1. 銀行のキャッシングとは??

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

銀行のキャッシングとは??

最近は銀行もキャッシング事業を行っているところが増えてきました。

増えてきている銀行のキャッシングの特徴について調べてみました。

銀行のキャッシング事情

銀行の業務は預金・為替・融資などです。

昔は銀行の融資というと、事業者向けの大口融資が基本となっていて、個人向けの少額融資はあまり見かけませんでした。

しかし近年銀行は新たな収入源を見つけようと、個人向け融資の部門に参入してきたのです。

大手・中堅消費者金融などを積極的に買収したり、経営統合などをして消費者金融のノウハウを学びました。

グループ傘下に入った消費者金融から個人向け融資のノウハウを享受し、銀行が直接運営をする銀行カードローンを立ち上げたのです。

こういった流れで最近は銀行のキャッシングが増えてきています。

銀行キャッシングの特徴は?

消費者金融からのノウハウを基に、銀行ならではの強みを生かしたサービスを多数展開している銀行キャッシングですが、最大の特徴は低金利&高限度額です。

貸し出すお金を豊富に用意できることから、消費者金融よりも低い金利設定になっているところが多く、また限度額も高額に設定してあります。

なので、大きな金額を利用したいという方にはうってつけです。

もちろん少額利用でも低い金利で利用できますのでお勧めです。

さらに、消費者金融では借りられない専業主婦も利用ができるという点も素晴らしいです。

法律の関係上現在消費者金融では専業主婦の借入を停止していますが、銀行キャッシングは適用している法律が違うため専業主婦でも利用できるのです。