1. 家族構成はレイクの審査でどう影響するの?

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

家族構成はレイクの審査でどう影響するの?

レイクの申込書には家族構成を記入又は入力する箇所があります。
なぜ家族構成を伝える必要があるのでしょうか。
またレイクの審査では家族構成はどう影響してくるのでしょうか。
気になるレイクの家族構成について調べてみました。

家族構成はどう影響する?

家族構成に関しては昔の名残が残っていると言っても良いでしょう。
昔は結婚をして世帯を持っている人が社会的信用の置ける人という捉えられ方をしていたため、会社の出世などにも結婚しているかどうかが関わってきたものでした。
レイクでもこれを踏まえて、結婚して所帯を持っている人の方が審査では有利に働くとされています。

時代の流れと逆行している?!

昔は所帯を持つことが一種のステータスだという流れでした。
しかし今現代は晩婚化の影響で初婚年齢が高くなってきていますし、生涯独身という人も珍しくありません。
もちろん昔と変わらず既婚者を優遇している会社もあるでしょう。
ですがこういった社会の流れを受けて、独身だからといった理由で出世が妨げられるということは昔ほど多くはないようです。
レイクの審査も一応家族構成は聞いてはいますが、昔ほど独身か既婚かは問いてはいないと思われます。
独身だから審査に通らないのでは?と考えている方がいらっしゃるのでしたら、それはそこまで影響することではありませんので安心して申込してください。