1. レイク会員のサービスの中身を解説!ログインできない時の対処法も教えます

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

レイク会員のサービスの中身を解説!ログインできない時の対処法も教えます

新生銀行レイクの会員になると具体的にどのようなサービスを受けられるようになるのでしょうか?

レイクはATM・提携ATMを手数料無料で利用できたり、最大180日間無利息で借り入れできるなどお得なサービスを受けられることでお馴染みですが、会員になるとこれらのサービスに加えて更にお得なサービスを受けることができるようになります。

会員制度があるカードローンはレイク以外にもありますが、レイクの会員サービスは他社とどのような違いがあるのでしょうか?

今回は新生銀行カードローンレイクの会員サービスの中身について解説していきたいと思います。また、万が一レイクの会員ページにログインできない時の対処法についても合わせて解説します。

レイク会員は最短1分で振込OK!しかも手数料は無料

新生銀行レイクは専用カードを使わなくても、口座に振込してもらうことでお金を借りることができます。レイクの会員ページから振込融資の手続きをすれば、最短1分で口座に入金されるというサービスがあります。

振込手数料は時間帯に関係なく無料で利用可能です。

しかも平日14時45分までに振込依頼の手続きすれば、お金が口座に振り込んでもらえます。すぐにお金が必要となった時も安心です。

なお、新規申し込みの方が振込み融資をうけるためには、平日14時までに申し込み~提出書類の確認まで終える必要がありますので、その点も併せて注意してください。

多くの銀行カードローンは振込み融資のタイムリミットが午前中としています。対しレイクの振込み融資のタイムリミットは14時45分と銀行カードローンの中では一番遅い時間設定といえます。

他社の振込サービスと比較

当日振込みの受付時間をレイクと他社カードローンで比較してみましょう。

商品名 当日振込みの受付時間
新生銀行
カードローンレイク
14時45分
三菱東京UFJ銀行
カードローンバンクイック
14時
プロミス 三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座
24時間可能
その他の銀行口座14時50分
アコム 楽天銀行の口座:24時間可能
その他の銀行口座:14時30分
SMBCモビット 14時50分※
アイフル 14時10分

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
レイクはプロミスの、SMBCモビット の次に振込受付時間が遅くまで対応しています。

プロミスとアコムは24時間振込も可能です。三井住友銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行のいずれかの口座を持っていることが条件となります。

土日祝日でも当日中に入金されるのはかなり便利ですね。

新生銀行カードローンレイクの当日振込みは平日限定となり、土日祝日は対応していません。土日祝日に当日融資を受けるには自動契約機でカード発行となります。

レイク会員ページから振込依頼する方法

どのような流れでレイク会員ページから振込融資を依頼するのか紹介します。まずはレイク会員ページにアクセスします。

「カード番号または会員番号」「カード暗証番号」「生年月日」を入力し、ログインボタンを選択します。

(引用元:レイク

次のように取引状況画面に移ります。画面右上の「メニュー」を選択します。

(引用元:レイク

すると各種サービスメニューが表示され、その中にある「振込み融資」を選択します。

(引用元:レイク

後は借入したい金額を入力すれば、数分後には指定口座にお金が振り込まれます。

レイクは会員ページから限度額の増額申請や確認もできる

レイク会員ページでは利用限度額の増額手続きを行うことも可能です。多くのカードローンでは、増額申請は電話にて行う必要があります。

電話で申請するとなると担当者といちいち話をしなければいけず煩わしいと感じる方も少なくないです。

また増額申請の場合、電話受付は24時間対応ではありませんし、土日祝日は増額申請の電話窓口が開いていないカードローンが多いです。

しかしレイクなら会員ページから時間を気にすることなく利用限度額アップの申請ができます。

しかも申請する前に自分が現在いくらまで利用限度額を挙げることができるのかを確認することができます。

レイク会員ページから増額申請する流れ

レイクの会員ページから限度額の増額する場合、流れは下記のとおりです。

① 増額可能かどうかの確認
② 審査
③ 増額決定

増額するのって手間がかかりそう、そんなイメージを持たれるかもしれませんがレイクなら上記の流れで簡単に増額手続きができます。

まずはレイク会員ページにログインします。取引状況の「お借入可能額」の欄に、下記のような表示がされているか確認してください。

(引用元:レイク

上記のように「増額確認」の表示があれば増額できる可能性があると言うことになります。

「増額確認」ボタンをクリックすると必要事項の入力画面に移ります。

入力する項目内容は次のとおりです。

  • 増額後の希望契約額
  • 勤務先の変更の有無
  • 年収(税込み)
  • 家賃又は住宅ローンの支払金額
  • 同居人数(本人除く)
  • 他社での借入額

(引用元:レイク

最後に内容を確認し、問題なければ「確認して送信」ボタンをクリックします。

なおレイクでは限度額が50万円を超えると収入証明書の提出が必須となります。増額後の限度額が50万円を超える申請をする場合は、あらかじめ収入証明書を準備しておくようにしましょう。

次に「ご契約内容の変更」の画面に移りますので、ここで希望契約額を入力して次に進みます。変更内容を送信すると、「契約書のダウンロード」と表示されますので新たな契約書をダウンロードします。

会員ページのトップ画面に移り「ご契約額(極度額)」の項目が希望した金額に変わっていれば増額は成功です。

レイク会員ページからの増額手続きはわずか数分で完了させることができます。驚くほど早く増額することができますので、急いでいる時でも安心です。

レイク会員はネットバンキングからの返済が便利!

レイクの返済方法はATM・自動引落・銀行振込みがあります。レイク会員になると、これらの他にインターネットバンキングを利用して返済することもできるようになります。

カードローンを利用していると、返済日をうっかり忘れてしまうこともあります。しかし返済当日の夜になって思い出しても、わざわざコンビニやレイクのATMまで出向くのは面倒なもの。

そんな時に役立つのがレイク会員サービスからできる「WEB返済」です。WEB返済なら、家にいながら24時間いつでも返済を済ませることができます。

「レイクの営業時間外に返済したら反映は翌日じゃないの?」と思うかもしれませんが、WEB返済の場合、レイクの営業時間外でも返済できるだけでなく即座に返済結果が反映されます。

WEB返済なら、返済手続きしてから返済が完了するまでのタイムラグが一切ありません。

スマホ・パソコン・ガラケーからWEB返済可能

レイクを契約していれば会員サービスであるWEB返済は誰でも利用可能です。パソコンはもちろんの事、スマホやガラケーにも対応しています。

ネット環境さえ整っていれば利用でき、振込手数料は無料です。

WEB返済に対応可能な金融機関は350以上

レイクのWEB返済は各金融機関のインターネットバンキングを利用して行います。つまりインターネットバンキングに対応した金融機関の口座を持っている必要があります。

またWEB返済を利用するには、指定の金融機関のインターネットバンキングを解説しなければいけません。

実際の返済手続きはレイクの会員ページではなく、レイク会員ページから指定の金融機関のインターネットバンキングに移動し、移動先で手続きします。

レイクのWEB返済に対応している金融機関の数は実に350以上あります。利用可能なインターネットバンキングの数は、銀行カードローン・消費者金融の中で最も多い下図となります。

たとえば、メガバンクの一つである三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行はそれぞれ自社のインターネットバンキングしか利用できませんし、大手消費者金融のプロミスは5機関、アイフルは80機関に対応となっています。

レイクの対応機関がいかに多いかがわかりますね。

WEB返済のやり方

レイクのWEB返済は下記の流れで行います。

① レイク会員サービスにログイン
② 希望返済額の入力
③ WEB返済を利用する金融機関の選択
④ 選択した金融機関にて返済額を入力し「実行」を選択

たったこれだけの操作で返済は完了です。

WEB返済の注意点

レイクの会員サービスであるWEB返済は非常に便利な返済方法ですが、注意しなければいけない点もありますので紹介します。

  • インターネットバンキングに対応した金融機関の口座を持っている
  • インターネットバンキングにログインするIDやパスワードが手元にある
  • インターネットバンキングによってはスマホや携帯で利用できないことがある
  • システムメンテナンス中は返済できない

レイクのWEB返済に対応した金融機関であっても、使用する端末によってはインターネットバンキングを利用できないケースもあります。

たとえばパソコンのみ対応でスマホや携帯電話には対応していなかったり、その逆もしかりです。

利用する金融機関のネットバンキングがどの端末に対応しているのかあらかじめ確認しておくようにしましょう。

またシステムメンテナンス中はWEB返済ができませんので、メンテナンス情報もあらかじめ確認しておくようにしましょう。

レイク会員になるとネット上で明細書を確認できる

レイクの会員になると、明細書をWEB上で確認することができるようになります。

レイクを利用する上で誰もが心配になっているのが「家族バレ」ではないでしょうか?借入や返済する度に利用明細書が郵送で届けば、家族にレイクを利用していることがバレてしまうかもしれません。

しかし、レイクなら明細書をWEBで受信できるWEB明細というサービスがありますので、家族にバレずに利用できて安心です。

WEB明細は契約時に選択することで利用できるようになりますし、もし契約時に選択していなくても後から変更可能です。その際の流れは下記のとおりです。

① 会員ページにログイン
② 「WEB明細サービス」を選択
③ 注意事項を確認し「承諾して登録」ボタンをクリック
④ 登録完了

たったこれだけの操作でWEB明細に切り替えることができます。なお、登録完了するとレイクからメールが届きますので確認してください。

レイク会員は約定返済日の変更もOK

レイク会員ページでは、次回の返済日を確認することができるのはもちろんの事、返済日の変更もできます。レイクでは約定返済日をメールで通知してくれるサービスが有り、返済日の3日前になると通知が来ます。

このメールを受けて、もし返済日に間に合わないという時は返済日を変更できる仕組みが整っています。しかも約定日を過ぎてもアクセスが可能で、アクセスした日から4日まで設定できます。

返済日の変更はレイク以外のカードローンでも可能ですが、その殆どが電話連絡となります。返済日変更は電話では言いにくいもの。それをメールの送付と会員ページで容易にしてくれているのが新生銀行レイクです。

今月はどうしても返済日に返済できないという場合は、レイク会員ページから返済日変更をして、難を逃れましょう。

なお、あらかじめ返済日を変更しても遅延損害金はきっちり取られますのでその点は注意してください。

レイク会員になってできることまとめ

新生銀行カードローンレイクの会員になると、様々なサービスを受けることができます。サービスがかなり充実しているため、中には何ができるのかきちんと把握できていないという方も少なくありません。

ここではレイク会員になってできることをまとめてみましたので参考にしてください。

レイクの会員サービスでできることは「借入メニュー」「返済メニュー」「確認メニュー」「サポートメニュー」の4つからなります。

借入メニュー

振込み融資、利用限度額のアップの確認、申し込み

返済メニュー

WEB返済、次回の返済日の確認・変更

確認メニュー

取引状況の確認、WEB明細

サポートメニュー

メールお知らせサービス、WEB問い合わせ、カード停止依頼

借入メニュー

レイク会員にログインすることで借り入れに関するサービスを受けることができます。

振込み融資

振込み融資は、文字通りその日のうちに銀行口座にお金を振り込んで貰えるサービスです。

平日14時45分までに振込み依頼すれば、最短1分で指定した口座に振り込まれます。来店することなく即時で入金してもらえますので急いでいる時も頼れます。

利用限度額アップの確認、申し込み

会員ページにログインすると、利用限度額の増額ができるかどうかが簡単な手続きで確認できます。

レイクに電話せずにWEB上で増額手続きができ、かかるじかんは数分程度と驚くほどスピーディーです。

返済メニュー

返済に関するサービスを受けることができます。

WEB返済

レイクの会員ページから金融機関のインターネットバンキングを指定することで、営業時間外でも即時に返済が反映されます。

もちろん返済手数料は無料です。早朝や深夜でもログインするだけで返済することができます。

次回の返済日の確認、変更

次回の返済日の確認や返済方法を選択できます。返済日の3日前であれば返済日の変更も可能です。

返済日経過後でも予定を入れられますので、うっかり返済を忘れてしまった場合は、ログインし再度返済日を登録しましょう。

確認メニュー

レイクとの取引状況の確認や、住所・電話番号・勤務先情報の確認、変更ができます。

レイク自動契約機に出向くことなく会員ページにログインすることで手続きできるので、忙しい方にも便利なサービスです。

取引状況の確認

現在の取引状況、契約内容、過去20件までの取引履歴の確認ができます。

WEB明細

レイクでの1ヶ月の取引内容をWEB上でPDF形式で確認できます。郵送物なしにできるので家族バレもなく安心です。

サポートメニュー

会員ページにログインすることでレイクのサポートサービスを受けることができます。

メールお知らせサービス

返済日当日の3日前と、返済日を忘れてしまった特にメールで通知してくれます。返済日を忘れっぽい人におすすめのサービスです。

WEB問い合わせ

レイク会員ページにログインすることで、「お問い合わせフォーム」から手続きに関する問い合わせをすることができます。

平日の日中は仕事などで忙しくて電話で問い合わせができない方におすすめです。

カード停止依頼

レイクカードを紛失、破損、盗難にあった場合に会員ページにログインすることでカードの利用停止の依頼をすることができます。

レイク会員ページへのログイン方法

レイクの会員ページにログインするには、「カード番号、会員番号」「カードの暗証番号」「生年月日」の3つの情報を入力します。

(引用元:レイク

次回以降ログイン時に、会員番号またはカード番号の入力を省略する「簡単ログイン」の選択もできます。これを選択すると、カードの暗証番号をパソコンに覚えさせたままの状態となります。

確かにログインする際の手間を省けるので便利ですが、セキュリティ面に不安がありますので、個人情報のことを考えると簡単ログインサービスの利用は控えたほうが良いでしょう。

レイク会員ページにログインできない原因と対処法

2011年9月30日以前に契約した

レイクの会員ページにログインできるのは、新生銀行Lカードを利用されている方に限られます。

2011年9月30日以前に契約している場合、旧カードである「LCARD」であるため、新生フィナンシャル株式での扱いとなりログインページが違ってきます。

カード番号・会員番号が違う

ログインするにはカード番号や暗証番号が必要となります。当然これらの番号が当初設定したものと違えばログインすることはできません。

(引用元:レイク

ローンカードを持っている場合はカード番号を入力し、カードを持っていない場合はレイクATMや提携ATMの取引明細書に記載されている会員番号を入力します。

暗証番号がわからない

暗証番号は契約時に設定し、再発行することはできません。もし暗証番号がわからない場合はカードの再発行が必要です。

カードを再発行できるのはレイク自動契約機です。本人確認書類を持って自動契約機で手続きを行います。利用金額によっては収入証明書も必要となります。

1日3回以上のログインミスでログイン制限がかかるので要注意

レイクのログインを1日に3回以上ミスすると、4回目以降は正しい情報を入力してもログインはできなくなります。

ログイン制限は1日続き、新たにログインできるのは翌日からとなります。

(引用元:レイク

ログイン制限がかかると上記のような表示画面になります。

どうしてもログインしたい場合は、レイクお客様フリーダイヤルに電話するか、自動契約機にて再発行手続きする必要があります。