1. 【レイク】所沢西口(自動契約コーナー)

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

【レイク】所沢西口(自動契約コーナー)

店舗名 【レイク】所沢西口(自動契約コーナー)
住所 〒359-1123
埼玉県所沢市日吉町2番2号 ときわやビル2F
24時間営業 不可
平日7:30~23:30/土曜日7:30~23:30/日曜日・休日7:30~22:00
※毎月 第3日曜日は、7:30~20:00
自動契約機 平日8:45~21:00/土曜日8:45~21:00/日曜日・休日8:45~21:00
※毎月 第3日曜日は、8:45-19:00となります。
※初めてのお客さまへの当日中のご融資、およびご利用中のお客さまの各種ご変更手続きは、8:45-21:00
ATM
駐車場
アクセス 所沢駅西口プロぺ通りケンタッキー隣(ときわやビル2階)
地図
大きな地図で見る
ご注意 ※店舗情報は、2015年10月時点の情報です。
店舗の移転/閉店により情報の変更があった場合、もしくは店舗情報
及び地図情報に間違いがあった場合はご了承下さい!
※尚、正確な情報は必ずレイクの公式サイトにてご確認下さい!

キャッシングお役立ち情報

キャッシングをしたときの月々の返済額はどのように決まるのか

キャッシングやカードローンをしたときに月々返済していく支払い額というものはどのように決まっていくのでしょうか?

キャッシングを利用したときの利息は、利用残高に金利をかけたものが利息となるのです。そのため月々の返済金額は最低でも金利よりも大きい金額での返済と言うのが、はじめの契約の時に決まっていきます。

例えば元利定額リボルビング払いで、金利15%の貸金業者で100万円を借りた時の返済額と、利息についてみて行きましょう。
はじめの返済日には借りてから1か月後に設定されているケースがほとんどなので、返済日は30日に設定します。

100万円×15%÷365日×30日=12,328円

まず利息の金額だけが12,328円となります。そのため月々の返済金額は12,328円以上に設定することになります。
例えば月々の返済金額を2万円で設定すると、月々の返済金額2万円のうち、利息が12,328円となりますので、元金の返済は7,672円です。
1000000円-7672円=992328円

翌月の返済金額について計算をしてみましょう。
利息については、992328円×15%×30日÷365日=12234円となります。このうち月々2万円ずつ返済すると、利息は12234円で、元金の返済については7866円になっているのです。
元金については、992328円-12234円=980094円となります。
翌月も利息の計算は980094円に15%をかけて計算をしていきます。

このように見ていくと、元金に利息分をかけて計算して利息が決まっていきます。この利息は元金が多ければ多いほど増えますし、また元金が少なくなればなるほど減っていきます。
そのため、利息を少しでも減らすには元金を出来るだけ小さくするのが良いのです。そのためには余裕が出来た時などに繰り上げ返済などをして行く形で元金を減らす努力が必要となります。