1. 私が便利な消費者金融でキャッシングを利用した理由【体験談】

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

私が便利な消費者金融でキャッシングを利用した理由【体験談】

301様々なトラブルでネガティブなイメージの強いキャッシングや消費者金融ですが、そのメリットを上手に活用すれば、急な出費などの対応に活躍する一面もあるようです。

このページでは、実際にキャッシングを活用した人の体験談をご紹介していきます。

【体験者の情報】
名前:三鷹 雄太郎(仮名)
性別:男
職業:自営業(個人事業主)
年齢:35歳
借入件数:3件
会社名(借入先):プロミスアコム、SMBCモビット
利用時期: 2013年
借金の合計額:150万円

自営業でも、キャッシングを活用する・・

今回お話をうかがったのは、東京都内で自営業をされている三鷹雄太郎(仮名)さん、35歳。三鷹さんは6年前に独立されて、現在はインターネット通販や広告事業を中心に、幅広く活躍されている方です。

ご自分で広告サイトの立ち上げもされているということで、WEBクリエイターならではとも言える、センスの良い雰囲気のある男性でした。

― 自営業や個人事業主は、審査に通らない・・

302クレジットカードやキャッシング関連のサイトでは、こんな口コミが書かれていますが・・。そんな自営業の三鷹さんも、きちんと審査に通って、キャッシングを活用されたということですので、体験談という形でご紹介させていただきます。

どうしてもやりたい事業があって・・

― キャッシングを利用することになった経緯を教えてください。

私は自営業ですが、年間1,000万円前後の売上があります。現在自営業歴6年目の私は、それでも発展途上という感じで・・。(笑)

今回はネットを確認していた時に、ちょっと高額売上を期待できる仕事を見つけたので、自分では開発できないサイト制作部分の外注費や、商材の購入費用として150万円ほどのお金が必要になったのでした。

― その150万円の仕事は、お金が貯まってからでは遅いのですか?

はい!!インターネットや広告、WEB関連業界って、本当に流れが速くて・・。(笑)

できることなら、自分がコツコツと貯めたお金で事業拡大するのがベターだと思うのですが、「このチャンスを逃したくない!」という想いがあったので、今回はキャッシングに頼ってみることにしたんです。

― もし150万円借りられなかったら、どうするつもりだったのですか?

100万円ぐらいなら貯金があったので、そっちを使おうかとも考えていました。でも貯金の管理は、妻がしているので・・。(笑)「ダメ!」と言われたらそれまでなので、奥さんには内緒でキャッシングをすることにしたのです。

自営業も6年やっているので、消費者金融なら審査も通りそうな気がしていました。銀行系のカードローンには不安がありましたが、消費者金融だと過信していた私です。

スピーディーさなら、消費者金融ですよね・・

― 消費者金融を選んだのは、審査の確実性だけですか?

303いいえ。とにかく早く事業を進めたかったので、「即日審査」とか「即日キャッシング」というキーワードにも惹かれました。

アコムあたりは、海外旅行とか海外出張に行くビジネスマンも申し込みをしているらしいので、そんなキャッチフレーズも自分に合っていると感じた次第です。

銀行系は結構審査が遅いらしいので、借入ができないリスクを含めて微妙だと思いました。

どの会社も、対応は良かったですよ・・

― キャッシングの審査は、どうでしたか?

意外と簡単でした。そんな自分も、キャッシングならまだしも、消費者金融には抵抗があったんですよね。でも実際に自動契約機に行ってみたら、感じの良い女の人が対応してくれて・・。

収入、職業、使い道など、いろんなことを聞かれましたが、だいたい1時間~1時間半ぐらいで審査が終わった気がします。そしてあっさり50万円(1社あたり)の融資が行われたので、ちょっと拍子抜けしちゃった部分もありますね。

今は完済して、普通のサイクルに戻りました・・

― 返済については、最初から計画されていたのですか?

そうですね。まさに「ご利用は計画的に・・」という感じです。(笑) 新しい事業を展開するのに約半年かかったのですが、1年後には借入額の150万円以上の売上を手にできるようになったので、約2年で完済しました。

私達の仕事は、ある意味「賭け」に近いモノがあるのですが・・。最悪は貯金で返済をしちゃおうと考えていたので、そんなに危機感はなかったです。

おまけに今回の場合は、「新しい事業がうまくいく・・・」という確信もあったので、150万円もキャッシングしながら、そんなに罪悪感もありませんでした。

― 月々いくらぐらい返済されていたんですか?

消費者金融は多めの返済ができるので、売上が多かった月に、返済額もアップさせていた感じです。なので、毎月同じ金額を入金していたわけではないのです。

銀行系カードローンやクレジットカードのキャッシングだと、「毎月○○円」みたいな感じで、月々の返済額が固定されちゃったり、返済期間も長くなるケースが多いじゃないですか。

でも私はあんまりそういうダラダラが好きではないので、売上が高くなった時に「パパッ」と返済したいと思っていたのです。

― ちょっと変わった返済方法ですね・・

確かにそうかもしれません。でも私達自営は毎月の収入も安定していませんので、ランダムに返済できる方が便利なのだと思います。

そう考えると、自営業や個人事業主の私達は、返済だけでなく審査や借入についても、「柔軟性」ということで、銀行系よりも消費者金融系の方が適しているのかもしれません。

― 三鷹さんにとって、「消費者金融はメリットだけ」という感じですか?

いいえ。そんなことはありませんよ。消費者金融、銀行、キャッシング、クレジットカード・・。この全てに言えることですが、「お金を借りている」という事実は変わりません。

おまけに消費者金融の場合は利率(年利)が17.0%とか18.0%ぐらいなので、安いとかお得というサービスではないですよね?そう考えると、私のようにそれなりに売上のある人間なら、まだ返済への不安がないような気もしますが・・。

収入が少ないとか、仕事が安定しない・・という返済能力が低い方は、いくら消費者金融の審査が甘くても、あまりにも高額の借入をしない方が良いと思いますよ。

キャッシングは非常に便利ではあるので、そのメリットを活用すればいいのです。でもその裏ではデメリットや危険性もありますので、詳細をネットの口コミや体験談などでチェックしておくのも大事なトラブル対策だと言えるでしょう。

― またキャッシングを利用しようと思いますか?

今のところ、何も考えていません。(笑)でもまた今回のように、急な仕事が入ってくるかもしれませんし・・。その時のために、消費者金融系のカードを持っていても良いと思います。

そうそう。時々消費者金融会社から、「限度額(利用枠)の増額をしませんか?」と電話がかかってきますが、150万円借りられたら十分なので、勧誘電話は全てお断りしています。

そりゃ、150万円以上借りられたら、私の仕事の規模を大きくできるかもしれません。でも自営業ってギャンブル的な側面があるので、あまりにもたくさんのお金を投資するのも危険なのですよね。

そう考えると、100万から150万円ぐらいが借入の限界ですし。それ以上のお金を投資したいなら、自分の貯金から出した方が良いと思っています。今の私は結構事業が安定しているので、コツコツと貯金をしていますよ。

そして時々同じ自営業の後輩からお金について質問を受けますが、さすがに消費者金融やキャッシングは勧められないですよね。

様々な事業をされている三鷹さんでしたが、ご自分の中でキャッシングのメリット・デメリットと、リミットのようなものを設定されている感じに見えました。ネガティブなイメージのあるキャッシングを上手に活用すれば、三鷹さんのように上手に事業を回せるのかもしれないですね。

共有のお願い

この記事は誰かの役に立ちそうですか?もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけたなら、下のボタンから共有をお願いします。