1. 新生銀行カードローン レイクは在日でも借り入れできる?審査基準は?

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

新生銀行カードローン レイクは在日でも借り入れできる?審査基準は?

外国人登録証明書を持っていれば、在日でも新生銀行カードローン レイクから借りることができます。一般的に外国人はカードローンを利用できないと言われていますが、これは自国に帰ってしまう可能性があるからです。

ただし、日本に永住権があり、日本人と同じように生活している在日の方ならば、問題なく借りることができます。申し込み・審査の前には、お借入れ診断をお試しください。いきなり本審査に申し込んで融資がダメとなれば、個人信用情報機関に申し込み情報として登録されてしまいます。

お借入れ診断に関しては、個人情報を教えることなく審査が行えますので、何度挑戦しても申し込みブラックになることはないのです。新生銀行カードローン レイクはインターネットの即日融資に対応しており、最短即日で借りることが可能です。

限度額によって即日の可否が異なるので、少ない金額で申し込んでみるといいでしょう。金利は実質年率4.5%~18.0%、融資額は1万円~500万円、無利息期間は180日間・30日間の2つが用意されています。新生銀行カードローン レイクは上限金利が18.0%と低いので、かつての高金利の消費者金融を利用していた方も乗り換えています。

利息制限法では10万円未満の融資においては、20.0%の金利を認めていますが、新生銀行カードローン レイクに関しては1万円でも18.0%以下で融資してくれるのです。低金利の銀行融資で、審査があまり厳しくない商品をお探しの方にとって新生銀行カードローン レイクは最適です。お借入れ診断を受けて、「融資できる可能性がある」と表示されたら、そのまま申し込み手続きをはじめてください。