1. 新生銀行カードローン レイクのATMってどんな感じ?

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

新生銀行カードローン レイクのATMってどんな感じ?

レイクで契約をして実際に利用するとき、一番お世話になるのがATMだと思います。
すぐにお金が必要という時は、ATMに出向けばすぐに融資金を引き出せますし、うっかり返済を忘れていた時でもすぐに返済できます。
こんな便利なATMですが、操作の仕方が不安という方や手数料はいくらかかるのか気になるという方もいらっしゃいます。
そこで今回はATMについてお話したいと思います。

操作は簡単♪

新生銀行カードローン レイクのATM操作は銀行ATMの操作よりも簡単です。
以下操作手順になります。

まずはカード挿入口に新生銀行カードローン レイクカードを入れる
       ↓
融資or返済 どちらかを選ぶ
       ↓
融資             返済
↓               ↓
融資希望金額を入力     返済金を入金
↓               ↓
融資金を受け取る      明細書を受け取る

明細書を受け取る

新生銀行カードローン レイクのATMで操作する内容としては、上記のように融資か返済のみになります。
操作方法は画面に誰でもわかるように表記されていますので、焦らず指示通りに操作すれば大丈夫です。
それでも不安だったり操作中にわからないことがあれば、新生銀行カードローン レイクATMでしたら近くに新生銀行カードローン レイクとつながる電話が設置されていますので、そこで連絡をとってください。

気になるATM手数料は?

新生銀行カードローン レイクでは新生銀行カードローン レイク自身が保有しているATMとコンビニや銀行などと提携している提携ATMの二種類があります。
新生銀行カードローン レイクATMは手数料無料です。
融資金を引き出すにも返済するにも、手数料0円で手続きができます。
さらに嬉しいことに、ほとんどの提携ATMでも手数料が無料なのです。
新生銀行カードローン レイクATMが近くになかなか無いという方でも、コンビニや銀行の提携ATMだったらあると思います。
こういった提携ATMでも手数料は0円で利用できますので安心して使えます。