1. 新生銀行カードローン レイクは外国人でも借り入れできる?審査基準は?

新生銀行カードローン レイクは外国人でも借り入れできる?審査基準は?

新生銀行カードローン レイクは外国人の借入れに対応した銀行カードローンです。在留カード、特別永住者証明書(外国人登録証明書)を所有している方が利用対象となります。

審査基準に関しては、一般的なカードローンやキャッシングと同じであり、年収、職業、年齢、他社借入履歴、居住区分などが重視されます。返済能力が高いほど高スコアとなり、審査通過率は高くなるわけです。

返済能力というのは、借入額によって変わってくるものです。10万円の返済はラクラク行えるけど、100万円になると厳しくなるといった感じです。返済能力に見合った金額の借入れに抑えておくことが大切なのです。

収入証明書は融資額が100万円超になった場合に必要となります。100万円までは不要であり、消費者金融と比べて書類が必要となる金額が高くなっています。

収入証明書として使えるものは、源泉徴収票、住民税決定通知書・納税通知書、所得(課税)証明書、給与明細書などです。審査基準に関しては、新生銀行の新生銀行カードローン レイクが独自の方法を導入しています。

スコアリングという点数制度で合否を決定しており、詳細については内部秘密です。ひとつ言えることは、他社からの借入額・件数は少ないほどいいことです。

総量規制については、銀行ローンの新生銀行カードローン レイクは対象外となりますので、年収の3分の1を超えた希望額を設定しても借りられる可能性があります。お得に新生銀行カードローン レイクを利用したい方には、無利息ローンの利用をおすすめします。

180日間(5万円まで)・30日間の2種類が用意されており、期間内は利息が1円も発生しません。利息がかからないということは、実質的に金利もゼロということです。

お得にお金を借りたい外国人の方は、新生銀行カードローン レイクを検討してはどうでしょうか?