1. 【レイク】ラピス戸塚東口(自動契約コーナー)

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

【レイク】ラピス戸塚東口(自動契約コーナー)

店舗名 ラピス戸塚東口(自動契約コーナー)
住所 〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町8番地 ラピス戸塚2 1F
24時間営業 不可
平日7:30-22:00/土曜日7:30-22:00/日曜日・休日7:30-22:00
※毎月 第3日曜日は、20:00まで
自動契約機 平日8:45-21:00/土曜日8:45-21:00/日曜日・休日8:45-21:00
※毎月 第3日曜日は、19:00までとなります。
ATM
駐車場
アクセス JR戸塚駅東口 ラピス戸塚2 1F
地図
大きな地図で見る
ご注意 ※店舗情報は、2015年10月時点の情報です。
店舗の移転/閉店により情報の変更があった場合、もしくは店舗情報
及び地図情報に間違いがあった場合はご了承下さい!
※尚、正確な情報は必ずレイクの公式サイトにてご確認下さい!

キャッシングお役立ち情報

キャッシングで保証人が必要になるのは

保証会社の存在

カードローンやクレジットカードのキャッシングでは、基本的に担保も連帯保証人も必要ありません。
よく知り合いの連帯保証人になって債務を代わりに背負わなければいけなくなったという話を聞きますが、カードローンなどでキャッシングをする場合は、保証人を立ててローンを組むことはまずないといっていいでしょう。
カードローンなどでキャッシングを利用する時には必ず審査が行われますが、審査はカードローン会社と保証会社の2つの会社によって行われます。
キャッシングに保証人が必要ない一番の理由は、保証会社が借金を保証してくれるからで、保証会社がついているから、キャッシング会社では保証人や担保なしで安心して融資を実行します。
万一返済が行われないなどの債務不履行になった場合は、保証会社がキャッシング会社へ代弁返済をし、その場合は保証会社が債権回収を行うことになります。
保証会社があるからこそ、キャッシング会社はスピーディーに審査や融資を実行できて、キャッシングの利用者は保証人や担保を用意することなく、簡単にお金を借りられるのです。

保証人が必要になるケース

このように基本的にはキャッシングに保証人も担保も必要ありませんが、銀行の多目的ローンなどでは融資の条件として連帯保証人を求められることもあります。
銀行では保証協会や保証会社がつく場合は保証人を求めることはなく、あくまでもこれは稀なケースになりますが、それができない商品には保証人を要求することもあります。