1. 【レイク】西葛西駅南口(自動契約コ-ナ-)

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

【レイク】西葛西駅南口(自動契約コ-ナ-)

店舗名 西葛西駅南口(自動契約コ-ナ-)
住所 〒134-0088
東京都江戸川区西葛西 6丁目8番11号 カサイサンギョウビル3F
24時間営業 不可
平日7:30-24:00/土曜日7:30-24:00/日曜日・休日7:30-22:00
※毎月 第3日曜日は、7:30-20:0
自動契約機 平日8:45-24:00/土曜日8:45-24:00/日曜日・休日8:45-21:00
※毎月 第3日曜日は、8:45-19:00となります。
※初めてのお客さまへの当日中のご融資、およびご利用中のお客さまの各種ご変更手続きは、8:45-21:00
ATM
駐車場
アクセス 西葛西駅南口向かい ビル1Fローソン、すき家
地図
大きな地図で見る
ご注意 ※店舗情報は、2014年4月時点の情報です。
店舗の移転/閉店により情報の変更があった場合、もしくは店舗情報
及び地図情報に間違いがあった場合はご了承下さい!
※尚、正確な情報は必ずレイクの公式サイトにてご確認下さい!

キャッシングお役立ち情報

グレーゾーン金利とは別名上限金利のことを言います。キャッシング会社によって金利は異なりますが、法律で決められている上限金利というものがあります。
通常は上限金利よりも低い金利にする必要があります。

この上限金利を超えると違法になりいわゆるヤミ金と同等の扱い業者になるのです。貸金業者の定める上限金利には二つのパターンがあり、一つは20%以下、もう一つが29.2%を上限金利としています。

上限金利がこのように二つも定められており両者の曖昧な金利の差がグレーゾーン金利と呼ばれているのです。

上限金利には利息制限法と出資法があります。
利息制限法は10万円未満の借入れの場合の利息が20%/年、10~100万円未満の時は18%/年、100万円以上の場合には15%/年の利子になります。

また出資法は借入れ金額に関わらず一律29.2%/年になる利息です。
仮に出資法の29.2%の金利でお金を貸した場合には利息制限法の20%にすると法律に触れてしまいますよね。

しかしこれは利息制限法を超える金利でも借りる人が支払っている場合はみなし弁済と言って法律には触れないのです。
この曖昧な金利をグレーゾーンというのです。
このグレーゾーンを巡って過払い請求などの問題が今起こっているのです。