1. レイクの明細ってどんなもの?

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

レイクの明細ってどんなもの?

キャッシングの利用をすると必ず目にするのが利用明細書です。

この明細書はいつどのようなタイミングで受け取るものなのでしょうか。また、どんなことが書いてあるのでしょうか。

気になるレイクの明細書についてご説明いたします。

目 次

明細書には何が書いてある?

明細書には、

・取引内容(借入or返済)
・限度額
・残高
・金利
・次回返済日
・次回返済金額

などが記載されています。

自分が今現在どのような状態なのかを把握するための重要な書類だと捉えておいた方が良いでしょう。

明細書はいつ受け取るものなの?

借入や返済など、何か取引をしたら受け取るのが明細書です。レイクのATMで取引をすると、その場でレシート状の利用明細書を受け取ることができます。

しかし、最近は取引場所の多様化から、その場で利用明細書を受け取ることができない場合もあります。

ですからレイクでは、1ヶ月単位での利用明細書を発行しています。この利用明細書には1ヶ月間、いつどこでどのような取引があったかを詳細に記載されます。

この明細書の受け取りは

・自宅に郵送
・web明細サービス

のどちらかを選べるようになっています。

自宅に郵送される場合は、レイクだと分からないように配慮された封筒で送られてくるようになっています。しかし、どのようなタイミングで家族にバレてしまうかはわかりません。

家族に内緒で借りたいという方が大半ですから、最近はインターネットの普及も後押しし、Web明細サービスが人気のようです。

利用明細書は自分の借入状況を把握する大切なものです。レイクではどのような状況にも対応できるような明細サービスを行っています。

取引明細は大切に保管しておくようにしましょう。

レイクはweb明細サービスだけじゃない!独自サービスと審査の流れ、借入~返済方法まで徹底解説

テレビCMなどでお金を借りるサービスというのは何となくわかるけど、いざ利用するとなると、

  • どんなサービスがあるのか?
  • どうやって借りるの?
  • きちんと返済できるだろうか?

このような疑問や不安を感じる人も多いでしょう。ここではレイクの独自サービスを初め審査の流れ借入や返済方法について解説していきたいと思います。

レイク独自のサービス「選べる2つの無利息期間」

レイクならではのサービスと言えば「選べる2つの無利息期間」です。

無利息期間サービスはレイク以外のカードローン会社でも提供していますが、レイクの場合は無利息期間サービスが2種類から選ぶことができます。

・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息

30日間無利息

レイク以外のカードローンでも提供している最も基本的な無利息サービスが「30日間無利息」です。大手消費者金融のプロミスやアコムでも提供している定番の無利息サービスです。

文字通り、30日間利息が一切かからないというものです。無利息期間の開始日は「契約日」からとなります。

お金をいくら借りても30日間は一切利息が発生しませんので、一度に全額返済できる場合や数回で返済できる場合は、30日間無利息でお得に借りることができます。

無利息期間は「契約日」から30日間無利息と言う点に注意が必要です。たとえば、1日に契約して、15日にはじめてお金を借りたとしても、無利息期間は15日間しか残っていません。そのため、お金を借りる直前に契約するほうがお得です。

5万円まで180日間無利息

レイク独自の無利息サービスなのが、この「5万円まで180日間無利息」です。

お金をいくら借りても、5万円までは180日間利息が一切かかりません。

少々イメージしづらいかもしれませんが、小額のお金を借り入れて少しずつ返していくという場合におすすめの無利息サービスです。

たとえば、10万円借りて1万円程度ずつ返していくという場合は、30日間無利息サービスよりもお得になります。

5万円まで180日間無利息サービスも、「契約日」から無利息期間が始まりますので注意してください。

どっちの無利息期間がお得なのか比較

無利息期間が2種類あるのはありがたいことですが、実際のところどっちを選べば良いの?と疑問に思うところではないでしょうか。ここではどちらの無利息期間がお得なのか比較したいと思います。

レイクの公式ページには返済シミュレーションのツールがありますので、それを使って金額と返済回数別にどちらの無利息期間がお得なのか表にまとめてみました。

5万円 10万円 20万円 30万円 50万円
1回払い 共に0円
3回払い
6回払い
12回払い

○・・・30日間無利息
△・・・5万円まで180日間無利息

具体的にいくらお得になるのか、数値を入れたものが下記の表です。

5万円 10万円 20万円 30万円 50万円
1回払い 共に0円 ○739円お得 ○2,219円お得 ○3,698円お得 ○6,657円お得
3回払い △731円お得 △507円お得 ○795円お得 ○2,318円お得 ○5,365円お得
6回払い △1770円お得 △2,042円お得 △1,173円お得 ○169円お得 ○3,354円お得
12回払い △2,737円お得 △2,781円お得 △526円お得 ○182円お得 ○3664円お得

いずれも毎月の返済額は同じものとして算出しています。

レイクの選べる2つの無利息期間は使い方次第では非常にお得なサービスです。特に、借入金額が20万円程度ならば5万円まで180日間無利息を使うことで、銀行カードローンで借りるよりもお得に利用することもできます。

レイクの利用方法

レイクのカードローンを利用するには、入会申込みを行い審査を通過し、自分に適した方法で借り入れを行います。そして期日までに返済する必要があります。

特に難しい手続きは不要ですので、事前知識なしでもある程度は困ることもないでしょう。

しかし、スムーズに手続きを勧めたいという方は、申し込みの流れや借り入れ・返済方法について理解しておくのが良いでしょう。

申し込みの流れ

レイクでは様々な申込み方法が用意されています。申し込みから契約までスムーズに済ませたいというのであれば「WEB申し込み」がおすすめです。

インターネット環境さえあれば、

・スマホ
・パソコン
・携帯電話

で24時間いつでも申込みが可能です。

しかもWEB申し込みの場合、申し込み完了画面と一緒に仮審査の結果が表示されます。そのため、申し込みから契約完了までに時間がかかりません。

レイクの審査可能時間は「8時10分~21時50分」

レイクは24時間いつでも申し込みできますが、審査可能時間は「8時10分~21時50分」となります。

審査可能時間内に申し込みすれば、申し込み完了画面に審査結果が表示されますが、時間外に申込んだ場合は翌営業日に登録したメールアドレスに審査結果のメールが届きます。審査結果をすぐ知りたいという場合は審査可能時間内に申込みましょう。

レイクWEB申込み~契約までを解説

レイクのWEB申込みは、契約は2つの方法から選択可能です。

レイクWEB申込みの契約方法は2パターンです。
・WEB申込み⇒WEBで契約
・WEB申込み⇒自動契約機で契約

どちらの方法で契約するのか予め決めてから申込むとよりスムーズに手続きをすすめることができます。

来店せず契約したいならWEB契約がおすすめです。契約完了後は、指定した銀行口座にお金を振り込んでもらえば借り入れはOKです。

少しでも早くお金を借りたいという場合は、自動契約機で契約するのがおすすめです。その場でカードを受け取ることができますので、すぐにATMから現金を引き出せます。

STEP1:必要事項の入力

まずはレイク公式サイトにアクセスしましょう。

入力する項目はどれも審査で重要となるものですので、入力ミスがないようにしましょう。

・氏名、電話番号などの本人情報
・住所、居住年数などの住宅情報
・社名・税込年収などの勤め先の情報
・希望限度額と利用目的
・他社借入状況
・その他

STEP2:仮審査結果の確認・契約方法の選択

申し込みフォームを送信すると、仮審査の結果が申込み完了画面に表示されます。

仮審査の結果、契約可能と判断された場合は次のような画面が表示されます。

お申し込みいただき、ありがとうございました。
仮審査の結果〇○万円までの契約が可能です。
引き続きご契約のお手続きをお願いします。

次に契約方法を選択します。

契約方法は、

・インターネット契約
・自動契約機で契約

の2通りから選ぶことができます。

ここから先は「インターネットで契約」「自動契約機で契約」それぞれわけて解説していきます。

STEP3:インターネットで契約

インターネットで契約する場合、すべての手続をスマホやパソコンで完結できます。そのため、自宅からでることなく契約も借入も可能です。

インターネットで契約するのに必要なものは「ネット環境」「本人確認書類」だけです。

インターネット契約を選択すると、借入情報の入力画面に移ります。

・希望契約額
・振り込み希望額
・無利息期間選択
・振り込み先口座指定
・希望返済日指定
・カードの暗証番号設定
・その他

希望契約額

仮審査の結果にて「○万円までのご契約が可能です」と表示がされますので、希望契約額は○万円以下の金額を入力します。

振り込み希望額

契約完了後に自分の銀行口座に振込してほしい金額のことです。入力した金額が、契約後にレイクから口座に振り込まれます。初回の振込可能額は50万円が上限となります。

無利息期間選択

レイクでは無利息期間が2つ用意されています。

  • 30日間無利息
  • 5万円まで180日間無利息

20万円程度の借入であれば「5万円まで180日間無利息」、30万円以上の借入なら「30日間無利息」がお得です。

振り込み先口座指定

契約後にお金を振り込んでもらいたい銀行口座の情報を入力します。他人名義の口座は指定できませんので、必ず本人名義の口座を入力しましょう。

希望返済日指定

レイクの返済日は好きな日を選択できます。給料日の後に設定すれば、確実に返済できますのでおすすめです。

カードの暗証番号設定

レイクのローンカードの暗証番号を設定します。ゾロ目や生年月日などバレやすい番号は避けましょう。

その他

その他では、利用明細の確認方法、電話連絡先、書類の郵送先を選択します。

明細は

  • WEB明細
  • 自宅へ郵送

の2通りから選ぶことができます。家族バレを避けたいのであればWEB明細サービスを選ぶと良いでしょう。

すべての入力が終わると契約内容確認の画面が表示されますので、内容を確認して間違いがなければ「申込み完了」ボタンを押します。

STEP4:必要書類の提出

申込完了後は必要書類提出を行います。WEB契約の場合、書類提出は非常に簡単です。書類をスマホ又はデジカメで撮影して、メール・アプリで画像送信するだけです。

なお書類を撮影する際は、画面内にきれいに収まるようにしてください。はみ出していたりぼやけていたりしたまま提出した場合は再提出となります。

提出する本人確認書類は次の内いずれか1点です。
・運転免許証
・マイナンバーカード
・健康保険証
・パスポート

STEP5:指定口座に振込

書類提出が完了すると本審査が行われます。無事に審査通過するとレイクから「ご契約内容のご確認」というメールが届きます。このメールが届けば審査通過したということです。

契約完了後、指定した銀行口座に希望した金額を振込してもらえます。

ローンカードは、後日、郵送で自宅へ届けられます。本人限定受取郵便ですので、家族が受け取ることはできません。封筒には「新生銀行」とだけ書かれています。

レイクは「カードレス契約」にも対応しています。自宅へ郵送物が届くのは嫌だという場合は、WEB契約時にカード発行なしを希望するようにしましょう。

STEP3:自動契約機で契約

レイクの自動契約機で手続する場合は、本人確認書類を持参するのを忘れないよう注意してください。

本人確認書類はうちの内いずれかを用意します。

・運転免許証
・マイナンバーカード
・健康保険証+現住所のわかる書類
・パスポート

申込みはWEBで済ませているので、自動契約機でやることは「必要書類の提出」と「契約書類に署名」の2つだけです。所要時間は約30分です。

自動契約機で申込した場合は1時間以上かかってしまいますが、事前にWEBで申し込みを済ませていれば自動契約機での滞在時間を大幅に短縮できます。

書類は設置されているスキャナーにセットして読み取るだけでOKです。その後、契約書類が発行されますので内容を確認して、署名欄に名前を署名し、スキャナーにセットして読み取れば提出完了です。

自動契約機内にはレイクスタッフは居ませんが、備え付けの電話でオペレーターと会話ができます。不明な点をその場で質問できますので、初めてでも安心して手続きできます。

STEP4:ローンカード受け取り・借入

契約完了後は、その場で契約書とローンカードが発行されます。カードを受け取ったら、すぐにATMで借り入れすることができます。

レイクはどうやって借り入れするの

レイクのお金の借り方は2通りあります。

・ATMキャッシング
・振込キャッシング

利用者の都合で選ぶことができます。

ATMキャッシング

レイクのローンカードを利用してATMから現金を引き出す借入方法です。

利用可能なATMと営業時間は下記のとおりです。

ATM 営業時間
レイクATM 平日:7時30分~24時00分
日曜祝日:7時30分~22時00分
毎月第3日曜日:7時30分~20時00分
セブン銀行、ローソンATM、E-net、イオン銀行ATM 月曜日:5時00分~23時50分
火・水曜日:0時10分~23時50分
木曜日:1時30分~23時50分
金・土・日曜日:0時10分~23時50分
ゆうちょ銀行 月曜日:7時00分~23時50分
火・水曜日:0時10分~23時50分
木曜日:1時30分~23時50分
金曜日:0時10分~23時50分
土曜日:0時10分~23時50分
日曜・祝日:0時10分~21時00分

いずれも手数料は無料です。レイクはコンビニATMでも利用できるので、時間や場所を気にすることなくお金を借りることができて便利です。

振込キャッシング

指定する銀行口座に入金してもらう借入方法です。依頼はインターネットの会員ページから行います。依頼後、1分程度でお金が振り込まれます。

振込キャッシングの利用は1日1回までとなりますので注意してください。

また、当日中の振込は平日14時までに依頼した分に限られます。14時以降や土日祝日に依頼した場合は翌営業日に入金となります。

振込キャッシングは新生銀行の口座が不要です。一般的な銀行の口座で問題なく振込してもらえますので、わざわざ口座開設する必要はありません。

レイクはどうやって返済するの?

レイクで借りたお金が翌月以降に一定額ずつ返済していきます。注意すべきことは滞納しないことです。滞納すると遅延損害金の発生、レイクから督促の手紙や電話がきます。

さらに長期間滞納してしまうと信用情報に傷がついてしまい、当面の間ローンを利用できなくなってしまいます。

そうならないためにも、返済日・返済方法・返済額について把握し、無理のないペースで返済していけるようにしましょう。

レイクの返済方法は4つ

レイクの返済方法は次の4つです。

・ATM返済
・自動引き落とし
・銀行振込み返済
・ネット返済

おすすめの返済方法は「自動引き落とし」と「ネット返済」です。どちらも手数料がかかりませんし、自動引き落としなら確実に返済できて滞納を防げます。ネット返済は時間を気にすることなくいつでも返済できますので、繰り上げ返済にも役立ちます。

ATM返済

レイクATM、提携ATMにてカードを使って返済する方法です。

返済時の手数料は無料です。

ATM 営業時間
レイクATM 平日:7時30分~24時00分
日曜祝日:7時30分~22時00分
毎月第3日曜日:7時30分~20時00分
セブン銀行、ローソンATM、E-net、イオン銀行ATM 月曜日:5時00分~23時50分
火・水曜日:0時10分~23時50分
木曜日:1時30分~23時50分
金・土・日曜日:0時10分~23時50分
ゆうちょ銀行 月曜日:7時00分~21時00分
火・水曜日:7時00分~21時00分
木曜日:7時00分~21時00分
金曜日:7時00分~21時00分
土曜日:9時00分~17時00分
日曜・祝日:9時00分~17時00分

レイクATMの場合、レイクカードがなくても電話番号・生年月日・暗証番号がわかれば返済可能です。

レイクATMは硬貨の取り扱いもしていますので一括返済もできます。

自動引き落とし

指定した銀行口座から最低返済額が毎月引き落としされる返済方法です。口座に残高があれば確実に返済できるので、返済忘れによる滞納を防止することができます。

自動引き落としの返済日は14日または27日から選択できます。

銀行振込み返済

普段利用している銀行口座からレイクの指定した口座へ振込で返済する方法です。返済時にレイクカードは不要です。

振込先はレイク会員ページにて確認できます。銀行振込みの場合も、1円単位で指定できますので一括返済も可能です。ただし、手数料がかかりますので毎月の返済には不向きと言えるでしょう。

ネット返済

インターネット環境があればいつでもどこからでも返済することができます。パソコンはもちろんスマホや携帯電話でも返済可能ですので非常に便利な返済方法です。

営業時間外でも即時返済ができて、手数料無料です。

返済期日が選べる

レイクの返済日は利用者が自由に設定することができます。自分の都合に合わせた返済日を指定できるので、返済計画が立てやすいと言えます。

返済日は給料日直後がおすすめです。残高が不足していて返済できないという事態を防げます。逆に給料日前にしてしまうとお金が足らなくて返済できない可能性が高いのでおすすめできませ

初回の返済日は、初回の借入日から返済日までの期間により変わってきます。期間が14日以内の場合は、初回返済日は翌月に先延ばしとなりますので覚えておきましょう。

なお口座引落の場合は、返済日は14日か27日からしか選べませんので注意してください。

最低返済額はいくら?

最低返済額とはレイクに毎月かならず支払わなければいけない返済金額のことです。最低返済額は借入残高に応じて段階的に決まっています。

借入残高 最低返済額
~10万円 3,000円
~20万円 5,000円
~30万円 7,000円
~40万円 9,000円
~50万円 1万2,000円
~60万円 1万5,000円
~70万円 1万8,000円
~80万円 2万円
~90万円 2万3,000円
~100万円 2万5,000円

もちろん最低返済額以上を支払うこともできます。多く払った分はすべて元金の返済に充てられます。

レイク審査時にWEB明細サービスに設定すれば自宅に明細物の郵送なし

レイクは審査申込時に明細書をWEB明細にするか郵送にするかを選ぶことができます。WEB明細にすれば、レイクの会員ページで借り入れと返済の利用明細を確認することができます。

WEB明細はデジタル書面なんでパソコンにファイル形式で保存することができ、いつでも確認できて便利です。

定期的に確認することもでき、その都度返済計画を見直せますのでより安心です。

WEB明細サービスを設定すれば、利用明細書が自宅に送られてきませんので、家族に見られてカードローンを利用していることがバレてしまったという事態も防げます。

このようにレイクのWEB明細サービスはメリットがたくさんあります。ぜひ審査申込時にWEB明細サービスに設定しておくことをおすすめします。

レイク審査時にWEB明細サービスを設定し忘れても大丈夫

レイクの審査時にWEB明細の設定を忘れても後から設定が可能です。

WEB明細サービスの設定方法は次のとおりです。

① レイク会員ページにログイン
② WEB明細サービスの選択
③ メールアドレスを入力
④ 「承諾して登録」をクリック
⑤ 登録完了

以上の流れで簡単にWEB明細サービスの登録ができます。

その他の書類等も郵送物なしにできる

レイクは利用明細書以外の書類等も郵送物なしにできます。

自動契約機で契約すれば、その場で契約書類とカードを受取できますので自宅への郵送物はありません。レイクからの郵送物をなしにしたいという方は、自動契約機まで足を運んで契約するようにしてください。

WEB契約の場合は、ローンカードが後日送られてきますが、カードが不要という場合は審査の時点で「カード発行なし」を選んでおけば、カードが送られてくることはありません。

WEB完結のカードローンは多いですが、その殆どは契約完了後にローンカードが送られてきてしまいます。しかし、レイクならWEB完結でもカードの郵送なしで契約が可能ですので、家族バレを防げて安心です。

なお、カードレス契約しても後からローンカードを発行してもらうことは可能です。カードがあったほうが良いと言う場合はレイクのコールセンターに電話してカード発行をお願いしてください。

レイク会員サービスで活用範囲が広がる

レイク会員になるとインターネットを活用して様々な会員サービスを利用することができるようになります。

WEB明細サービスもその1つです。

ここではレイク会員サービスについて詳しく解説していきたいと思います。

レイクにはどんな会員サービスがあるの?

レイクの会員サービスは次のようなものがあります。

振込み融資
・利用限度額アップの申請
・web返済
・次回返済日の確認及び変更
・取引履歴の確認
・web明細
・メールお知らせサービス
・web問い合わせ
・カード停止の依頼

それぞれのサービスについて詳しく見ていきましょう。

振込み融資

レイク会員ページより振込サービスを利用できます。レイクに依頼すると指定した銀行口座にお金を振り込んでもらうことができます。

平日の14時45分までに振込依頼が完了すれば当日中にお金を振込してもらえます。

平日14時45分過ぎや土日祝日に振込依頼した場合は、翌営業日にお金が振り込まれることになりますので注意してください。

たとえば金曜日の15時に依頼した場合、お金が振り込まれるのは月曜日の午前中になります。

利用限度額アップの申請

レイクは会員ページより利用限度額増額の申請ができます。加えて、現段階でどれぐらいまで増額可能なのかを簡単な手続きですぐ確認することができます。

増額申請したからと言ってすぐに限度額が増えるわけではありません。増額するにも審査があります。延滞や滞納が一度でもあると増額審査に通ることはできません。

web返済

Web返済とは文字通りweb上で手続きしてレイクに返済する方法のことです。

パソコン・スマホ・ガラケーに対応しています。WEB環境さえあればいつでもレイク会良いページにログインしてWEB上で返済することができるのです。

Web返済するにはインターネットバンキングに対応した金融機関の口座が必要です。レイクではほとんどの金融機関に対応していますので、大抵の方はレイクでweb返済できるかと思います。

次回返済日の確認及び変更

会員ページより、次回の返済日の確認ができます。返済日がいつなのか忘れてしまったときでもサッと確認できて便利です。

また現在の利用残高と利息状況についても確認できます。

web明細

カードローンを利用すると月々の明細が郵送で送られてくるところが多いですが、レイクなら取引内容を会員ページよりPDFファイルで確認できます。

オンライン上でいつでも確認できるうえにプライバシー面も安心です。ダウンロードして保存も可能ですので、紙の明細書とは違って保管場所で困ることはありません。

メールお知らせサービス

レイクは返済日の3日前になるとメールで次回の返済日をお知らせしてくれます。

また返済日を過ぎてしまった場合はそれをお知らせしてくれる「ご返済日後案内メール」というサービスもあります。もしも返済を忘れてしまった時も安心です。

web問い合わせ

手続きのことで分からないことがあれば、お問い合わせフォームからいつでも問い合わせが可能です。電話で話すのが苦手な方、忙しくて時間がなかなか取れないという方でも安心して利用できます。

カード停止の依頼

レイクカードを失くしてしまったり盗まれてしまったとき、会員ページよりカード利用の停止依頼をすることができます。もしものときもすぐ利用停止に対応してくれますので安心です。