1. 新生銀行カードローン レイクは18歳の未成年でも借り入れできる?審査基準は?

新生銀行カードローン レイクは18歳の未成年でも借り入れできる?審査基準は?

新生銀行カードローン レイクを利用できるのは満20歳以上となっているので、未成年で借りることはできませんが、親に申し込んでもらって、返済は自分がしていくという間接的な方法によって借りることは可能です。

自動引き落としによる返済方法を設定しておけば、来店する必要はなく、自動的に返済していけます。親が返済のたびに店舗・ATMに出向く必要がないので迷惑はかけません。

大切なのは、毎月親にしっかりと元金+利息の返済をしていくことです。親が借りるときは、親の職業が審査基準となりますので、借入対象は仕事をしている親となります。

父親が公務員・母親が専業主婦という状況では、母親は無職なので借り入れできないため、父親に依頼することになります。新生銀行カードローン レイクは消費者金融のキャッシングとは異なり、総量規制の対象外となっており、年収の3分の1超の借り入れが可能です。

年収600万円ならば、200万円以上の借り入れが可能となりますが、返済していくのはあくまで18歳の自分なので、自身の返済能力を考えて借入額を決めるようにしましょう。

学生であれば、毎月得られる収入はそれほど多くないはずなので、借入額は少なめにするべきです。すでに学校を卒業して働いている18歳ならば、学生よりも借入額はもうちょっと増やせるでしょう。

具体的な借入額は、自分の収入で確実・無難に返済していける金額なので、ギリギリ返済できるような金額にするのは避けましょう。はじめてお金を借りる場合なら、10万円~20万円くらいの枠にすると返済しやすいです。