1. 新生銀行カードローン レイクは新社会人でも借り入れできる?審査基準は?

新生銀行カードローン レイクは新社会人でも借り入れできる?審査基準は?

新社会人が新生銀行カードローン レイクを利用する場合、20歳以上であることが条件となります。

カードローンやキャッシング、クレジットカードは、申し込み基準を20歳以上に設定したものが多く、就職していても19歳では借りることができません。

「学生OK」というキャッシングも多いですが、これは「アルバイトなどをしていて収入があること」が条件となりますので、無職では借りることはできません。

20歳以上で有職であることが新生銀行カードローン レイクを利用する最低条件となります。

借入れ極度額は500万円ですが、もちろんこの金額の借入れは不可能です。
カードローンは一般的に1社につき50万円~100万円が限度額となりますが、新社会人の方ですともっと少なくして申し込んだほうがいいでしょう。

10万円~30万円くらいの借入れにしておいて、あとから必要に応じて増額すればいいのです。
なお、増額交渉は最低でも6ヶ月以上返済してからにしましょう。
契約してから1週間後に増額交渉をするなど無謀なことです。

新生銀行カードローン レイクは安心の銀行カードローン

現在の新生銀行カードローン レイクは消費者金融ではなく、銀行カードローンという位置づけであり、金利は4.5%~18.0%、総量規制の対象外となります。
ローンの借入先として銀行ほど安心できるところはありません。

ほとんどの方は消費者金融から借りているのが現状ですが、それは銀行の審査が厳しいからです。
しかし、はじめて契約する新社会人の場合、他社からの借入額・件数ともに0ですから、銀行も積極的に融資に応じてくれることが多いのです。
最初のうちに銀行とつながりを持っておけば何かと便利です。

新生銀行カードローン レイクの体験談を見ましても、「総量規制の対象外であり、銀行ローンというステイタスに魅力を感じて契約した」というコメントが見られます。