1. レイク自動契約機の仕組みと借り方!融資のポイントもバッチリ解説!

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

レイク自動契約機の仕組みと借り方!融資のポイントもバッチリ解説!

「新生銀行レイクの自動契約機を利用してみたいけど初めてだから不安・・・」

「中はどうなっているんだろう」「何か持っていくものはあるの?」などなどレイクの自動契約機に対して様々な不安を抱えていませんでしょうか?

今回はレイクの自動契約機について詳しく解説していきたいと思います。

自動契約機の仕組みや借り方はもちろんのこと、自動契約機を使って融資するポイントについても触れていますので是非参考にしてください。

レイクの自動契約機とは?

レイクの自動契約機はどのような仕組みなのか、具体的に何ができるのか、どのような流れで手続きが進められていくのか解説します。

レイク自動契約機の仕組み

レイクで初回の申込や審査を受ける時に便利なのが自動契約機(無人契約機)です。

自動契約機とは小さな建物の中に設置されているタッチパネル式の契約システムです。

自動契約機の外観です(引用元:レイク

建物の中の広さは2畳程度で、中には自動契約機と椅子が設置されています。(引用元:レイク

自動契約機は無人契約機と呼ばれていますが、完全に無人ではありません。

建物の中にはカメラが設置されており、契約中の様子は遠隔で担当者が確認できるようになっています。

申込中の態度や挙動不審な様子が伺える場合は契約を断られることもありますので注意が必要です。

レイク自動契約機の中には、レイクの社員はいませんが、使い方がわからなかったり疑問なことがあればすぐに質問できるようになっています。

建物の中はひとりずつしか入れないようになっています。中からカギがかかるようになっていますので、手続きの途中で誰かが入室してくることはなく女性でも安心です。

また外からは誰が中に入っているのかはわからないようになっています。

担当者と会話をしたくないという方は自動契約機の利用は向いていませんが、すぐに質問できるというメリットがあります。

レイク自動契約機は営業時間が24時までと長く、土日祝日も営業しています。そのため、融資を希望している方にも最適な契約方法です。

レイク自動契約機では、初回申込、審査、契約、カード発行を受けることができます。

またスキャナーも設置されており、その場で本人確認書類や収入証明書などを提出することができます。

原本で構いませんのでわざわざコピーを取る必要もありませんので手間が省けます。

すべての手続が完了すると、レイクカードが発行されますので、その日からお金を借りることができます。

レイク自動契約機を使った手続きの流れ

レイクの自動契約機の使い方はシンプルで簡単です。難しそうなイメージを持たれるかもしれませんが、特に複雑な操作は必要ありません。

設置されている建物の中に入室したら、オペレーターや画面の案内に従ってタッチパネルを操作するだけです。

ではレイク自動契約機の手続きの流れを紹介していきます。

①申し込み

建物の中に入室しましたら自動契約機の画面上に「はじめてのお申込み」というボタンが表示されていますのでタッチします。

事前にインターネット申込みを行っているか聞かれますので「いいえ」を選択します。

必要事項の入力が開始されます。入力する項目は下記のとおりです。

カテゴリ 入力項目
お客様について ・お名前
・お名前(フリガナ)
・生年月日
・性別
・独身/既婚
お住いなど ・郵便番号
・都道府県
・市区町村(漢字/フリガナ)
・番地、建物名(漢字/フリガナ)
・居住形態
・居住年数
・家賃または住宅ローン
・同居人数
・自宅固定電話の有無
・自宅電話番号
・携帯電話番号
・ご家族の承知の有無
お勤め先など ・有職/無職
・勤務形態(正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト、自営業、学生、専業主婦、年金受給から選択する)
・お勤め先名
・業種
・職種
・お勤め先電話番号
・従業員数
・保険種別
・勤続年数
・給料日
・月収
・本人年収
お借入れ状況 ・他社借入件数(住宅ローン以外の銀行・信販・消費者金融のキャッシングお借入件数を合計を入力して下さい)
・現在の他社借入金額
運転免許証と
本人確認書類
・運転免許証交付の有無
・その他の本人確認書類(健康保険証、パスポート、在留カード)
メールサービス ・レイク情報ご案内サービス
・ご返済日前案内メール
・ご返済日後案内メール
アンケート ・レイクのホームページで申し込みできることをどのようにして知ったか?

かなりの数を入力しますが、1つずつ丁寧に間違えがないよう入力していきましょう。

どれも審査に必要な情報となります。くれぐれも嘘の情報を入力しないでください。

もし不明な点があればオペレーターに相談してください。

②必要書類の提出

レイクの自動契約機では、事前に提出書類のコピーを用意する必要はありません。契約機にスキャナー設置されていますので、案内に従い提出書類を読み込むだけです。

(引用元:レイク

レイクでは本人確認書類は基本的に運転免許証が必要です。持っていない場合は健康保険証、パスポートなどでも大丈夫です。

ただし、健康保険証は別途で現住所を確認できる書類も用意しなければいけません。

(引用元:レイク

本人確認書類

  • 運転免許証

持っていない場合は下記から1点用意する

  • 健康保険証
  • パスポート
  • 特別永住者証明書/在留カード

ただし健康保険証を使用する場合は下記の中から1点用意する

  • 公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話・NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

※いずれも発行日から半年以内のものに限ります。

申込金額が50万円を超える場合は収入証明書も提出します。

収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書
  • 所得証明書(課税証明書)

上記の書類を提出が困難な場合は以下でも可

  • 給与明細書(直近3ヶ月以内の連続2ヶ月分)

50万円以上の借り入れを希望する場合は、収入証明書も必ず持って自動契約機にお越しください。

必要書類の提出が完了すると仮審査が開始されます。

③審査結果確認

レイクの仮審査は、コンピューターが申込情報に基づき自動的に融資可否の判断をします。

大手消費者金融でも仮審査はコンピューターが行うため、結果が出るまでが非常に早く最短30分としています。しかしレイクの仮審査はそれよりも早く、最短即時です。

書類提出完了後すぐに仮審査結果がでることも珍しくありません。

仮審査後に本審査が実施されます。本審査の過程で申し込み者の勤務先に電話して在籍確認を行います。

在籍確認は申し込み者が当日職場にいなくても問題ありません。

なおレイクの在籍確認の電話は基本的に「新生銀行」を名乗りません。担当者の個人名で電話します。

「〇〇は本日、お休みをいただいております」など申し込み者がその会社に在籍していることを前提とした返答がされれば在籍確認は終りとなります。

本審査にかかる時間は30分~1時間前後です。申込する人や混雑具合によって本審査にかかる時間は異なりますが、もし審査に時間がかかる場合は案内があります。

急いでいる場合は、その旨を伝えると早めてもらえます。

本審査に通過すると、契約内容確認書が発行口から印刷されます。

(引用元:レイク

④カード発行

契約が完了すると、レイクカードが発行されます。借り入れや返済時に使用します。

以上で手続きは完了です。受け取ったカードを使い、レイクATMやコンビニの提携ATMからすぐに借り入れできます。

レイクATMの利用可能時間は下記のとおりです。

曜日 営業時間
平日・土曜日 8時00~24時00分
日曜日・祝日 8時00~22時00分
毎月第3日曜日 8時00~19時00分

ただし、初めてレイクを利用する方は当日借り入れのタイムリミットが22時となりますので注意してください。それ以降は翌営業日にならないとATMでの借入はできません。

利用可能な提携ATMと利用可能時間は下記のとおりです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • E-net(ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、デイリーヤマザキ)
  • イオン銀行(イオンモール、マックスバリュ、ミニストップ)
  • ゆうちょ銀行
曜日 営業時間
月曜日 5時00分~23時50分
火曜日・水曜日 0時10分~23時50分
木曜日 1時30分~23時50分
金曜日・土曜日・日曜日 0時10分~23時50分

レイクは自社ATMだけでなく提携ATMでも手数料無料で利用可能です。

レイク無人契約機を利用する際の3つの注意点

レイクの無人契約機を利用する際、3つの注意点をご紹介します。

注意点その1:入力ミスに気をつける

申込では個人情報だけでなく勤務先や他社借入に関する情報も申告しなければいけません。

自動契約機という慣れない機械で手続きする焦りから誤った情報を入力して申告してしまう方がいます。

内容に不備があるまたは虚偽申告をした場合、悪意がなかったとしても審査で落とされてしまいます。

特に勤務先情報や他社借入情報は間違えやすいですから、レイクの無人契約機に来店する前に正確な情報を調べておきましょう。

分からない場合は正確な情報を確認して再度手続きとなりますので大変な手間となります。

注意点その2:自動契約機の営業時間と提出書類の確認

レイクの自動契約機の営業時間は下記のとおりです。

曜日 営業時間
平日・土曜日 8時00~24時00分
日曜日・祝日 8時00~22時00分
毎月第3日曜日 8時00~19時00分

曜日によって営業時間が異なりますので必ずチェックしておきましょう。

提出書類に関しては、基本的に運転免許証があればそれ以外の書類は不要です。もし運転免許証を持っていない場合は、代替書類を準備しましょう。

また健康保険証を使用する場合と本人確認書類の記載住所が異なる場合は、現住所を確認できる書類も持ち合わせなければいけませんので注意してください。

必要書類が不足していると出直さなければいけません。心配な方は、一度レイクに問い合わせて確認しておくことをおすすめします。

注意点その3:時間に余裕を持って来店する

自動契約機に来店したらすぐに契約できるものだと思っていざ利用したら、結局1時間以上かかってしまったというケースは決して珍しくありません。

レイクの自動契約機は申込からカード発行まで最短50分を謳っていますが、それはあくまでもスムーズに手続きが進んだ場合です。

実際は自動契約機の中に1時間以上籠ることのほうが多いです。

また万が一審査に落ちてしまった場合、2件目の手続きをするために、別のカードローン会社の自動契約機まで移動しなければいけません。

いくらレイクが融資を謳っているカードローンであっても、時間に余裕を持って利用したいものです。

あらかじめネットで申込を済ませたほうが、自動契約機での手続きは必要最低限で済みます。

できるだけ自動契約機での滞在時間を短くしたいのであればネットで申し込みを済ませておくのが良いでしょう。

レイク自動契約機のメリット・デメリット

レイク自動契約機にはメリット・デメリットがあります。

レイク自動契約機のメリット

レイク自動契約機のメリットは4つあります。

  • 営業時間が長く、土日祝日も融資可能
  • 契約書類やカードを受取できるから郵送物無しにできる
  • 不明点をすぐに相談できる
  • 融資を実現しやすい

営業時間が長く、土日祝日も融資可能

レイク自動契約機の営業時間は最長24時です。

大手消費者金融の自動契約機は最長10時ですから、それよりも長く営業しており仕事帰りに立ち寄っても融資してもらえることがあります。

また土日祝日も平日同様の営業時間となっており、休日にお金が必要になったときでも対応できます。

ほとんどの銀行カードローンが平日のみ対応のところ新生銀行レイクは土日祝日でも融資してくれるのでありがたいですね。

契約書類やカードを受取できるから郵送物無しにできる

レイク自動契約機で手続きすると、その場で契約書類とレイクカードを受取できます。

通常カードローン契約をすると、後日ローンカードや契約書類が郵送されてしまい家族バレの危険性があります。

しかしレイクの自動契約機なら郵送物なしで利用できるので家族にばれる心配がありません。

不明点をすぐに相談できる

自動契約機にはレイクの社員がいませんが設置された電話機を通じてその場で相談することができます。

電話やWEBから申込すると問い合わせに手間がかかるため、はじめてレイクを利用する方は戸惑うこともあるものです。

そういった点でレイク自動契約機を利用した申し込み方法は大変便利です。

融資を実現しやすい

レイクは銀行振込みで融資も可能です。

しかし、その為には銀行の営業時間内に振込手続きをしなければいけず、依頼するタイミングが遅い時間帯だと自動契約機にローンカードを受け取りに行かなければいけません。

レイク自動契約機は、その場でカードを受取できますし、営業時間が長いので融資できる確率が高いです。

レイク自動契約機のデメリット

では逆にレイク自動契約機のデメリットも見ていきましょう。

  • 1台につき1人しか利用できない
  • 審査落ちや提出書類に不備があると面倒
  • 1時間以上ブース内に滞在しなければいけない
  • 知人に見られる可能性がある

1台につき1人しか利用できない

ブース内に設置されている自動契約機は基本的に1台です。

そのため、他の誰かが利用している場合は、終わるまで待つか別の場所の自動契約機を利用しなければいけません。

タイミングによっては混雑していてなかなか利用できないこともありますので、あらかじめ複数の設置場所を確認してから来店することをおすすめします。

審査落ちや提出書類に不備があると面倒

自動契約機で申込んだからと言って審査通過の可能性が高まるわけではありません。中には審査落ちしてしまう方もいます。

万が一審査落ちになれば、別のカードローン会社の自動契約機まで移動しなければいけません。

また提出した書類に不備があれば、自宅に取りに戻ったり、改めて書類を用意してから再手続きをしなければいけません。

1時間以上ブース内に滞在しなければいけない

自動契約機で手続きすると比較的早く終わりますが、それでも一時間は最低でもかかります。なれない場所に長時間いるのは精神的に辛いものです。

少しでも滞在時間を短くしたいのであれば、あらかじめWEBで申込を済ませておくようにしましょう。

知人に見られる可能性がある

レイクに限ったことではありませんが、カードローンの自動契約機はひと目がつきやすい場所に設置されています。

看板もかなり目立ちます。そのため、自宅周辺の自動契約機を利用すると友人や知人に見られてしまう可能性があります。

レイクの無人契約機の設置場所

レイクの無人契約機は全国各地にあります。

有人店舗こそありませんが、無人契約機の設置台数は約800台です。

大手消費者金融のアコムが1,000台以上、プロミスが900台以上とそれに次ぐ設置台数を誇ります。

比較的利用しやすいですから、近場に無人契約機がなくて契約できないなんてことにはなりにくいでしょう。

近くのレイク無人契約機を検索できる

レイク公式サイトにある『店舗・ATMのご案内』を利用すれば、最寄りの無人契約機を検索することができます。

自分の住まいの地域から簡単に見つけることができますので一度試してみると良いでしょう。

レイク公式アプリ『新生銀行L』にも無人契約機を検索する機能が備わっています。

(引用元:レイク

レイクで融資したいなら自動契約機をフル活用しよう!

レイクは即資に対応していて方法は主に2通りあります。

  • ネット申し込み⇒ネットで契約⇒銀行振込み
  • ネット申し込み⇒自動契約機でカード発行⇒ATMで借入

ネットで契約まで済ませる方法ですと、そのままレイクに振込依頼して自分の銀行口座にお金を振り込んでもらうことができます。

来店することなく融資を受けられて便利ですが、時間制限が非常に短いのが大きなデメリットです。

平日14時がタイムリミットとされており、それに間に合わせるためには遅くても12時頃までに申し込みをしないと間に合いません。

平日の日中となると仕事をされている方ではまず手続きできません。

しかし自動契約機なら夜間も営業していますので、仕事帰りに立ち寄って手続きすることもできますし、タイムリミットが長いのでその日に借りられる可能性が高いです。

レイクで確実に融資したいのであれば自動契約機をフル活用しないと勿体無いです。

なおレイク自動契約機にて申し込み~カード発行までできますが、この方法はおすすめしません。

審査に通るとは限りませんし、審査時間は最短でも30分、遅いと1時間以上かかり、その間ずっと自動契約機のブース内に居なければいけないからです。

レイクのように銀行カードローンは保証会社の審査も受けなければいけませんので、大手消費者金融に比べて審査に時間がかかる傾向にあります。

融資を最優先に考えるのであれば、レイク自動契約機を有効活用するようにしましょう。

レイクの自動契約機は24時まで営業!だけどタイムリミットは10時!

レイクの自動契約機は24時まで営業しています。

しかし審査はその時間まで行っておらず、あくまでも24時までカード発行が可能というだけです。既に審査が完了している人のカード発行を受け付けているということです。

当日審査してもらうには遅くても20時までには申し込みを済ませておかないと、当日融資には間に合いませんので時間に余裕を持って申込してください。

そしてもう1つ注意してほしいのが、当日の借入時間です。

レイクATMは24時まで営業していますが、初めてレイクを利用する人の当日借入は22時で締め切りになるということです。

もし借り入れする時間が22時を過ぎてしまった場合は、翌営業日まで待たなければいけません。

カードを受取したからと言って油断せず早めにATMから現金を引き出すようにしましょう。

レイクの申し込みはWEBが速い!自動契約機で申込するのは大変

既に説明したとおり、レイクの審査で入力する個人情報はかなり多いです。

これを自動契約機で入力したりタッチパネルで操作するのは手間と時間がかかってしまいます。

個人情報の送信だけ、先にWEBで済ませてしまうのが1番です。

先に申込情報だけWEBで送っておけば、自動契約機でやることはかなり少なくなります。必要書類をスキャンして契約書類に署名するぐらいです。

これなら待たされず、入力にも時間がかからず最短で融資できる可能性が高くなります。

レイクの自動契約機で契約すると郵送物は届く?家族にばれないか心配な人にこそ利用してほしい!

新生銀行カードローンレイクを利用したいけど、家族にばれないか心配で申し込みをためらってしまう方は少なくないです。

実際にカードローンの利用が家族にバレてしまったという人は少なくないです。家族バレの原因で一番多いのはカードローン会社から送られてくる郵送物です。

郵送物を家族が勝手に見てしまいカードローンを利用していることがバレてしまったというケースです。

カードローン会社からの郵送物は配達の日時や時間指定ができませんので、自分が自宅に居ない間に郵送物が届いてしまうと危険です。

しかし、レイクなら自動契約機で契約すれば自宅への郵送物をなしにすることができます。

契約書類もレイクカードもその場で発行されますので、後日レイクから郵送物が届くことはありません。

家族バレが心配な人にこそレイク自動契約機を利用してほしいです。

レイク自動契約機Q&A

レイクの自動契約機に関する疑問にお答えします

Q1:レイクの自動契約機での言動は審査に影響しますか?

少なからず影響すると思って良いでしょう。レイクの自動契約機には監視カメラが設置されており、本人確認だけでなく申し込み者の言動のチェックも行っています。

横柄な態度やオペレーターに暴言を吐く人もいますが、そういった人は大抵審査落ちしています。無人だからと言っても言動には十分注意してください。

Q2:レイクの自動契約機に入るところを見られたくないです!帽子やマスクをして手続きしても良いですか?

レイクの自動契約機を利用したいけど誰かに見られないかと心配される方は案外多いです。そのため帽子やマスクをして入室される方もいます。

もちろん問題ありませんが、ブース内に入ったらそれらは必ず外してください。

設置されたカメラで本人確認をしなければいけませんので、帽子やマスクをしていると確認できず審査を進められず最悪の場合融資を受けられません。

Q3:自動契約機で申込するほうが審査に通りやすいって本当ですか?

そのようなことはありません。どの申し込み方法であっても審査内容に違いはありません。

Q4:レイクの自動契約機で手続きすれば絶対に郵送物はないんですよね?

基本的に郵送物はありませんが、明細をWEB明細に設定しなかった場合は郵送物が届きますので注意してください。

また返済遅延をしてしまうと督促状が届くこともあり、これはレイクの自動契約機で受取と言ったことはできませんので期日を守って返済するようにしてください。

Q5:自動契約機の申し込みは優先的に審査されますか?

WEB申し込みよりもレイク自動契約機で申し込んだ人のほうが、優先的に審査されます。その場で待っているわけですから、何時間も待たせる訳にはいきません。

WEB申し込みは自宅で好きなことをできますが、自動契約機で申込すると外に出ることはできませんから、優先的に審査せざるを得ないのです。

まとめ

レイクだけでなく多くのカードローン会社がWEBから気軽に申し込みができるようになり、以前に比べると自動契約機の出番は少なくなったように思えます。

しかし、WEBで完結できるケースはまだ少なく、当面の間はWEBと自動契約機を組み合わせた利用法がメインとなるでしょう。

今回解説した情報を参考に、レイクの自動契約機を有効活用してみてください。