1. 新生銀行カードローンレイクを徹底解説!メリットや即日融資の方法、審査基準、注意点も教えます

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

新生銀行カードローンレイクを徹底解説!メリットや即日融資の方法、審査基準、注意点も教えます

新生銀行カードローンレイクで申し込みを考えている人は多いかと思いますが、レイクがどんなカードローンなのかいまいちよく分かっていないという人も多いでしょう。

そこで今回はレイクについて徹底的に解説していきたいと思います。

レイクのメリット、即日融資のやり方、審査の基準、注意点など、このページを読めばレイクについて詳しく知ることができます。ぜひ参考にしてください。

新生銀行カードローンレイクの詳細と特徴

申し込み条件 ・20歳以上70歳以下
・原則安定した収入がある方
・専業主婦、学生も申し込み可
総量規制 対象外
借入限度額 1~500万円
金利 4.5%~18.0%
遅延損害金 20.0%
審査時間 即時
即日融資 可、土日も可
無利息期間 ・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
自動契約機 有り
WEB完結申し込み
カードレス契約

新生銀行カードローンレイクは、銀行が運営していますが利用しやすい点では大手消費者金融にも引けをとりません。

レイクの主な特徴は次の3つです。

  • 銀行カードローンなのに即日融資に強い
  • 選べる2つの無利息期間!利息を節約して借り入れできる
  • 柔軟な返済が魅力!借り入れ後の返済も安心

年収に縛られることなくお金を借りることができる消費者金融のような立ち位置といえます。

銀行カードローンは利用しにくいイメージがありますが、利用者に寄り添ったサービスで選ばれているカードローンです。

銀行カードローンなのに即日融資に強い

レイクは新生銀行が運営していますので、銀行カードローンに属しますが最短即日融資が可能です。

レイク以外の銀行でも即日融資に対応しているところはたくさんありますので珍しいというわけではありませんが、その中でも即日融資しやすいカードローンです。

WEB完結申込みに対応しており来店することなく口座振込みで即日融資できるだけでなく、自動契約機でカードを受け取っての即日融資にも対応しています。

しかも自動契約機は夜間も営業していますので、仕事終わりに申し込んでお金を借りることが可能です。

自分の都合に合わせて即日融資しやすいカードローンだといえます。

銀行カードローンの即日融資となると特定の銀行口座が必要になることが多いですが、レイクなら口座開設不要で即日融資できます。

選べる2つの無利息期間!利息を節約して借り入れできる

レイクの代名詞といっても過言ではないくらい定着しているのが「選べる2つの無利息期間」です。

レイクの金利は上限18%と消費者金融並みに高いですが、その弱点を補ってくれるサービスが利息0円でお金を借りることができる無利息サービスです。

レイクの場合、2つの無利息期間から自分の都合にあった方を選ぶことができます。

  • 契約日の翌日から30日間無利息
  • 契約日の翌日から5万円まで180日間無利息

まとまった資金を借りて長期的に返済していく方には「30日間無利息」、その場しのぎでちょっとだけお金を借りたい人には「5万円まで180日間無利息」がおすすめです。

5万円までと対象となる額が少な目ではありますが、半年間も無利息が適用されるのは恐らくレイクだけでしょう。

新生銀行レイクは学生や専業主婦でも申込むことができ、こういった収入が少ない方がちょっとだけお金を借りたい時の強い味方になってくれます。

柔軟な返済が魅力!借り入れ後の返済も安心

カードローンは借りるときだけでなく借りた後も非常に大事です。
レイクは返済にも抜かりがありません。徹底したサポートで借入した後も安心です。

  • 返済日は自由に設定できる
  • 返済日の3日前までなら変更OK
  • 約定返済日の2週間前から返済可能
  • 最低返済額が低いから無理なく返済できる

このようにレイクは返済に関して融通がききやすいので安心して利用できます。

特に返済日が変更できるのは利用者にとってありがたいですね。

たとえば、「今週、返済日だけどお金を用意できないかも・・・」と言った場合でも、返済日の3日前までなら返済日を先延ばしにすることができ返済遅延を防げます。

また「今月は返済が厳しそう・・・」という場合でも、レイクは相談次第では最低返済額の引き下げを提案してくれることもあります。

レイクは最低返済額が3000円~とかなり低いですので、もともと無理なく返済できる仕組みとなっていますが、どうしても返済が苦しい場合は相談してみてください。

新生銀行カードローンレイクの審査は厳しくない!?気になる審査基準を徹底解剖

レイクに申し込む上で気になるのが「審査」ではないでしょうか?

一般的に銀行カードローンは審査が厳しいと言われることが多いですが、レイクの場合はどうなのでしょうか?

保証会社と金利の面からレイクの審査ハードルを徹底的に解剖していきたいと思います。

レイクの審査が厳しくない2つの理由

結論から言ってしまえば、レイクの審査はさほど厳しくはありません。そう言える理由が2つあります。

  • 低収入の人でも前向きに審査してもらえる
  • 金利を高めに設定し幅広い方に融資

それぞれ詳しく見ていきましょう。

低収入の人でも前向きに審査してもらえる

銀行カードローンの審査は、先に保証会社が実施し、その次に運営する銀行が実施します。

銀行も審査はしますが、メインの審査は保証会社が実施する形となっています。言ってみれば、その銀行のカードローン審査が厳しいかど

うかは「保証会社」で決まると言っても過言ではありません。レイクの審査をする保証会社は「新生フィナンシャル株式会社」です。

ご存じの方もいるかもしれませんが、新生フィナンシャル株式会社はオリックス銀行カードローンの保証業務も行っている会社で、低年収の方にも前向きにも審査してくれると有名です。

現に、それまで年収200万円以上が申し込み条件だったオリックス銀行カードローンが、新生フィナンシャル株式会社を保証会社に向かい入れてからは、年収の条件をなくしています。

収入が少ないからと銀行カードローンの申し込みを諦めていた方も、レイクでなら借りられる可能性は十分にあると言えるでしょう。

金利を高めに設定し幅広い方に融資

銀行カードローンの審査が厳しいのは金利が低いことが大きく関係しています。

金利が低い分、利益が減ってしまうためより確実に返済できると思われる人にしか融資をしません。

逆に金利が高ければ利益は高くなり、ある程度の返済リスクを抱えたとしても補填が効きます。

消費者金融のほうが銀行よりも審査通過率が高いのは正に金利が大きな要素と言えます。

レイクの上限金利は18.0%です。これは消費者金融と同等の金利水準となっています。審査が厳しいとされる銀行カードローンの上限金利は14%前後です。

金利が高いということはそれだけ幅広い方に融資していることに他なりません。

レイクの審査に落ちる人の条件とは

新生銀行レイクの審査は厳しくないとしても、誰でもお金を借りられるわけではありません。

レイクの申込条件は「20歳以上70歳以下」「安定した収入がある方」です。

まず年齢の条件ですが、未成年者や71歳以上の方はレイクで借りることはできません。

そして年齢をクリアしていても安定収入がなければレイクを利用できません。

ただ安定収入というのは決してハードルが高いものではなく、アルバイトやパートでも毎月給料を貰っていればレイクの審査を通過する見込みがあります。

現にレイクを利用する方の中には派遣社員やパート・アルバイトの方もたくさんいらっしゃいます。

申し込み条件を満たしていないことにはレイクでお金を借りることはできません。

しかし、申し込み条件をクリアしていれば絶対に借りられるわけではなく、レイクの審査を受けなければいけません。

レイクが審査で1番重視するのは、申し込み者の「信用情報」です。

信用情報にはその人の過去のカードローン・クレジットカードの利用履歴が記録されており、これを見ることで、どんなローンを利用しているのか、過去にローン絡みで問題を起こしていないかを入念にチェックしているのです。

もし、あなたが次の内いずれかに該当する場合はレイクの審査にはまず通らないと思ったほうが良いです。

  • ローン又はクレジットカードの支払が3ヶ月以上遅れたことがある
  • 債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)をしたことがある

上記の事をしてしまうと信用情報に事故情報が記録されてしまい、いわゆるブラックリスト入となってしまいます。

永久的ではないにしろ長期間ローンやクレジットカードに申し込めなくなってしまうのです。

レイクは「きちんと返済してくれない人」や「貸したお金が返ってこない可能性が高い人」にはお金を貸してくれません。

今までローンやクレジットカードの支払いで大きな問題を起こしていない方であれば信用情報をそこまで気にする必要はありません。

レイクの審査で重要視される項目

レイクは審査基準で貸し付け可能かどうかを判断し、審査項目で「いくらまで貸せるか」を決めます。

信用の大きさによっていくらかしてもらえるかが判斷されます。
信用の大きさは次の3つの要素から判斷されます。

  • 返済能力
  • 安定性
  • 連絡がつきやすい

そしてこの3つの要素は、次の7つの審査項目をもとに決められます。

審査項目 評価の基準
年収 400万円以上>200~400万円>200万円未満
勤続年数 10年以上>5年~10年>1年~5年>半年~1年>半年未満
職業、勤務先 公務員>大手企業>中小企業>自営業>パート・アルバイト>無職
住居種類 持ち家(自分名義)>持ち家(家族名義)>社宅>賃貸>公営住宅
居住年数 10年以上>5年~10年>3年~5年>1年~3年>1年未満
家族構成 独身(家族同居)>既婚(子どもなし)>既婚(子ども有り)>独身(家族別居)
他社借入状況 ・他社借り入れなし>1~2件>3~4件>5件以上
・他社借り入れなし>1件100万円>複数社合計100万円

上記の評価基準は左に行くほどその項目での評価が高くなり審査は有利となります。

レイクの審査を通過するためにできること

ここまでレイクの審査基準・審査項目について解説してきましたが、

これらはすぐに変えられるものではありません。ここではレイクの申し込み前にできる対策をご紹介します。

申込ブラックにならない

「もしもレイクの審査に落ちたときのために・・・」と他社のカードローンに申込む方も多いですが、これは止めましょう。

と言うのも短期間に複数のカードローンに申し込んでしまうと申込ブラック扱いとなり審査に通りにくくなってしまいます。

申込ブラック情報が消えるのは申込してから6ヶ月経過してからとなります。もし現在進行形で申込ブラックという場合は、申込ブラック情報が消えてからレイクに申込むようにしましょう。

希望限度額は少額にする

申込金額はできる限り少なめで申込みましょう。申込金額が大きくなればなるほどレイクは慎重に審査するようになり、審査通過が難しくなります。

目安としては、収入証明書の提出が必要になる50万円よりも少ない額を希望することです。

少額の借り入れ希望であれば、レイクもそこまで厳しい審査はしません。また必要以上に借りてしまうと、返済が苦しくなってしまいますので無駄に大きな金額を希望するのだけは避けましょう。

嘘をつかない!記入ミスにも要注意!

カードローン審査において「嘘をつく」ことは絶対にやってはいけません。

審査ではほぼ間違いなく嘘は見抜かれます。カードローンは担保も保証もない代わりに信用が非常に重要となります。

嘘をつくことは信用をなくしてしまい、審査に通らなくなります。また故意ではなく記入ミスでも審査に落ちることがあります。

事実と異なるという点では嘘も記入ミスも同じですから、嘘をつかないことはもちろんですが記入ミスがないように正確な情報で申込むようにしましょう。

新生銀行カードローンレイクは在籍確認あり?職場バレの心配なしって本当?

殆どのカードローンが在籍確認の電話を必ずかけてくるのに対し、新生銀行レイクの在籍確認は仮審査の結果しだいでは職場への電話をなしにしています。

銀行では珍しく「在籍確認無しの可能性もあるカードローン」なのです。

ただし、その基準は明確にされていませんので、基本的には職場への在籍確認はあると考えたほうが良いでしょう。

仮審査の結果、職場への電話確認が必要だと判斷されてもレイクからの電話だとバレる心配はありません。

レイクでは職場の人に内緒で利用できるようにときちんと配慮してくれるからです。

では、レイクの在籍確認についてより詳しく見ていきましょう。

レイクの在籍確認は職場へ電話が基本

基本的には職場への電話連絡という方法がとられますが、担当者はカードローンの在籍確認だとばれないよう配慮してくれます。

レイクの在籍確認は担当者の個人名を名乗ります。

例)

「もしもし、私、伊藤と申しますが〇〇さんはおられますか?」

希望があれば会社名である「新生銀行」を名乗ってもらうことも可能です。

在籍確認は本人が電話にでなくてもOK

在籍確認の電話は申し込み者本人が対応しないとダメというわけではありません。

本人が電話にでられなくても問題なく、その職場で働いている事が確認できれば在籍確認は終了です。

例)

審査担当者「もしもし、私、伊藤と申しますが佐藤さんはおられますか?」

職場の従業員「佐藤は只今、席を外しております」

審査審査「そうですか。では、後ほど電話します。お手数おかけしました。」

上記のように在籍確認は終了となります。スムーズにいけば1分程度で終わります。

在籍確認で色々聞かれるは嘘!実はあっさり終わります

申し込み者本人が電話に出ると担当者から名前や住所など色々聞かれる、こんな噂を耳にしたことがある方もいるかもしれませんが、レイクでは本人が電話にでたらそれで終了となります。

意外なほどにあっさり終わるため拍子抜けされる方もいるほどです。

レイクの在籍確認は書類もOK?何の書類を提出すればよいの?

銀行カードローンの在籍確認は電話が原則ですが、レイクでは書類だけで在籍確認してくれる場合があります。

会社によっては個人情報保護の観点から在籍確認に応じてくれないところもありますので、そういった場合にはレイクに相談して書類で在籍確認できないか相談してみると良いでしょう。

単に職場に電話してほしくないという理由でもあまり積極的ではありませんが応じてくれることもあります。

書類で在籍確認となった場合は、下記2点の書類を準備してください。

  • 社会保険証
  • 収入証明書

あなたの疑問に答えます!在籍確認の疑問アレコレ!

ここではレイクの在籍確認に関する疑問に答えます。

Q1:在籍確認が原因で審査に落ちることってあるんですか?

在籍確認ができず融資を受けられなかったというケースはあります。

特に多いのが申し込み者が所属する部署にまでスムーズに連絡がつかなかったというものです。

スムーズに在籍確認できるよう、申告する電話番号は自分が所属する部署に一番近い電話番号を申告しましょう。

Q2:派遣社員は派遣先の電話番号を申告すれば良いんですか?

レイクの在籍確認は派遣先には電話しません。申告は必ず派遣元の電話番号にしてください。

またその際は、派遣元の社員にあらかじめ在籍確認の電話がかかってくることを伝えておくとスムーズに確認ができるでしょう。

Q3:電話してもらう時間帯って深夜でもできますか?

レイクの在籍確認は審査対応が可能な時間帯にのみ行われますので深夜は対応不可となります。

審査は8時10分~21時50分までとなりますので、この時間内で在籍確認してもらうようにしましょう。

Q4:在籍確認の良い言い訳を教えてください

一番オススメなのは「クレジットカードの在籍確認」という良いわけです。

クレジットカードでも在籍確認はありますし、社会人であれば1枚は持っていてもおかしくありませんので、自然な言い訳だと思います。

変にごまかしてしまうと勘ぐられてしまう可能性が高いですから、もし同僚に聞かれた時はクレジットカードの在籍確認と答えるのが良いでしょう。

Q5:専業主婦の在籍確認は夫の職場に電話がかかってくるって本当ですか?

専業主婦として生活できている事自体が夫に安定した収入があることの証明となるため、基本的に夫の勤務先に電話がかかってくることはありません。

この場合、申し込み者の自宅に電話して終了となります。

新生銀行カードローンレイクは学生にもおすすめ

学生でも利用できる銀行カードローンはかなり少ないです。

学生という身分上安定収入が見込めないと判断する銀行が多いため借りるのが難しいとされていますが、新生銀行レイクなら学生の申し込みもOKです。

学生でも20歳以上でアルバイトによる定期的な収入があればレイクの審査を通過できる可能性があります。

レイクには学生が利用するメリットがたくさんありますので、どこのカードローンを利用するのか迷っているという方はレイクを検討してみるのが良いでしょう。

学生がレイクを利用するメリット4つ

学生がレイクを利用するメリットは全部で4つあります。

  • 最短即日融資可能
  • 無利息期間で無理なく返済できる
  • 返済が柔軟で返しやすい
  • 在籍確認の電話なしになる可能性がある

レイクは早ければ申し込んだ当日中にお金を借りることができます。

学生だからこそ急にお金が必要になることもあるかと思いますが、レイクなら最短即日融資も可能ですから安心です。夜間も対応しているのでその日に借りられる確率が高いのも嬉しいところです。

学生がレイクを利用していく中で不安になるのが返済です。

決して多くないアルバイト代で毎月返済していくのは決して楽なことではありませんね。でも安心してください。

レイクには選べる2つの無利息期間があります。最大で180日間まで利息無しでお金を借りることも可能ですので学生でも無理なく返済していけます。

また最低返済額は3000円と低めの設定なのも嬉しいところ。資金に余裕がある時には繰り上げ返済もできますので、自分のペースで返済できます。

レイクは学生でも使いやすいカードローン

レイクには最短即日融資、無利息期間、最低返済額3,000円~など学生でも使いやすい環境が整っています。

公式サイトでも学生OKと謳っている珍しいカードローンです。

学生でも安心して使えるカードローンをお探しの方はレイクを検討してみてはどうでしょうか?

レイクに申し込む前にチェック!自分にあったおすすめの申込み方法を紹介

銀行のカードローンに申込むには店頭窓口に出向かなければいけないと思っている方も多いですが、レイクには様々な申込み方法が用意されていますので自分にあった方法で申し込むことができます。

レイクに申し込む前に、どのような申込み方法があるのかチェックしておきましょう。

即日でお金を借りたいなら「ネット申し込み⇒自動契約機」がおすすめ

「平日の昼間は忙しくて申込む時間がない・・・」という方には、「ネット申し込み⇒自動契約機」の申込み方法がおすすめです。

レイクの自動契約機は22時まで年中無休で利用できますので、忙しい方でも時間を見つけて即日で借入しやすい申し込みルートです。

自動契約機で申込することも可能ですが、事前にネットで申込するほうがよりスムーズに手続きを進められます。

とにかく今日中にお金を借りたいという方はネットで申込して自動契約機で契約手続きすると良いでしょう。

来店しないでお金を借りたいなら「スマホ完結申込み」がおすすめ

自動契約機を利用するのに抵抗がある方や来店する時間が取れないという方におすすめなのが「スマホ完結申込み」です。

ネット環境が整っていればスマホ1台で申し込み~借り入れまで完結させることができます。

また平日14時までに提出書類の確認が完了すれば、申込んだその日に銀行口座にお金を振り込んでもらえます。

このようにレイクでは来店しなくてもお金を借りることができる申込み方法を用意してくれています。

自動契約機で申し込みから契約まで手続きも可能!だけど滞在時間に注意

レイクへの申し込みはWEBで行うのが一番早いですが、それ以外の申込み方法も用意されています。

スマホやパソコンで申込むのは苦手という方は自動契約機で申込むのも良いでしょう。

自動契約機はブース内に担当者がいないものの、設置されている電話にて相談しながら手続きをすすめることができますので安心して申し込めます。

ただし、自動契約機で申込する場合は滞在時間が長くなることに注意してください。

申し込みから契約完了するまで1時間以上かかることが多いです。なれない場所に長時間いるのは嫌だという方は、やはりWEB申し込みが良いかと思います。

郵送申し込みはじっくり考えて申し込みたい人向け!

今すぐお金が必要じゃないけどカードローンを作っておきたい、じっくりと考えてから申込したいという方は郵送申し込みがおすすめです。

レイクから「入会申込書」を送付してもらい、手書きで記入して返送します。郵送で申込する場合、約1週間近くかかりますので急いでいる方には向きませんのでくれぐれ注意してください。

レイクの申し込みに必要な書類は?書類提出方法も教えます

新生銀行レイクに申込むのに必要となる書類は「本人確認書類」のみとなります。

運転免許証や健康保険証など、皆さんが普段から持ち歩いているようなもので良いので書類の準備に手間がかかりません。

ただし、申込金額が50万円を超える場合またはレイクが必要と判断した場合には、収入証明書の提出もしなければいけません。

ここではレイクの必要書類について紹介します。

基本は本人確認書類だけで申し込める

レイクは基本的に本人確認書類だけで申込みが可能です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

上記いずれか1つを準備しましょう。

本人確認書類を提出する前に記載住所と現住所が間違っていないか必ず確認してください。

もし記載住所と現住所が違う場合は次の内いずれか1つの書類も一緒に提出しなければいけないからです。

  • 公共料金の領収書
    (電気・ガス・水道・固定電話(NHK)・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

また自動契約機で契約時に健康保険証を提出する場合も上記いずれか1つの書類を準備する必要がありますので覚えておきましょう。

外国籍の方は上記の本人確認書類に加え在留資格を証明する書類も一緒に提出します。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記いずれかの書類を準備しましょう。

申込金額50万円以上は収入証明書も必須!

レイクで50万円を超えて契約する場合は収入証明書も準備します。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近3ヶ月以内の連続2ヶ月分)
  • 課税証明書
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書

源泉徴収票の中でも「公的年金等の源泉徴収票」「退職所得の源泉徴収票」は使えませんので間違えないように注意してください。

書類の提出は驚くほどカンタン!

金融機関によっては郵送やFAXなど時間や手間がかかる方法で書類を提出しなければいけないところも多いです。

しかしレイクの書類提出はとってもカンタン。

必要書類をスマホや携帯カメラで撮影し、アプリもしくはメールで送信するだけでOKです。もちろん収入証明書もこの方法で提出できます。

新生銀行カードローンレイクは誰にもバレずに借りられる

「レイクに申し込んだら家族や会社にバレるのかな・・・」

レイクのカードローンを利用したいけど誰かにバレたら嫌だと言う理由で申し込みを諦めてしまう方は多いです。

しかし、レイクもカードローンが家族や会社にバレルの抵抗があるということをよく分かっています。

レイクでは内緒で借りるための対策もしっかりしていますので安心です。

在籍確認で会社ばれしない

会社にカードローンがばれる原因はただ一つ、それは「在籍確認」です。

どのカードローンでも勤務先に電話をかける方法をとっており、レイクも例外ではありません。

しかしレイクの場合、在籍確認によって会社ばれする可能性はほぼないです。

レイクでは在籍確認時に会社名ではなく担当者の個人名を名乗ります。

個人名を名乗る電話には応じてくれない会社であれば、会社名を名乗ってもらうことも可能ですが「株式会社新生銀行」とカードローンとは分からないように対応してくれます。

もちろん用件を聞かれても上手くごまかしてくれますので、会社ばれする可能性は低いです。

また要望次第では書類だけで対応してくれることもあり、職場への電話なしにしてくれたりもします。

レイクは郵送物なしOK!家族にもバレないから安心

家族にカードローンのことがばれる原因は「郵送物」です。レイクから送られてくる郵送物は次の3つです。

  • 申し込み書類、契約書類
  • レイクカード
  • 利用明細書

いずれも家族に見られてしまえばカードローンの利用がバレてしまいますね。

レイクでは家族にばれるような郵送物をなしにして利用することが可能です。

  • 自動契約機orカードレス契約⇒契約書類・レイクカードの郵送なし
  • WEB明細に切り替え⇒明細書の郵送なし

契約書類とレイクカードは自動契約機で受取可能です。また利用明細もWEB上で確認できるものにすれば明細書の郵送もなくなります。

WEB完結なら「カードレス契約」で郵送物なし

レイクをWEB完結で契約する場合は注意が必要です。と言うのも、WEB完結で契約すると、レイクカードが後日、郵送で送られてくるからです。

これを無しにするには、契約の際に「カードレス」を選択することです。
レイクならカードレスでもWEB完結できますので家族ばれしません。

返済遅延にはくれぐれも注意

せっかく家族にばれないで契約・借り入れできても、返済遅延をしてしまえばバレてしまいます。

レイクでは返済遅延をすると利用者に対し催促の電話を行い、連絡がつかない場合は自宅や職場に電話をかけてきます。それでも返済がされないと督促状が送られてきます。

返済遅延をしてしまうと家族バレの可能性が一気に高まりますので、くれぐれも返済に送れないように気を付けましょう。

レイクの金利は高い?他社と徹底的に比較してみた

新生銀行カードローンレイクの金利は「4.5%~18.0%」です。
これが高いのか低いのかわからないという方もいるかと思いますので、他社カードローンと金利を比較してみましょう。

種類 商品名 金利
銀行 新生銀行カードローン レイク 4.5~18.0%
住信SBIネット銀行MR.カードローン
(スタンダードコース)
8.99~14.79%
住信SBIネット銀行MR.カードローン
(プレミアムコース)
1.59~7.99%
りそなプレミアムカードローン 3.5~12.475%
りそなクイックカードローン 9.0~12.475%
イオン銀行カードローン BIG 3.8~13.8%
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%
楽天銀行スーパーローン 1.9~14.5%
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8~14.6%
東京スター銀行スターカードローン 1.8~14.6%
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 2.5~18.0%
じぶん銀行じぶんローン 2.2~17.5%
オリックス銀行カードローン 1.7~17.8%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 1.7~16.8%
プロミス 4.5~17.8%
ノーローン 4.9~18.0%
SMBCモビット 3.0~18.0%
アコム 3.0~18.0%
アイフル 4.5~18.0%

金利を比較する際、最低金利に騙されてしまう方が多いです。カードローンの金利は基本的に最高金利からスタートしていき、そこから徐々に金利を下げてもらう仕組みとなっています。

つまり金利は最高金利を見なければいけません。レイクで言えば最低金利は4.5%、最高金利は18.0%ということになります。

これを踏まえた上で金利を比較してみると、レイクの金利はかなり高めだということがわかりますね。

同じ銀行カードローンでは最高金利が13%前後なのに対し、レイクは5%も高い18.0%です。消費者金融並みの利率です。

レイクは銀行カードローンなのに金利が高い

銀行カードローンだから低金利で借りられると思って申込してしまう方もいますが、銀行でも取り扱う金融機関によって金利は全然違ってきますので、必ず金利は確認するようにしましょう。

レイクは銀行カードローンですが金利は消費者金融並みに高いということは覚えておいてください。

毎月の利息はいくらぐらい?返済シミュレーションで返済計画を立てよう

「金利が高いのはわかったけど利息はいくらぐらいになるの?」

金利がいくらなのか分かっても利息がいくらぐらになるのかまでは分からないという方が多いかと思います。

そこで実際に毎月の利息はいくらぐらいになるのか返済シミュレーションをしてみましょう。

カードローンを利用する上で返済計画を立てることは非常に大切なことですので、是非ともシミュレーションしてみてください。

幸いにもレイクでは簡単に返済シミュレーションできる専用のツールを用意していますので、これを使って誰でも簡単に返済計画を立てることができます。

借入金額 返済回数 毎月の返済額 総利息額 総返済額
10万円 6回 18,000円 5,135円 105,135円
12回 10,000円 9,018円 109,018円
18回 7,000円 13,168円 113,168円
20万円 6回 36,000円 10,272円 210,272円
12回 19,000円 19,040円 219,040円
18回 13,000円 28,624円 228,624円
24回 10,000円 38,870円 238,870円
30万円 6回 53,000円 15,635円 315,635円
12回 28,000円 29,074円 329,074円
18回 20,000円 41,716円 341,716円
24回 15,000円 58,314円 358,314円
30回 13,000円 69,712円 369,712円
50万円 6回 88,000円 26,136円 526,136円
12回 46,000円 49,146円 549,146円
18回 32,000円 72,802円 572,802円
24回 25,000円 97,201円 597,201円
30回 21,000円 20,968円 620,968円
36回 19,000円 38,078円 638,078円
100万円 6回 174,000円 43,575円 1,043,575円
12回 91,000円 81,217円 1,081,217円
18回 63,000円 119,742円 1,119,742円
24回 49,000円 159,044円 1,159,044円
30回 41,000円 196,816円 1,196,816円
36回 35,000円 240,405円 1,240,405円
42回 31,000円 282,693円 1,282,693円

新生銀行レイクの無利息期間を解説!2つの無利息はどっちがお得なの?

新生銀行カードローンレイクでは「選べる2つの無利息期間」を提供しています。

無利息サービスが適用されている間は一切利息が発生しませんので非常にお得です。

どれぐらいお得になるのか、どちらの無利息期間を選べばよいのか、どのようなことに注意したほうが良いのか解説していきます。

レイクの2つの無利息サービスで利息0円で借りられる

レイクの2つの無利息サービスは次のとおりです。

  • 5万円まで180日間無利息
  • 30日間無利息

少額返済なら「5万円まで180日間無利息」がおすすめ

「5万円まで180日間無利息」は、レイクで借入したお金のうち5万円までは180日間利息が一切発生しないというサービスです。

例)10万円を借り、「5万円まで180日間無利息」を選んだ場合

無利息が適用される金額5万円

利息=5万円×18%÷365日×30日=739円
⇒無利息だから0円

適用外5万円

利息=5万円×18%÷365日×30日=739円

10万円の借り入れで1ヶ月後の利息は739円

5万円以下の部分に関しては180日間利息が発生しませんので、ちょっとだけお金を借りたいけど完済に時間がかかるという方におすすめです。

借りたお金が全部無利息になる「30日間無利息」

「30日間無利息」は金額に関係なく30日間一切利息がかからないというものです。

まとまったお金を借りたい、1ヶ月以内に完済できる予定が立っているという方は、30日間無利息でお得に借り入れできます。

どっちの無利息がお得?シミュレーションして無利息プランを決めよう

では、どちらの無利息プランを使うのがお得なのか借入金額毎に比較してみましょう。

今回は借入金額10万円~50万円、毎月の返済はレイクが定める最低返済額としています。

「利息総額の差額」とは無利息なしで返済した場合と比較した数字となります。

借入金額 最低返済額 無利息 支払総額 利息総額の差額
10万円 3,000円 なし 138,781円
30日間 135,909円 2,872円
180日間 130,568円 8,213円
20万円 5,000円 なし 304,980円  
30日間 297,867円 7,113円
180日間 294,738円 10,242円
30万円 7,000円 なし 479,093回  
30日間 467,211円 11,882円
180日間 467,621円 11,472円
40万円 9,000円 なし 656,636円  
30日間 639,714円 16,922円
180日間 644,357円 12,279円
50万円 12,000円 なし 782,952円  
30日間 764,036円 18,916円
180日間 771,955円 10,997円

結果として、10万円・20万円の借入の場合は「5万円まで180日間無利息」がお得になり、30万円以上の借り入れは「30日間無利息」がお得になるということが分かりました。

レイクの無利息期間は契約時に選べる

2種類の無利息期間は契約時に選ぶことができます。

「レイクに申込み⇒審査通過⇒契約手続き+無利息期間の選択」このような流れとなります。

レイクの無利息サービスはここに注意!

レイクの無利息サービスを利用する上で2つだけ注意すべきことがあります。

  • 無利息期間は契約日の翌日から開始する
  • 無利息期間中に延滞したらサービスは終了となる

どちらの無利息期間を選択した場合でも、契約日の翌日から無利息期間は開始となります。はじめて借入した日ではありませんので注意してください。

契約日から初回借り入れまで間が空いてしまえばしまうほど無利息期間は短くなってしまいます。

できるだけ長く無利息期間が適用されるように、契約したらすぐに借り入れするようにしましょう。

また無利息期間中であっても返済はしなければいけません。返済日を過ぎても支払いしなかった場合、その時点で無利息期間は終了となります。

加えて遅延損害金も払わなくてはいけませんので、くれぐれも返済遅れがないようにしましょう。

レイクの借入方法は?

新生銀行カードローンレイクの借入方法は大きく分けて2つです。

  • 振込キャッシング
  • ATM

口座振込みは最短1分でOK!だけど受付時間に注意して

レイクに振込依頼すると最短1分で指定した銀行口座にお金を振り込んでもらえます。

後は銀行のキャッシュカードを使ってATMで現金を引き出すだけです。振込キャッシングの受付時間は下記のとおりです。

曜日 時間
月曜日 1時~24時
火曜日~日曜日 0時15分~24時

口座振込みは24時間即時で入金されるわけではありません。

依頼したその日のうちに入金されるには平日14時45分までに手続きする必要があります。

平日14時45分以降や土日祝日は当日中に振り込まれませんので注意してください。

 ATMは手数料無料!お得で便利に借りられる

レイクカードを使ってレイクATMやコンビニ・銀行の提携ATMでお金を引き出す方法です。

ATMによる借り入れは他のカードローンでも最も利用する機会が多いですが、その多くは手数料が発生します。

一部カードローンでは手数料無料で利用可能なものもありますが、自社ATMに限るというところが多いです。

しかしレイクならレイクATMだけでなく提携ATMでも手数料無料で借り入れできます。

利用可能な提携ATMは、セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net、イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行などです。

利用可能時間は下記のとおりです。

新生銀行ATM

曜日 利用可能時間
平日・土曜日 7時30分~24時
日曜日・祭日 7時30分~22時

提携ATM

曜日 利用可能時間
月曜日 5時~23時50分
火曜日・水曜日 0時10分~23時50分
木曜日 1時30分~23時50分
金曜日・土曜日・日曜日 0時10分~23時50分

新生銀行カードローンレイクの返済は柔軟さが魅力!負担になりにくい最低返済額

新生銀行カードローンレイクの返済はメリットが非常に多いです。

カードローンを利用するとなると借り入れまでのことは考えるけど返済まで意識される方は少ないです。

カードローンの返済は返済方法が限定されていたり、操作が複雑だったりと負担に感じやすいですが、レイクなら返済の負担を軽くしてくれます。

レイクの返済方法は5つ!自分にあった方法で返済できる

レイクの返済方法は5つの中から選べます。

  • WEB返済
  • レイクATM
  • 自動引落
  • 提携ATM
  • 銀行振込み

(引用元:レイク

この中でもオススメの返済方法は「WEB返済」です。

ネット環境さえ整って入ればいつでもどこでも返済でき、利用手数料は無料、営業時間外でも即時で返済OKとメリットだらけの返済方法です。

うっかり返済忘れをしてしまうという方は「自動引落し」がおすすめです。返済日は14日または27日のいずれかを選べます。

返済日になると自動的に返済されますので、事前に口座に入金だけ済ませておけばOKです。

ATM返済はレイク・提携ATM共に利用手数料無料です。レイクの場合、カードなしでも返済できるのが非常に便利なところ。

コンビニに立ち寄ったついでに返済と言った方法もとれます。

レイクの返済日はいつ?返済日に関する疑問に答えます

ここではレイクの返済日に関する疑問に答えていきたいと思います。

初回の返済日の決め方

レイクの初回返済日の決め方は次のとおりです。

  • 初回借入日が返済日まで14日間以上あれば借入した月が初回返済日となる
  • 初回借入日が返済日まで14日未満であれば来月が初回返済日となる

たとえば初回の借入日が5日で返済日が22日なら18日間です。つまりその月の22日が初回返済日になるということです。

逆に初回の借入日が10日で返済日が22日なら11日間ですから、初回返済日は翌月の22日になります。

返済日より前の返済はできる?

レイクは約定返済日より前に支払いしても今月分の返済として扱ってくれます。

返済日当日に返済できない場合でも事前に返済を済ませられるので便利です。

しかし、約定返済と繰り上げ返済の区切りとなるタイミングに気を付けなければいけません。

約定返済日から15日以上前に返済した場合は、前の月の約定返済に加えて繰り上げ返済したと見なされます。

例)8月20日に10,000円を約定返済⇒9月3日に10000円返済した場合
この場合、次の約定返済日である9月20日まで17日間以上空いているため、繰り上げ返済となりますので9月20日に再度10,000円の返済をしなければいけません

。逆に9月8日に返済した場合は約定返済日から12日間ですので約定返済となりますので9月20日に約定返済する必要はありません。

無利息期間中の返済日も返済は必要

レイクを初めて利用する人は無利息期間がありますが、無利息期間中でも返済日は守らなければいけません。

返済日に遅れてしまえば、その時点で無利息期間は終了となり遅延損害金を払わなければいけませんので、無利息期間中も返済日を忘れないようにしましょう。

レイクの最低返済額は3,000円~だから安心

「毎月いくらずつ返済していけば良いのか?」は誰もが気になる部分ですね。

レイクが定める最低返済額は3,000円~となります。利用残高に応じて最低返済額は違ってきますので必ず確認してください。

利用残高 毎月の最低返済額
1円~10万円 3000円
10万円~20万円 5000円
20万円~30万円 7000円
30万円~40万円 9000円
40万円~50万円 1万2000円
50万円~60万円 1万5000円
60万円~70万円 1万8000円
70万円~80万円 2万円
80万円~90万円 2万3000円
90万円~99万999円 2万5000円

最低返済額は、毎月必ず返済しなければいけない金額です。もし最低返済額よりも少ない金額を支払した場合約定返済とみなされません。

返済日をすぎれば遅延扱いとなってしまいますので注意してください。

レイクの返済方式は2種類あるって本当?何が違うの?

レイクが採用する返済方式は2種類あります。

  • 残高スライドリボルビング方式
  • 元利定額リボルビング方式

残高スライドリボルビング方式は返済残高によって月々の返済額が決まる方式です。

返済残高は返済が進むにつれ減っていきますが、追加借り入れをすれば増えます。

残高スライドリボルビング方式は変動する返済残高に併せて返済金額が決められるのです。

返済が進めば毎月の負担は軽くなっていきますので、毎月の負担をなるべく軽くしたい方にオススメの返済方式です。

対して元利定額リボルビング方式は、元金と利息を合わせた一定額を支払い続ける返済方式のことです。

あらかじめ決められた一定額を毎月支払うことで返済していきます。

一定額の決まり方は、レイクから与えられた利用限度額によって自動的に決まります。

返済が進んでも毎月の返済額は一定となりますので管理しやすいのが特徴です。

レイクで返済遅延したらどうなるの?返済遅れはリスクだらけって知ってた?

レイクの返済を延滞してしまったら、まず取るべき行動はレイクに電話することです。

電話では必ず謝罪をし、いつまでに返済できるのかを伝えましょう。

返済の意志があることを伝えないとレイクから催促の電話がかかってきてしまいます。

またレイクでは返済日の3日前であれば、その月の中で返済日を自由に変更可能です。

あらかじめ返済日に間に合わないことが分かっているのであれば、早めに返済日の変更をしましょう。

レイクで遅延したら起こる5つのリスク

レイクで返済延滞をしてしまうと5つのリスクが起きてしまいます。

  • レイクで新しく借り入れできない
  • 遅延損害金が高い
  • 家族にばれる恐れあり!レイクから催促される
  • 無利息サービスは即刻終了!
  • ブラックリスト入りすればローンは組めなくなる

レイクで新しく借り入れできない

返済を延滞中の場合、借入限度額に空きがあっても追加の借り入れは一切できなくなります。

限度額に空きがあるからそこから借りて返済に当てようということはできません。

延滞を解消したらまた追加の借り入れはできるようになります。

遅延損害金が高い

返済日の翌日から遅延損害金は発生します。レイクの遅延損害金の利率は20%となります。

例)
50万円借り入れ、20日返済が遅れている場合

50万円×20%÷365日×20日=8,219円

遅延損害金はいつもの返済額に加えて払わなければいけません。

延滞に日数が長くなるほど遅延損害金は高くなりますので、もし延滞してしまった場合はできるだけ早くに返済するようにしましょう。

家族にばれる恐れあり!レイクから催促される

レイクで延滞すると、まず利用者の携帯電話に連絡が入ります。

この時点で返済する意志があれば、以降レイクから催促の連絡が来ることはありません。

しかし連絡があっても無視したり約束した日までに入金がないと今度は自宅の固定電話に連絡が入ります。

これも無視した場合は督促状が送られてきます。督促状にはレイクと書かれていますので家族にばれる可能性が高いです。

レイクから連絡があった場合は無視せずに早めに応対することが大切です。

無利息サービスは即刻終了!

無利息期間中に延滞した場合、その時点で無利息期間は終了となります。

これまで無利息になっていた分は有効ですが、延滞すると遅延損害金を払わなければいけませんので無利息サービスの旨味が無駄になってしまいます。

ブラックリスト入りすればローンは組めなくなる

延滞が長期間に渡り続いてしまうといよいよブラックリスト入となってしまいます。

どれぐらいの期間延滞するとブラックリスト入りするのか基準は明確にされていませんが、一般的には3ヶ月以上延滞するとブラックリスト入りするとされています。

一度でも延滞でブラックリスト入りすると、最低でも1年以上はローンを組むことはできなくなります。

住宅ローンや自動車ローンなど高額なローンを組むことができなくなりますので、長期間の延滞にはくれぐれも注意してください。

返済忘れしないためにできる対策2つ

返済の延滞は何一つ良いことがないということがお分かりいただけたかと思います。

そこで、レイクでうっかり返済忘れにならないための対策を2つほど紹介します。

  • 返済日通知メールの活用
  • 自動引落しで返済する

返済通知メールのサービスは会員ページから設定できます。返済日の3日前になるとメールでお知らせが来ます。

返済日を忘れがちという方はこのサービスを利用しましょう。レイクは自動引落での返済に対応しています。

返済日前までに返済額分を入金しておけば自動で返済されますので、返済忘れを防止するのに役立ちます。

新生銀行カードローンレイクで即日融資!今日お金を借りるためのポイントを徹底解説

新生銀行カードローンレイクは最短即日融資が可能です。

申込んだその日にお金を借りられるので、急いでいる時には特にありがたいサービスです。

しかし最短即日融資と言っても、申込み方法が間違っていたり条件をクリアできなければその日のうちにお金を借りられない場合もあります。

ここではレイクで即日融資するためのポイントを紹介しますので是非チェックしてください。

まずはチェック!申し込み別に即日融資の条件を解説

レイクに申込する前にチェックしておきたいのが「即日融資の条件」です。

レイクの即日融資は、「振込キャッシング」と「自動契約機でカード発行」の2通りがありますが、それぞれ即日融資するための条件が違います。

自分が希望する申込み方法の条件は何なのかチェックしてみましょう。

振込キャッシングで即日融資する条件

振込キャッシングで即日融資する場合、申し込み方法はWEB完結で行うことになります。

申し込み~借り入れまですべてWEB上で完結させます。自分の銀行口座にレイクから振込をしてもらうことでお金を借りることができます。

振込キャッシングで即日融資するには「平日14時までに提出書類の確認が完了する」「平日14時45分までに振込依頼する」この2つです。

この条件をクリアするためにも、申し込みは遅くても13時までに済ませる必要があります。

また振込キャッシングは銀行の営業時間内のみ対応となりますので、平日しか利用できませんので覚えておきましょう。

自動契約機でカード発行して即日融資する条件

自動契約機でカード発行して即日融資とは、WEBや電話で申し込みを済ませ審査に通過したら自動契約機で契約手続きする方法です。

自動契約機で契約完了するとその場で契約書類とローンカードを受け取ることができ、そのカードを使ってATMで現金を引き出すことができます。

自動契約機で即日融資するための条件は「22時までにカードを受取りATMで借り入れすること」です。

振込キャッシングとは違い平日・土日祝日は問いません。「22時までにATMで借り入れする」というのがポイントです。

レイクATMは24時まで営業していますが、初めてレイクを利用する人の場合、当日の借り入れは22時までに制限されているのです。

22時までにカードを受け取ればよいのではなく借り入れまでしなくてはいけませんので、この点を間違えないように注意してください。

【平日13時までの申し込み】WEB完結で即日融資

WEB完結で即日融資する流れを見ていきましょう。

先にも説明したとおりWEB完結で即日融資する場合、借り入れ方法は振込キャッシングとなりますのでタイムリミットは平日14時となりますので、この点を忘れないようにしましょう。

また手続きはおおよそ1時間前後かかりますので、遅くても13時までに申込むようにしてください。

①申し込み

レイク公式サイトにアクセスし、申し込みフォームに入力します。

入力内容にミスが有ると審査落ちすることもありますので正確に入力してください。当然ですが嘘の入力は絶対にしないでください。

②審査結果の通知

レイクの仮審査の結果は申込完了後、即時で出されます。スマホやパソコンの画面にすぐに審査結果が表示されますので必ず確認してください。
審査通過しましたら、口座の振り込み先を指定します。

③必要書類の提出

提出する書類は「本人確認書類」と「収入証明書」の2点です。ただし、申込金額が50万円以下の場合は、原則として本人確認書類だけでOKです。

書類はレイクアプリ、メール、FAXいずれかの方法で提出します。

④振込依頼

14時までに提出書類の確認が完了できれば振込キャッシングで即日融資可能となります。

手続き完了後にレイクの会員ページにログインし、振込依頼の手続きを済ませてください。

手続き完了後最短1分で指定した口座にお金が振り込まれます。

振込融資みの締め切り時間に要注意!

WEB完結では契約手続き中に振込依頼をすることも可能です。

この手続を済ませている場合、契約完了後に会員ページから振込依頼する必要はありません。

しかし、契約手続き中に振込依頼をしなかった場合は契約完了後に自分で振込依頼しないと口座にお金は振り込まれませんので注意してください。

なお、レイクの振込み融資は平日14時45分までとなります。これ以降に振込依頼した場合は翌日の振込となりますので注意してください。

【平日13時以降&土日祝日】自動契約機で即日融資

申込する時間が13時以降または土日祝日の場合は、自動契約機でカード受け取りして借り入れする方を選びましょう。

ただし、この場合も申し込みはWEBで行うことです。

自動契約機で申し込みから始めてしまうと、ブース内に1時間以上こもらなければいけません。

提出書類に不備があれば取りに戻らないといけませんし、審査落ちすれば無駄足に終わってしまいますので、申し込みは必ずWEBで行うようにしてください。

タイムリミットは22時です。22時までにレイクATMで借り入れまで行ってください。

22時までに間に合わせるためにも申し込みは遅くても21時までに行いましょう。

①申し込み

レイク公式サイトにアクセスし申し込みフォームに入力していきます。記入ミスがないようよく確認してから申し込みしましょう。

②審査通過、自動契約機へ来店

レイクの仮審査は即時で分かります。審査通過しましたら最寄りの自動契約機に来店しましょう。その際、必要書類を持参することを忘れないように注意してください。

③自動契約機で書類提出

自動契約機でやることは書類提出と契約内容確認書に署名する、この2つです。

④カード受け取り、22時までにATMで借り入れ

契約が完了するとその場でカードが発行されますので受取し、22時までにATMで現金を引き出しましょう。

即日融資は時間に余裕を持って申し込もう

即日融資する上で一番気をつけたいが申込する時間です。キャッシングは13時までに自動契約機では21時までに申し込みすれば、間に合う可能性があると説明しました。

しかし実際のところ時間ギリギリの申し込みでは間に合わないことも多々あります。

レイクは最短50分で融資も可能ですが、あくまでも手続きが滞りなくスムーズに進んだ場合に限り、実際はスムーズに手続きが進むことはほとんどありません。

手続きに時間がかかることを見越して、それぞれのタイムリミットである2時間~3時間前までには申し込みを済ませておきたいです。

新生銀行レイクは増額もOK!増額するコツとは

新生銀行カードローンレイクの限度額は500万円ですが、いきなり500万円いっぱいにお金を借りることはできません。

増額を得て限度額が少しずつ増えていきます。ではレイクで増額するにはどうすれば良いのでしょうか?

レイクで増額は難しい!その理由は?

結論から言ってしまえばレイクで増額するのは簡単ではありません。

増額するためには「利用実績」「返済能力UP」「半年以上の利用」「延滞なし」といった条件をすべてクリアしなければいけないからです。

また増額審査は新規申込審査とは違い、即日で結果がわかるわけではなく早くても2,3日はかかってしまいます。

増額には信用の積み重ねと時間がかかるということが前提条件となります。

レイクで増額するなら「増額案内」が前提条件

レイクで増額するには、レイクから「増額案内」が来ていることが前提条件となります。

もちろん案内がきていなくても増額審査を受けることはできますが、審査通過する可能性はかなり低いです。

レイクの公式サイトにはどれぐらいの期間で増額案内が来るかは明記されていませんが、実際に増額に成功した方たちの口コミの傾向としても最短で6ヶ月以上利用していないと増額案内はこないと思ってください。

レイクは増額できるかいつでもチェックできる

レイクの会員ページでは、増額審査を受けられるかどうかがいつでもチェックできます。

もし会員ページに下記のような「増額確認」のボタンが表示されていれば、増額審査を受けることができます。

(引用元:レイク

他にもメール通知やATMから確認、フリーダイヤルで確認など様々な方法が用意されていますので、増額を考えているのであればこまめにチェックしてみると良いでしょう。

レイクで増額するための条件

上記でも触れましたが、増額するためには条件があります。

レイクを半年以上利用している

契約はしたけど借り入れを一切していない場合はレイクを利用しているとは見なされません。半年間、適度にお金を借りてきちんと返済していることが重要です。

延滞が一切ない

返済の延滞があるとレイクからの信用をなくしてしまいます。増額審査にはまずとおりません。

他社借り入れがある場合は、他社でも延滞していないことが条件です。レイクだけきちんと返済できていればよいわけではありません。

増額審査を有利にすすめるには返済能力UPが必須

増額審査を少しでも有利にすすめるには、自信の返済能力がUPしている必要があります。

雇用形態がアルバイトから正社員に昇格した、前回の審査時よりも勤続年数が増えた、年収がUPしたなど返済能力がUPしていることをレイクにアピールできれば、増額審査はより有利になります。

レイクの「お借入れ診断」で融資可能かどうかチェック

レイクの公式サイトには「お借入れ診断」というサービスがあります。

「生年月日」「年収」「他社借り入れ件数」「他社借入金額」の4項目を入力するだけで、レイクで融資を受けられるかどうかの可能性を知ることができます。

(引用元:レイク

融資できる可能性がある場合、下記のように表示されます。

(引用元:レイク

お借入れ診断は本審査の結果を保証するものではない

借り入れ診断は気軽に融資の可否を知ることができるわけですが、あくまでもお試し程度のサービスですので診断結果を鵜呑みにはしないでください。

診断と本審査で違う結果がでることは多々あり、実はそこまで正確ではないのです。

その理由は「入力項目の数」と「信用情報」が大きく関係しているといえます。

レイクの借り入れ診断の入力項目は4つですが、本審査では20以上の入力項目があります。

この違いからも借り入れ診断と本審査では内容や厳しさが違うことが分かりますね。

借り入れ診断では信用情報は照会されませんが本審査では照会します。

信用情報を照会すれば、過去の返済履歴や他社借入状況など正確に分かります。

そのため、借り入れ診断で他社借入状況に問題ないと判斷されても信用情報を照会してみると審査に通らないということが起きてしまうのです。

レイクのお借入れ診断は、あくまでもお試し程度に利用するようにしましょう。

レイクの営業時間

最後に新生銀行カードローンレイクの営業時間について紹介します。

レイクATMと自動契約機の営業時間

レイクATMと自動契約機の営業時間は下記のとおりです。

レイクATM

曜日 営業時間
平日、土曜日 7:30~24:00
日曜日、祝日 7:30~22:30
毎月第三日曜日 7:30~22:00

自動契約機

曜日 営業時間
平日・土曜日 8:45~24:00
日曜日・祝日 8:45~21:00

電話受付の営業時間

レイクの電話受付は初めて利用する伊方と既存で利用中の方で対応時間が異なります。

初めての利用
or
既存の利用中の方
営業時間
初めての方 24時間受け付け中
既存客(オペレーター) 平日9:00~18:00
既存客(自動音声) 24時間受付け

審査結果の回答時間

レイクは24時間ネットで申し込みを受付していますが、審査も24時間行っているわけではありません。

審査結果のお知らせが届く時間は下記のとおりです。

曜日 時間
平日・土曜日・日曜日・祝日 8:10~21:50
毎月第3日曜日 8:10~19:00