1. レイクは銀行系ってどういう意味??

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

レイクは銀行系ってどういう意味??

レイクは銀行系カードローンとして世の中の人に認知されています。

この銀行系とはどういう意味なのでしょうか。
レイクの銀行系について調べてみました。

銀行系って何??

銀行系とはどういう意味なのでしょうか。
キャッシング業界は大きく分けて三つのカテゴリに分かれています。

・消費者金融系
・信販系
・銀行系

この銀行系というのは銀行のグループ会社だったり、銀行の個人向け融資部門だったりと、銀行が運営に関わっているもしくは直接運営をしているカードローンのことを指します。

レイクは銀行系?

レイクは創業当時は消費者金融として営業をしている会社でした。

しかし、いろいろな企業に買収され、最終的に新生銀行が買収をしたのをきっかけに消費者金融から銀行系カードローンへと生まれ変わったのです。

消費者金融でも銀行系でも個人にお金を貸すという目的は変わりません。

しかし銀行系になったことで、金利面や限度額面などで消費者金融よりもよりよいサービスを提供することができるようになりました。

また、消費者金融などは法律により専業主婦への貸付はできなくなってしまったのですが、レイクは消費者金融とは違う法律で営業していますので、専業主婦の貸付ができるのです。

このように、銀行系になったことでサービスの質が向上しました。