1. 新生銀行カードローン レイクはニートでも借り入れできる?審査基準は?

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

新生銀行カードローン レイクはニートでも借り入れできる?審査基準は?

新生銀行カードローン レイクを利用できるのは20歳以上で安定収入のある方です。ニートは働いていない人を指しているため、消費者金融のキャッシングやカードローンから借りることはできませんが、新生銀行カードローン レイクの場合は試してみる価値があります。

ホームページのお借入れ診断(簡易審査)では、収入ゼロで診断をしても、「ご融資できる可能性があります」と表示される場合がありますので、実際に申し込み手続きをしてみるといいでしょう。

もし借りられない場合は、仕事が見つかるまでの間、親に一時的に借りてもらうという方法もありです。新生銀行カードローン レイクは銀行融資なので、総量規制の適用とはなりません。年収の3分の1超の借入も可能なので、無理のない範囲で親に借りてもらうことも可能です。

金利は実質年率4.5%~18.0%となり、申込者の属性・借入額などを考慮して決定されます。借入額が大きくなるほど金利は下がりますが、はじめて新生銀行カードローン レイクを利用する方は借入額を少なくして利息を減らすのがポイントです。

ローンというのは、金利を下げるよりも、利息を下げたほうが返済は楽になるのです。借りるときは、無理なく返済できる借入額に設定しておくことも大切なのです。新生銀行カードローン レイクはもともと消費者金融でしたが、現在は新生銀行のローンとなっています。

総量規制の対象外となりますので、年収がゼロでも借りられる可能性があります。消費者金融でお金を借りられない方は、新生銀行カードローン レイクのお借入れ診断を受けてみることをおすすめします。