1. 新生銀行カードローン レイクは転職や就職後すぐに借り入れできる?審査基準は?

新生銀行カードローン レイクは転職や就職後すぐに借り入れできる?審査基準は?

消費者金融のカードローンやキャッシングというのは、転職・就職後すぐに借入れするのは難しいですが、銀行融資となると事情は変わってきます。新生銀行のレイクなら融資してくれるケースもあるので、ホームページのお借入れ診断を試してみるといいでしょう。

銀行融資はハードルが高いと言われていますが、これは事業融資や住宅ローンなどの場合です。同種のローンであれば、消費者金融とそれほど審査基準に違いはないので、第一候補として銀行に申し込んだほうがいいのです。

銀行融資のメリットは金利が低く、総量規制の対象外となることです。消費者金融時代の新生銀行カードローン レイクと比べて、今の銀行のほうが有利な条件になっているのです。口コミ情報を見ても、金利が低い、転職や就職後でも借りられる場合がある、無利息期間がある、返済計画を立てやすい、などと評価されています。

新生銀行カードローン レイクの金利は4.5%~18.0%となっており、利息制限法の上限金利である20.0%よりも低いです。返済方法は、残高スライドリボルビング方式と元利定額リボルビング方式の2つを用意しています。さらに収入証明が必要となるのは100万円超の場合なので、100万円ならば不要となるのです。

一般的に金融機関から100万円超の小口融資を受けるケースは少ないので、実質的に不要と考えてもいいでしょう。転職や就職後、すぐにお金が必要だという方は、銀行融資の新生銀行カードローン レイクを検討しましょう。ホームページのお借入れ診断を試せば、融資の可能性についてわかります。