1. レイクカードの使い方は?

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

レイクカードの使い方は?

レイクを利用するときに大切なのがカードです。
実際にレイクカードはどのように使用するのでしょうか。
また、紛失したときはどのような対応をすれば良いのでしょうか。
気になるレイクのカードについて調べてみました。

カードの使い方

レイクカードを使う場面は、レイクATMや提携ATMで融資や返済を行うときです。
ATMにカードを挿入し、自分が行いたい操作内容を画面上で選んで手続きを行います。
また、カードの暗証番号の変更などもATMで行えます。
さらに、レイクの会員ページにアクセスするときにカード番号か会員番号が必要になります。
カードでしたら手元に置いておきやすいので、会員ページにアクセスするときはカードを用意しておくと便利です。

カードを失くした場合は?

ではカードを紛失してしまった場合はどのように対応すれば良いのでしょうか。
まずはレイクに電話をしましょう。

レイクお客様専用ダイヤル 0120-09-09-24

こちらに電話をして、カードを紛失してしまった旨を伝えてください。
そうするとオペレーターがカードの不正使用などを防ぐ目的で使用停止の手続きをしてくれます。
その後、近くのレイク自動契約機に出向いて再発行の手続きを行います。
その際は運転免許証や健康保険証など、本人確認書類を持参してください。
行けばその日のうちに再発行してくれますので安心してください。

スキミングには気をつけて!

カードを使用するにあたり、気をつけたいのがスキミングです。
スキミングされることにより、不正にカードを使われてしまう可能性があります。
レイクでもATM等に仕掛けられていないか十分注意をしていますが、もしレイクATMや提携ATM等で不審なものを見かけた場合は、速やかにレイクへ連絡するようにしてください。