1. 【レイクALSA】467号大和深見(自動契約コーナー)

【レイクALSA】467号大和深見(自動契約コーナー)

店舗名 467号大和深見(自動契約コーナー)
住所 〒242-0011
神奈川県大和市深見3861-1
24時間営業 不可
平日7:30-23:30/土曜日7:30-23:30/日曜日・休日7:30-22:00
※毎月 第3日曜日は、20:00まで
自動契約機 平日8:45-21:00/土曜日8:45-21:00/日曜日・休日8:45-21:00
※毎月 第3日曜日は、19:00までとなります。
ATM
駐車場
アクセス 国道467号沿い すき家並び
地図
大きな地図で見る
ご注意 ※店舗情報は、2015年10月時点の情報です。
店舗の移転/閉店により情報の変更があった場合、もしくは店舗情報
及び地図情報に間違いがあった場合はご了承下さい!
※尚、正確な情報は必ずレイクALSAの公式サイトにてご確認下さい!

キャッシングお役立ち情報

キャッシングを止められた時には

遅延や延滞した場合

カードローンやクレジットカードのキャッシングは、急にお金が必要になった時にはすぐに現金化ができるとても便利なものなので、今すぐ使う用途がなくても、カードだけでも作っておいてはいかがでしょうか?
カードローンであれば、最近では即日融資に対応していることも多く、消費者金融などでは家族に内緒でお金を貸してくれるところもたくさんあります。
キャッシングを利用するためには審査を受けてパスする必要がありますが、審査に通れば利用限度額の範囲内でいつもでお金を借りることができます。
しかしキャッシングを止められて利用できなくなることもあります。
キャッシングを止められる一番の理由は延滞や遅延で、うっかり返済を忘れていた場合は、キャッシング会社から連絡がくるので、すぐにその旨を伝えて返済すればいいのですが、そうでない場合は一時的にキャッシングを止められてしまいます。
返済が遅れても、すぐに事情を話して約束の日に返済すればキャッシングは再び利用できるようになりますが、何度も延滞や遅延を繰り返すとキャッシングが使えなくなることもあります。

総量規制以上の借入れ

キャッシングを止められてしまう原因には、総量規制の範囲を超えて他社からの借入をしたケースもあります。
消費者金融や信販会社などの貸金業者からお金を借りる場合は、年収の3分の1以上の借入れができない総量規制の対象になります。
借入した当初は総量規制の範囲内であっても、その後借入額が増えるとキャッシングを止められてしまうこともあります。
またすでにカードを持っていても、キャッシング会社から収入証明書の提出を求められて、それを拒否した場合も、キャッシングを止められることもあります。
もちろん自己破産などの債務整理をしてブラックになると、無条件でキャッシングは止められます。