1. 【レイク】八重洲北口

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

【レイク】八重洲北口

店舗名 八重洲北口(自動契約コ-ナ-)
住所 〒103-0028
東京都中央区八重洲 1丁目6番17号 大久保ビル2F
24時間営業 不可
平日7:30-24:00/土曜日7:30-24:00/日曜日・休日7:30-22:00
※毎月 第3日曜日は、7:30-20:00
自動契約機 平日8:45-24:00/土曜日8:45-24:00/日曜日・休日8:45-22:00
※毎月 第3日曜日は、8:45-19:00となります。
※初めてのお客さまへの当日中のご融資、およびご利用中のお客さまの各種ご変更手続きは、8:45-21:00となります。
ATM
駐車場
アクセス JR東京駅八重洲北口 グラントウキョウノースタワー 向かい
地図
大きな地図で見る
ご注意 ※店舗情報は、2014年4月時点の情報です。
店舗の移転/閉店により情報の変更があった場合、もしくは店舗情報
及び地図情報に間違いがあった場合はご了承下さい!
※尚、正確な情報は必ずレイクの公式サイトにてご確認下さい!

キャッシングお役立ち情報

借入れをしていて、支払い期日までに銀行の残金が間に合わなくて、支払いが遅れてしまった場合にはどのようなペナルティが待っているのでしょうか。
延滞については、はじめの一回程度の残金不足で、引き落としができなかった場合は、誰でもあることなので、1回程度の延滞であれば、何も問題ありません。

しかし延滞が長いと遅延損害金というものが発生します。
それは借りた金額からだいたい20%くらいの利率が掛かってきます。そのため、返済は早くすめばするほど金利がかからなくなります。

延滞中でも遅延損害金が発生しますが、きちんと返済すれば問題ありません。

問題になるのは3回目の引き落としができなかった場合、つまり日数にして90日以上の延滞になると、状況が変わってしまいます。

90日以上すぎても延滞が続いてしまうとキャッシングの利用が停められてしまいます。また新しい借入も出来なくなってしまうのです。

新しい借入はできなくても、今まで借りていた分のお金は返済しなくてはいけません。
金融事故として、ブラックリストに載るだけでなく、新しい借入が出来なくなってしまうので、他社から複数借り入れていた人は返済に困ることになります。

返済ができなくなってしまった時に事故歴が残るだけでなく、新しい借り入れができなくなってしまいます。
そのため今までキャッシングで生計を賄ってきた人にとっては生活も非常に厳しくなってしまうので、そうならないためにも計画的な返済をしていかなければいけません。