1. 【レイク】上野浅草口(自動契約コ-ナ-)

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

【レイク】上野浅草口(自動契約コ-ナ-)

店舗名 上野浅草口(自動契約コ-ナ-)
住所 〒110-0005
東京都台東区上野 7丁目2-2東叡堂ビル4F
24時間営業 不可
平日7:30-24:00/土曜日7:30-24:00/日曜日・休日7:30-22:00
※毎月 第3日曜日は、7:30-20:00
自動契約機 平日8:45-23:00/土曜日8:45-23:00/日曜日・休日8:45-22:00
※毎月 第3日曜日は、8:45-19:00となります。
※初めてのお客さまへの当日中のご融資、およびご利用中のお客さまの各種ご変更手続きは、8:45-21:00
ATM
駐車場
アクセス 上野駅浅草口出口正面1Fはファーストキッチン
地図
大きな地図で見る
ご注意 ※店舗情報は、2014年4月時点の情報です。
店舗の移転/閉店により情報の変更があった場合、もしくは店舗情報
及び地図情報に間違いがあった場合はご了承下さい!
※尚、正確な情報は必ずレイクの公式サイトにてご確認下さい!

キャッシングお役立ち情報

2006年の12月の改訂された貸金業者の貸金業法改訂により年収の3分の1よりも多くのお金は借りられなくなりました。
これはキャッシングについての借入が総量規制の対象となるので、クレジットカードを使ったキャッシングは新たな借入れは出来なくなります。

しかしクレジットカードによるお買い物は年収の3分の1とは決められていません。
そのためショッピング取引について、お金を借りることについては貸金業法には触れられていないので、年収の3分の1とは関係がないのです。

これはリボ払い、分割払い、またボーナス払いでも同様のことです。これらについては別途割賦販売法が適用されます。

貸金業法によってキャッシング枠が年収の3分の1に定められた背景には、お金を借りすぎて返済出来なくなる人が増え、自己破産や債務整理に陥る人が非常に増えたことが原因とされています、

複数の業者からお金を借りている人が自転車操業的に一方の返済をするために他の金融会社でお金を借りて返済に充てるということをしていた人も、年収による制限でそれが出来なくなりました。

それにもかからず3分の1以上の借入可能という看板を掲げている業者もありますが違反をすると行政処分をうけることになりますので、そのような謳い文句を挙げているキャッシング会社でも実際のところは借りれないことが多いのです。

お金を借りる側も無理のない使い道を心がけて、キャッシングをしないように生活をしなくてはいけません。