1. 【レイク】中野南口(自動契約コ-ナ-)

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

【レイク】中野南口(自動契約コ-ナ-)

店舗名 中野南口(自動契約コ-ナ-)
住所 〒164-0001
東京都中野区中野 2丁目25-4 大和ビル4F
24時間営業 不可
平日7:30-24:00/土曜日7:30-24:00/日曜日・休日7:30-22:00
※毎月 第3日曜日は、7:30-20:00
自動契約機 平日8:45-24:00/土曜日8:45-24:00/日曜日・休日8:45-22:00
※毎月 第3日曜日は、8:45-19:00となります。
※初めてのお客さまへの当日中のご融資、およびご利用中のお客さまの各種ご変更手続きは、8:45-21:00
ATM
駐車場
アクセス JR中野駅南口改札背に正面
左手緑の看板
地図
大きな地図で見る
ご注意 ※店舗情報は、2014年4月時点の情報です。
店舗の移転/閉店により情報の変更があった場合、もしくは店舗情報
及び地図情報に間違いがあった場合はご了承下さい!
※尚、正確な情報は必ずレイクの公式サイトにてご確認下さい!

キャッシングお役立ち情報

カードローンでキャッシングを行う時には原則として、身分証明書や収入証明書など必要な書類を提出しておけば、連帯保証人をつけなくてもお金を借りることができます。

通常のキャッシングの場合であれば連帯保証人をつける必要はありませんが、審査の結果によっては担保や連帯保証人を用意ように言われるケースもあります。

お金を貸す側もキャッシングをする人に対しての返済能力が弱いと感じる時には連帯保証人をつけたり担保を用意することで、万が一、返済が滞ってしまった場合でも、債務整理をしなくて良いようにしているのです。

では、連帯保証人や担保を用意するケースはどのような時なのでしょうか。
それはキャッシングをする人が総量規制のギリギリの金額までお金を借りるケースや、パートやアルバイトの場合です。

パートやアルバイトといえども安定した収入があればキャッシングはできます。
しかしキャッシングが出来るお金の上限が年収の三分の一までと決まっていまして、その金額上限のギリギリまで借りようとしている人に対してはどうしても返済能力の面で不安が残ります。

そのような時には担保や連帯保証人を付けることで総量規制のぎりぎりの金額までお金を貸すことが出来るのです。

基本的には50万円までのキャッシングは連帯保証人は必要とはしませんが、お金を貸す側も、キャッシングをしてきちんと返済してもらえないと業務が停滞してしまうので、きちんと保証出来る担保を用意させてお金を貸すこともあります。