1. 新生銀行カードローン レイクは水商売でも借り入れできる?審査基準は?

2018年4月1日以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。

新生銀行カードローン レイクは水商売でも借り入れできる?審査基準は?

新生銀行カードローン レイクの申し込み基準には、「安定した収入のある方」と記載されています。
収入の金額よりも安定性を考慮しますので、水商売の方でも借りることができます。

審査基準に関しては、他の職業と何ら変わりませんが、「収入の安定性」に関しては考慮されます。
サラリーマンのように毎月一定の収入を得ていれば借入れしやすくなり、不安定ならばハードルは上がります。

収入が不安定な場合は、借入額を少なくすることで対処できるのでお試しください。
消費者金融・銀行のキャッシングで審査に通過するコツは、少ない借入れに抑えることです。

50万円を希望して審査不可となったから、30万円にしてもう一度申し込むという方法は使えません。
一発勝負なので、審査に自信のない方ほど借入額は少なくするべきなのです。

新生銀行カードローン レイクで借入れするとき年収の3分の1にするべき?

新生銀行カードローン レイクは銀行ローンなので、お金の借入れをするときに総量規制を超えていても借りることはできます。

ただし、総量規制の範囲内に抑えておいたほうが有利です。
法的には借りることは可能でも、実際に借りられるかどうかは話が別です。

すべての金融機関に言えることですが、借入額を大きくするほど返済は大変になるため、融資を受けるのが難しくなるのです。
水商売の方が融資を受けるときは、総量規制の範囲を超えないようにしたほうがいいです。

金利は4.5%~18.0%の範囲内で設定されますが、最初は18.0%での貸付になることが多いです。
100万円以上借りた場合は15.0%以下の金利となります。
なお、ブラック登録されている方は新生銀行カードローン レイクの利用はできません。